LINE証券公式

「LINE」と、「野村證券」の親会社である「野村ホールディングス」が共同で開発したスマホ投資サービスです。一般に難解なイメージがつきまとう”投資”や”資産形成”をわかりやすく、シンプルに。未経験の方でも気軽にはじめられます。公式サイト:https://line-sec.co.jp

LINE証券公式

「LINE」と、「野村證券」の親会社である「野村ホールディングス」が共同で開発したスマホ投資サービスです。一般に難解なイメージがつきまとう”投資”や”資産形成”をわかりやすく、シンプルに。未経験の方でも気軽にはじめられます。公式サイト:https://line-sec.co.jp

    マガジン

    • さらに詳しくLINE証券を知る

      LINE証券の取引コストや個人情報の取扱いについて、詳しくご紹介しています。

    • 信用取引の使い方

      これだけはおさえておきたい!信用取引の魅力から実際の取引方法までをご紹介します。

    • 資産運用に最適。投資信託のヒント

      はじめての方にオススメの投資信託やLINE証券で投資信託を取引するメリットなどをご紹介します。

    最近の記事

    LINEのウォレットタブで資産情報を確認できるようになりました!

    LINEのウォレットタブでLINE証券の資産情報を確認できるようになりました! ご利用には最新版のLINEアプリへの更新が必要です LINEアプリ上で「LINE証券」の総資産や評価損益等の資産情報を手軽に確認できる他、「LINE Pay」「LINEポイント」の残高等もまとめて確認できるので大変便利です。 利用するには、LINEアプリの下部のメニューから「ウォレット」を選択し、上部の「資産」をタップしてください。以下の画面が表示されます。 ※本機能は、LINEバージョン

    スキ
    39
      • 外国籍の方の口座開設について

        11/13より、外国籍・米国籍保有者または米国居住者の方※の口座開設受付を開始しました。 外国籍・米国籍保有者または米国居住者の方は以下の手順でLINE証券の口座開設を申請いただけます。 ※米国居住者とは 一般的に「当年の米国滞在日数が31日以上」かつ「直近3年間の米国滞在日数の合計が183日以上」の方をいいます。 直近3年間の米国滞在日数の算出方法は、「当年の滞在日数」、「前年の滞在日数の3分の1の日数」および「前々年の滞在日数の6分の1の日数」の合計となります。また、

        スキ
        7
        • 決算カレンダー機能がご利用いただけるようになりました!

          本日より、LINE証券で決算カレンダー機能がご利用いただけるようになりました! 決算発表は、株価に大きな影響を与える重要なイベントのひとつです。気になる企業の決算発表予定日を事前に確認しておくことで、今後の投資計画に役立てることができます。 さらに、LINE証券なら、決算発表直後に決算ビジュアルレポートをLINEですぐに受け取ることができます。 決算カレンダーの開き方1) LINE証券を開く 2) 画面下部のメニューで「検索」アイコンをタップ※ 3)「決算カレンダー」エ

          スキ
          138
          • 新たに上場間もない「人気銘柄」を追加!【随時更新】

            最新のいちかぶグループD銘柄一覧はこちら D銘柄の追加情報 掲載場所変更について 今までD銘柄の追加情報の観覧をいただきありがとうございました。 今後、D銘柄の追加情報につきましては、下記URLへ移行させて頂きます。 お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。 ■変更後:https://line-sec.co.jp/contents/addition-d.html これからも、皆様のお役に立つ情報のご提

            スキ
            806

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • さらに詳しくLINE証券を知る
            LINE証券公式
          • 信用取引の使い方
            LINE証券公式
          • 資産運用に最適。投資信託のヒント
            LINE証券公式

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            株式をLINE証券に移し替える方法

            LINE証券では、他の証券会社からの国内株式の移し替え(移管)が可能です。 移管手続きは以下をご確認ください。 Step1. 移管方法をご確認ください移管元の証券会社の移管方法をご確認ください。 移管元の証券会社の移管方法がネットで完結する場合 移管元の証券会社のサービスメニューから株式移管の依頼に関連するメニューを選択してください。 移管元の証券会社の移管方法が書類郵送の場合 移管元の証券会社で振替出庫の手続きを行いましょう。口座振替依頼、または特定口座内上場株式

            スキ
            52

            LINE証券とLINE FXの同時口座開設が可能になりました!

            LINE証券では2020年11月16日から証券口座開設の際にLINE FX口座も同時に開設することが可能になりました。 どう変わったの? 今まで、LINE証券もLINE FXも口座開設したい時は、どちらも申し込みを出して開設まで待たなくてはいけませんでした。申し込みのたびに、氏名をいれて、住所をいれて、マイナンバーカードを提出して、、、と、かなり面倒。 でもこれからは、 1回の口座開設申請でLINE証券・LINE FX両方の申し込みが可能になります! 口座開設時にもう一

            スキ
            31

            1株から取引できる「いちかぶ」の対象銘柄が1,015銘柄に大幅拡大

            2020年10月5日(月)より、「いちかぶ(単元未満株)」の対象銘柄を315銘柄(8月3日現在)から、中小型株や新興市場株も含む1,015銘柄*に大幅拡大いたしました。 ※2020年10月5日時点 ※取扱銘柄、取扱銘柄数は変更となる可能性があります。 リアルタイム約定の取扱銘柄数No.1に これにより、リアルタイムで約定する単元未満株取引の取扱銘柄数はNo.1(※1)となり、時価総額ベースで国内株式(※2)の約88%をカバーいたします。これまで以上に、「いちかぶ」の取引

            スキ
            450

            LINE証券がスマートフォンやPCのブラウザーからもアクセス可能に!

