見出し画像

慢性副鼻腔炎の治療

先週の木曜から慢性副鼻腔炎の治療が始まりました。
アモキシシリン(抗生物質) 2錠✕3回
膿をなんかする薬 1錠✕3回
ロキソニン 1錠✕3回
胃薬 1錠✕3回
アレルギーの薬2種類 1錠✕1回 夜寝る前

1週間これを飲み続けて、体の怠さはあるもののかなり顔面痛は楽になり夕方以降も仕事を続けられました。ただ1週間のうちの2,3回頬の痛みを感じることもあったり、寝起きにちょこっとアレルギー症状出たり。だったかな。

で、昨日2度目の診察で。前回は鼻の中はキレイって話だったのが、鼻も喉も荒れてる!っていろいろお薬を鼻につっこまれました。しばらくしたあとそのお薬が喉の奥に垂れてきてしみたので、荒れてるんだなあ。

お薬の方は抗生物質が変更となりロキソニンが頓服に。それ以外は一緒。
レボフロキサシン(抗生物質) 2錠✕1回

1日1回のお薬で、時間を自分で決めてきっかり飲む感じらしいので夕食後を選んでみたのですが・・・

普段から、薬が変わったり薬の量が変わったその日ってすごく調子を崩すことが多いんですよね。でも寝ちゃうから大丈夫でしょう!っていう考えだったんです。でも甘かった。

9月にはいってからやたら寝るときに8月以上に暑さを感じることが多くたびたび飛び起きては水分補給して自室でエアコンがんまわしして体を冷やす、なんてことを繰り返していたんですけど、その酷いのが昨晩。

眠くなければ辛くなかったしあきらめてゲームでもしていたのですが、とにかく眠いのに暑くて眠れない。寝落ちそうになるたびに暑い!って目が覚める。のたうち回っている間に足腰もだるくなってきて余計眠れない。眠いのに!

海外ドラマかなにかでみた拷問シーン、眠りそうになった瞬間に爆音でメタル流されて起こされるやつ。まさにあれ。

なんとか体を冷まそうと、シャワーを浴びてみたり、ご飯を少し食べてみたり、次の日用にしこんでおいた水出し緑茶(緑茶は体を冷ます作用があるので)を飲んでみたり、首の後に湿布(スースー系)貼ってみたり、大体は1つやれば眠れるやつなんですけど、ぜんっぜんダメ。

最後の記憶は3時40分、時計見てあああと1時間後には起きる時間だわってそのあとは1時間ほど眠れたようで目覚ましが鳴ってさすがに止めて眠れるだけ寝ようと寝ました。

今は配信の関係でバリバリ朝型なので6時にはお腹が空いて起きてしまいましたが長い夜だった。起きても暑さは変わらず。部屋は十分冷えているのはわかるんですが、体の中から暑い。夫が私の体を触って熱さにびっくりするほど暑い。でも体温はかっても36度。朝にしては高めだけどそんなレベルの熱さじゃなーい!って納得しない夫。

とりあえず薬にはがんばってもらって鼻直してほしいので無理せず今日もオフライン作業デーとしました。きっと体の中で新しい薬となんかわるいやつが頑張って戦ってるんだろうなって思うので、無理はダメ絶対!

タリーズのスイカジュースがなつかしい。スイカもこういうとき効くんだよなあ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
橘りた

いただいたサポートは生きのびるために使わせていただきます。 - 常に満身創痍:橘りた

¡Gracias!(グラシアス!:スペイン語)
漫画家/イラストレーター/Twitch公認ストリーマー/Discordパートナー/英語と戦う毎日/スペイン語勉強中