見出し画像

届けたいのは楽しさ。デザイナーに聞く、LINE着せかえの魅力

こんにちは。グロースデザインチームです。
突然ですが、みなさんのLINEトークルームはどんな雰囲気ですか?
LINE着せかえはトークルームやタイムラインなど、LINE各画面のデザインを色々なテーマから選べる機能で、LINEをもっと個性的でみなさんらしい見た目に変えることができます。今回は、そんな「LINE着せかえ」のテーマを実際にデザインしているチームメンバーをご紹介します。どうして今の仕事をするようになったのか、仕事の内容や面白さなど、たくさんインタビューしてきたので是非ご覧ください。

画像1

どんな人がデザインしてる?

現在グロースデザインチームで着せかえデザインに携わっているメンバーは6名です。その中で主にディレクション担当の佐藤さんとデザイナーのNokさんにお話伺いました!

画像2

佐藤:入社当初は主にLINE GAMEのバナー制作を担当していました。当時はデザイン専門部署がなく、ゲーム運営部署のデザイナーとして働いていたのですが、入社2か月後にクリエイティブ室が立ち上がったため、そちらに異動しました。その流れで今は着せかえデザイナーとして働いています。

Nok:タイではLINEのユーザーが多く、日本に来る前から、LINE着せかえやLINEスタンプ等は私にとって身近なサービスでした。そのため着せかえデザイナーの求人を見たとき、単純に”面白そう”と思いました。また、LINE Fukuokaのダイバーシティな環境もすごく魅力的でした。東京で働いていた企業では、外国籍社員は私だけで、上司や同僚と少し壁を感じることもありました。LINE Fukuokaには様々な国籍の方が勤務していて、誰でも自身の考えをアウトプットできる風土があると知り、そういった環境の中で働いてみたいと感じました。

着せかえデザインができるまで

LINE着せかえのデザインがどんなフローで行われているのか、佐藤さん、Nokさんの仕事現場にお邪魔して拝見しました。

1:テーマのリサーチ

企画が下りてきた段階でまずテーマとなるキャラクターやそのキャラクターが持つ世界観のリサーチをおこないます。

佐藤:実際に絵を描く作業ではありませんが、世界観を十分理解していないと、最適なデザインを選ぶことができません。アニメや映画をみたり漫画を読んだりと気がつけば誰よりも詳しくなっています。

2:デザイン制作

画像3

Nok:着せかえデザインというと、キャラクターなどのイラストを制作するイメージを持たれるかもしれませんが、私たちの制作はテーマの世界観に合わせた全体の設計です。イラストを用いて、着せかえ内のアイコン、カラー、ヘッダーのデザインや、ボタンの配置や背景の設定等をおこないます。着せかえの中で素材以外の全てのデザインをすると言った方が適切かもしれません。どのようなデザインにすればキャラクターのカラーを最大限に訴求できるか考え、アウトプットすることがミッションです。

3:色の検証・テスト

画像4

佐藤:テキストや背景、ボタンなど着色が必要な要素が多々ありますが、多い時には数十パターンも(!)用意して比較検証することもあります。実際にスマートフォンで比較してみると、図のようにiOSよりAndroidのほうが明るく見えるのが分かるかと思います。PCのディスプレイとイメージが異なることも多々あるので、このテストも重要な業務の一つです。

画像5

版元様や企画サイドからのフィードバックなど、本当はもっと工程がありますが、大まかには以上のフローで着せかえデザイン完了です!一つのテーマにつきおおよそではありますが、監修を経ながら約一ヶ月半ほどの時間をかけてデザイン制作を進めています。

画像6

着せかえデザインのここが面白い!!

業務を実際に見せていただきありがとうございました。お二人とも終始真剣、かつ楽しそうに仕事をしていたのが印象的でした。お二人自身は「着せかえデザイナー」という仕事のどこにやりがいや面白さを感じているのでしょうか?

佐藤:どのようなデザインをユーザーが欲しているかを真剣に考えて、アウトプットできることがとても面白いです。着せかえの売り上げ等はデザイナーにも共有されるのですが、売り上げはユーザーからの反応なので、担当した着せかえのリリース初日は特に緊張しますね。また、着せかえは家族や友人も使っているサービスのため、ユーザーが身近にいることもやりがいに繋がっています。先日も美容室に行った際に、店員さんがデザインを担当した着せかえを使っていて密かにうれしかったです。

Nok:私もユーザーとして着せかえを利用していた頃はあまり意識していませんでしたが、着せかえはデザインのトレンドが頻繁に変化します。そのため同じ状況下でデザインすることがありません。毎回担当する着せかえのデザインを新たなチャレンジだと思いながら業務に取り組めることがとても楽しいです。

いかがでしたか?
皆さんが使っている素敵な着せえテーマがどのように作られているのか、少しでも伝わると幸いです。同じデザイナーにとっても、同意できる個所や、参考にできる情報があったのではないでしょうか?
私たちはLINE Fukuokaで一緒に働くメンバーを募集してます。私も着せかえデザインやってみたいという方!ぜひ一緒に働きましょう!


ご覧いただきありがとうございます!
39
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、キャラクターデザイン、ブランドデザインを担当する部署「クリエイティブセンター」の公式ブログです。21卒の新卒採用はじめます。https://linecorp.com/ja/career/newgrads/design/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。