見出し画像

プロが「LINE証券の投資信託」を評価した結果…!

LINE証券が厳選した投資信託28銘柄

画像6

LINE証券では、2019年11月より投資信託の取扱いを開始し、皆さまが選びやすいよう、数ある投資信託の中から厳選した商品をラインナップしております。国内には約6000銘柄の公募投資信託が存在する中、LINE証券がリスク・パフォーマンス・運用コスト等の計9つの項目 から幅広い種類の投資信託28銘柄を選び抜きました!

その厳選されたラインナップとは一体どのような特徴を持っているのか?

国内最大手の投資信託の評価機関であるモーニングスター*に評価していただきました。モーニングスターは、中立的な立場で投資信託を評価する機関であり、アナリストによる世界規模の金融・経済情報を機関投資家および個人投資家向けに提供している会社です。

過去のパフォーマンスをもとに、公募の追加型株式投資信託4000銘柄以上を5段階(5つ星を最大として)で評価しております(モーニングスターレーティング)。※モーニングスターレーティングに関してはページ下段に詳細に説明。

実際、5つ星が付与された投資信託は、その後のパフォーマンスも良い傾向があります。詳しくは以下の記事にて。
5つ星!プロから高評価されている「投資信託」

そのモーニングスターが今回は、LINE証券のラインナップの特徴と5つ星評価の投資信託を紹介します!

*モーニングスター株式会社...金融情報サービスを手掛ける会社。国内では公募の投資信託の評価をしていることで有名。資本金21億1,562万円(2019年12月31日現在)。東京証券取引所ジャスダック上場(証券コード4765)。

モーニングスターから見た
LINE証券の投資信託の特徴は…

・ 高評価の投資信託の比率が高い
・ コストにもこだわったラインナップ
・ 投資初心者も選びやすく、幅広いニーズに応えた厳選された28銘柄

特に高評価の比率が高い

画像6

※当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。

LINE証券が取扱っているアクティブファンド18銘柄のうち、モーニングスターが2019年11月末時点でレーティングを付与したものは13銘柄あります。

そのうち約7割の9銘柄が5つ星を獲得しており、高評価の投資信託の比率が高いことが大きな特徴です。5つ星の投資信託は、モーニングスターが評価対象としている投資信託の中で、なんと7%程度しかありません!

その数少ない5つ星の投資信託が多くあるという意味でも、選び抜かれたラインナップといっていいでしょう。

コストにもこだわった銘柄選定

画像5

写真:Panther Media/アフロイメージマート

買付手数料が無料なのはもちろんのこと、投資信託の保有期間中に継続的にかかる費用である信託報酬が総じて安く、コストの面でも長期投資に向いた商品が多いのです。

モーニングスターは、信託報酬率を5段階でランク分けしております。LINE証券で取扱っている投資信託28銘柄のうち、「eMAXIS」シリーズなど15銘柄が最もコストが低いランクとなっております。

インデックスファンド7銘柄は全て低コストの「eMAXIS」シリーズとなっており、1銘柄で全世界株式に投資可能な「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」や、8資産に幅広く分散投資できる「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」など、投資経験の少ない投資家でも簡単に国際分散投資ができる商品が取り揃えられております。

また、LINE証券でしか購入できない専用ファンドを3つ取り揃えており、そのうち2つの専用ファンドは類似ファンド*に比べて0.2%程度信託報酬を安くするなど、コストにもこだわりを見せております。

*投資対象としているマザーファンドが同じ投資信託

投資家ニーズにも応えたラインナップ

国内最大手の評価機関から見たLINE証券のラインナップの特徴_2

写真:アフロ

取扱いの投資信託は28銘柄と厳選されており、投資初心者が投資信託選びに悩まないように絞り込まれたラインナップとなっております。

資産別に見ると、国内外の株式・債券、REIT(不動産投資信託)、コモディティ、バランス型など幅広く、国・地域、資産の分散を行うのに十分な選択肢があります。

また、国内株式は大型株だけでなく中小型株も、海外株式・債券は先進国だけでなく新興国もあり、リスクを取ってリターンを上積みしたい投資家のニーズにも応えております。

5つ星の投資信託はこちら!

netWIN GSテクノロジー株式ファンドBコース(為替ヘッジなし)

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

ひふみプラス

スパークス・新・国際優良日本株ファンド

One国内株オープン

フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド

エマージング・ソブリン・オープン(1年決算型)

エス・ビー・日本債券ファンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

口座開設はこちら

※LINE証券の公式アカウントが友だち追加されます。
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。
※本記事は特定の銘柄を推奨するものではありません。

画像4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モーニングスターレーティングについて...
モーニングスターが独自に算出する「モーニングスターリターン」から「モーニングスターリスク」の差によって算出された数値をモーニングスターカテゴリー(小分類)内のファンド群の中で相対的にどのランクに位置するかを黒い星印で示したものです。1つ星から5つ星まで5段階のランクがあり、星の数が多いほど過去の成績が良かったことを示しています。5つ星が最も良かったグループのファンド、1つ星が最も悪かったグループのファンドということになります。
モーニングスターレーティングはモーニングスターカテゴリー(小分類)内におけるリスク調整後リターンによる評価となっています。モーニングスターレーティングの概要は以下の通りです。
1 モーニングスターレーティングの計算手法
モーニングスターリターン - モーニングスターリスク によって計算された数値をモーニングスターカテゴリー(小分類)内で降順に並べ、数値の大きいものから下記の分布状況に添った形でランク付けを行う。
★★★★★ :上位 0.0%~10.0%
★★★★ :上位10.0%~32.5%
★★★ :上位32.5%~67.5%
★★ :上位67.5%~90.0%
★ :上位90.0%~100.0%
2 評価対象ファンド
運用期間3年以上のファンド
モーニングスターカテゴリー(小分類)内のファンドが10銘柄以上存在する場合
(上記2条件を満たしていないファンドは、レーティング対象外となります)
3 モーニングスターレーティングの計算期間
・3年(36カ月)、5年(60カ月)、10年(120カ月)それぞれの期間でのトータルリターンを元に、3年レーティング、5年レーティング、10年レーティングを算出しています。
4 総合レーティングの計算方法
総合レーティングは、3年、5年、10年を以下のように加重平均
3年以上5年未満のファンド・・・3年レーティング
5年以上10年未満のファンド・・・3年レーティング×0.4+5年レーティング×0.6
10年以上のファンド・・・3年レーティング×0.2+5年レーティング×0.3+10年レーティング×0.5
2019年12月末、モーニングスター株式会社作成。レーティング等のデータは同年11月末時点。
この情報は投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。又、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。
著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
ご注意事項
■当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
■金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
■上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
■お取引に際しては、ご利用ガイドの内容をよくお読みください。

本ページに記載の内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の投資成果を示唆または保証するものではございません。投資の最終決定はご自身の判断で行ってください。なお、使用するデータおよび表現等の欠落や誤謬につきましては、当社はその責を負いかねますので、あらかじめご了承ください。また、本ページの内容につきましては当社が著作権を有しております。電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、本ページの内容を当社に無断で複製、転載または転送等を行うことは、固くお断りいたします。

LINE証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ嬉しいです!
「LINE」と、「野村證券」の親会社である「野村ホールディングス」が共同で開発したスマホ投資サービスです。一般に難解なイメージがつきまとう”投資”や”資産形成”をわかりやすく、シンプルに。未経験の方でも気軽にはじめられます。公式サイト:https://line-sec.co.jp