【1月31日 08:46】

 わ、昔の日記が出てきた。しかもちょうどぴったり1年前で止まってた。こんなグーゼンってある!?

 最後の日記、由貴が出て行った日だったね。もう終わりにしよう、って言ったら、由貴はわかってたって顔でうなずいて、いそいそと荷物をまとめて出て行った。2LDKに残されたわたしはひとりぼっち、この広い家を持て余して暮らしてきたよ。

 いまごろ由貴はどうしてるんだろう。あれから一度も連絡取ってないな。さみしくないって言ったらウソだよ。心にも一部屋ぶんスキマがあるみたい。

 なんて、メロドラマかっつーの。センチなマネをしてみただけよ、トラウマじゃない、あんなの。

 とにかく、この日記はもうフーイン。見返したらトラウマものの日記なんて、焼いて捨てるのが常でしょ。これはブログだから燃やせないけど。おととしの私、予言通り黒歴史になったよ、この日記!

 ってことで、光原茉理の日記はこれでおしまい! またどこかでお会いしましょう、なんつって。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
まだ何者でもありません

こちらでもピックアップされています

【光原茉理の日記】
【光原茉理の日記】
  • 41本

ネットの深淵より発掘された、ある「事件」の真実に迫る、一人の──あるいは二人の、少女の日記。 ※『NovelJam2018秋』にて執筆した小説『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』のサイドストーリーにあたります。併せてご購入いただくことをおすすめします(https://bccks.jp/bcck/156977/info)。本編と本作を同時収録した『舞台化記念版』もございます(https://bccks.jp/bcck/157106/info)。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。