            LINE証券では2020年8月26日より、LINEアプリからのアクセスだけでなく、スマートフォンやPCのブラウザーからもアクセスが可能になります。 LINE証券のアクセス方法は2つ【1】LINEアプリからアクセス LINEアプリのウォレットタブを開き、LINE証券のアイコンをタップ 【2】スマートフォンやPCのブラウザーからアクセス 2020年8月26日より、スマートフォンやPCのブラウザーからもアクセスができるようになります。トップ画面の「ログイン」ボタンからLIN

            スキ
            87

            信用取引のメリットとリスク

            そもそも信用取引って?信用取引とは、[現金や株式を担保として証券会社に預けることで、証券会社からお金を借りて株式を買ったり、株式を借りて売ったりする取引]のことを言います。 LINE証券では、証券取引所がまとめたルールでおこなう「制度信用取引」に対応しており、「制度信用銘柄」と呼ばれる[証券取引所が定めた一定の基準を満たした銘柄] において信用取引を行うことができます。(2020/5/20時点) また信用取引では、取引を行って約定したけれど、借りたお金や現金をまだ決済して

            スキ
            61

            信用取引の注文方法

            信用取引に出てくる用語(反対売買/ポジション/建玉) 信用取引では、現物取引では馴染みのない用語も出てきます。覚えておきたい用語について確認し、実際の取引の方法を見てみましょう。 ・建玉/ポジション 信用取引では、取引を実施して約定したけれど、反対売買をせずに取引をした株式をそのまま保有している状態を、「ポジション」や「建玉(たてぎょく)」を保有している、と表現することがあります。 [資金を借りて株式を買う取引]ならば「買い建て」、その時持っている株式のことを「買い建玉」

            スキ
            55

            信用取引の基礎知識

            信用取引では通常の取引では聞きなれない単語が多く出てきます。 どのような取引の流れで、どのような用語があり、どのようなコストがかかるのか、順に確認してみましょう。 信用取引とは ・取引の流れ 信用取引の流れは大きく分けて下記の2つです。 ①証券会社から借りたお金で株式を買う(新規買い) → 株式を売って、借りたお金を返す(返済売り) もしくは 借りていた現金を返済して株式を引き取る(現引き) ②株式を借りて売る(新規売り/空売り) → 株式を買って、借りた株式を返す(

            スキ
            69

            手数料は業界最低水準!LINE証券でもスタートする「取引所取引」

            LINE証券で「取引所取引(現物取引)」がスタートLINE証券では2020年5月10日より、取引所取引がスタートいたします。今回はLINE証券で取引所取引をするメリットや取引方法、入金方法などをご紹介いたします。 LINE証券の取引所取引では… 取引所取引とは、取引所を通じて株の売買を行う株取引の基本となる取引です。今回、サービス提供する株取引(取引所取引)から、株取引は2つになります。 【1】取引所取引では…東京証券取引所に上場している約3,700銘柄が100株単位で

            スキ
            1,401

            5つ星獲得!プロから高評価されている「投資信託」

            プロが投資信託を5段階で評価! LINE証券では11月より投資信託の取扱いを開始し、その際、LINE証券が優良な投資信託を28銘柄厳選しました!その中には国内最大手の評価機関であるモーニングスター(*1)も高く評価している投資信託が多くあります。(*2) モーニングスターは、中立的な立場で投資信託を評価する機関であり、世界規模で金融・経済情報を提供している会社です。過去のパフォーマンスをもとに、国内の公募追加型株式投資信託4000銘柄以上を5段階(5つ星を最大として)で評

            スキ
            34

            プロが「LINE証券の投資信託」を評価した結果…!

            LINE証券が厳選した投資信託28銘柄 LINE証券では、2019年11月より投資信託の取扱いを開始し、皆さまが選びやすいよう、数ある投資信託の中から厳選した商品をラインナップしております。国内には約6000銘柄の公募投資信託が存在する中、LINE証券がリスク・パフォーマンス・運用コスト等の計9つの項目 から幅広い種類の投資信託28銘柄を選び抜きました! その厳選されたラインナップとは一体どのような特徴を持っているのか? 国内最大手の投資信託の評価機関であるモーニングス

            スキ
            52

            投資信託 カテゴリー変更のお知らせ

            2020年2月21日より、投資信託の「カテゴリー」が変更になりました。 これまで通り、自分にあった投資信託を簡単に探せるよう、4つのカテゴリーや各種ランキングといった分かりやすいシンプルなデザインに変更はありませんが、サービス開始以降ユーザーの皆さまからいただきましたご意見をもとに以下の変更を行なっております。 ◆安定性や運用コストの観点よりLINE証券が取扱い銘柄の中から厳選しラインナップしていた「はじめての方におすすめ」を「安定的に運用」に表記を改め、リスクを低減

            スキ
            22

            ランキングTOP5の銘柄を発表!投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019

            2020年1月18日(土)に「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」の結果発表と表彰式が行なわれました。 【第1位】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 【第2位】eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 【第3位】eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 【第4位】<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 【第5位】eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 「投信ブロガーが選ぶ!

            スキ
            25