株式をLINE証券に移し替える方法

株式をLINE証券に移し替える方法

画像4

LINE証券では、他の証券会社からの国内株式の移し替え(移管)が可能です。
移管手続きは以下をご確認ください。

Step1. 移管方法をご確認ください

移管元の証券会社の移管方法をご確認ください。

移管元の証券会社の移管方法がネットで完結する場合
移管元の証券会社のサービスメニューから株式移管の依頼に関連するメニューを選択してください。
移管元の証券会社の移管方法が書類郵送の場合
移管元の証券会社で振替出庫の手続きを行いましょう。口座振替依頼、または特定口座内上場株式等移管依頼に関連する書類を各社の申請フォームよりお取り寄せください。

※移管元の証券会社では費用がかかる場合がございます。

※一般口座で保管されていた株式を、当社の一般預りとして移管することも可能です。

Step2. LINE証券で「部店-口座番号」「加入者口座コード」をご確認ください

移管元の証券会社への依頼には移管先となるLINE証券の「部店-口座番号」「加入者口座コード」の情報が必要です。

LINE証券のメニュー>設定>アカウント設定 から、「部店-口座番号」「加入者口座コード」を確認してください。

「部店-口座番号」「加入者口座コード」の確認はこちら

画像4


Step3. 移管元の証券会社に書類を提出しましょう

移管元の書類、または入力フォームに「部店-口座番号」「加入者口座コード」必要事項を記入し、書類を提出しましょう。

移管手続きの完了はLINE証券公式アカウントよりお知らせをいたします。



LINE証券では、引き続きお客様のニーズに合わせ、サービスの改善を図ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

画像1

※本記事は特定の銘柄を推奨するものではありません。

画像2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ページに記載の内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の投資成果を示唆または保証するものではございません。投資の最終決定はご自身の判断で行ってください。なお、使用するデータおよび表現等の欠落や誤謬につきましては、当社はその責を負いかねますので、あらかじめご了承ください。また、本ページの内容につきましては当社が著作権を有しております。電子的または機械的な方法、目的の如何を問わず、本ページの内容を当社に無断で複製、転載または転送等を行うことは、固くお断りいたします。
ご注意事項
■当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
■金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
■上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
■お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。


金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
「LINE」と、「野村證券」の親会社である「野村ホールディングス」が共同で開発したスマホ投資サービスです。一般に難解なイメージがつきまとう”投資”や”資産形成”をわかりやすく、シンプルに。未経験の方でも気軽にはじめられます。公式サイト:https://line-sec.co.jp