記事ヘッダー-復元

Sketchがもっと便利になるプラグイン7選

こんにちは。 UIデザイン1チームのキム・ヒョンジョです。
LINEのUIデザイン室では、多くの方々がSketchを使用してデザイン作業を行っています。Sketchはzeplinやabstractと連携して、簡単にガイドやファイルを共有することができますし、作業をする際にプラグインを介して効率的に作業することができます。
プラグインを介して自分だけのSketchにカスタムすることができ、それぞれの業務の傾向に合わせて、それぞれの方法で作業することができるのは魅力です。
そこで、今回はSketchをさらに便利なツールに変えることができるプラグインについて共有いたします。

まず、公式プラグインをダウンロードすることができるサイトをご紹介します。気になるプログラムをダウンロードしてテストしてみると、有効な作業環境づくりに役立つことになるだろうと思います。

01. Automate

痒いところに手が届くちょっとした機能を追加できます。
私は Arrange をアートボードを整理するときに主に使用しています。 Symbol and Artboard Organizerは一列に整列になってしまいますので、arrange objectsを介して、特定のアートボードを選択してソートしたい場合に利用しています。そのほかにも便利な機能がたくさん入っていて、一般的に多く使われているプラ​​グインです。 「Runner」というプラグインと一緒に使用するとさらに快適になることができます。

画像1

02.Unsplash

無料のストックフォトを画像データとして取得できるプラグインです。 プロフィール写真がたくさん必要な時など、ダミー画像を用意する場合に便利です。

03. Symbol and Artboard Organizer

シンボルやアートボードを一覧表示するのに便利です。

04.Rename-it

すべてのレイヤー名を簡単に変更できるプラグインです。アルファベットや、数字、グループ名など一括して選択されたすべてのレイヤー名が変更可能です。 zeplinに多くのアートボードを上げるとき、名前を再び指定しなければならない場合がありますが、その際Rename-itでレイヤー名をまとめて変更すればば非常に楽です。

画像2

05.Symbol Organizer

シンボルを整理する時に使うプラグインです。

06. Line Height

テキストの行間を倍数で調整することができます。ショートカットを使用すると簡単に数値を指定することができて便利に使うことができます。

画像3

07.Anima toolkit

設定されたパディングに応じて、要素サイズが変わってもレイヤー間の間隔を自動調整してくれる便利な機能です。

https://anima-uploads.s3.amazonaws.com/videos/57a9b0715b0445000920f4df/layout-screen-recording-3.mp4

最後に

その他、私は並べ替えするショートカットを簡単に指定するためにMDS Shortcutsを使っています。プラグインのインストールすることで一度に業務の効率が高まりましたが、きっと皆さんそれぞれプラグインの組み合わせがあると思うので良いプラグインがある場合教えてください :-)
読んでいただきありがとうございます〜!



ご覧いただきありがとうございます!
42
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、キャラクターデザイン、ブランドデザインを担当する部署「クリエイティブセンター」の公式ブログです。21卒の新卒採用はじめます。https://linecorp.com/ja/career/newgrads/design/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。