偏愛グルメ_note

2019 #私の偏愛グルメ 、発表します

「2019年で一番おいしかったグルメはなんですか?」

年末になるとグルメな友達にはこんな質問をしたくなります。
今回は、おいしいものが大好きなCONOMIのメンバーに、2019年で最もおいしかったグルメを教えてもらいました!

選定基準は、"一番おいしかったグルメ”、ただそれだけです。それでは、CONOMIメンバーが独断と偏見で選ぶ「2019私の偏愛グルメ」をご紹介します!(パチパチ)

偏愛グルメNo.1 「ボニュ」

画像1

「こんな料理があるなんて...!」
LINE CONOMI 随一のグルメ通、でっちーを唸らせたのがフレンチレストラン「ボニュ」。訪れる人をトリコにし続ける代々木の名店です。

「こんな料理があるなんてビックリの連続!今まで経験したことのない品々に新しい世界を見たような気がする。」(でっちー)

偏愛グルメNo.2 「Kew」

画像2

関西グルメなら右に出るものはいない!
LINE CONOMIの関西人代表KJは、感度高めのお店をいち早く巡っているグルメマスター。彼女の偏愛グルメは、京都にある「Kew」のカスタードドーナツとベイクドチーズケーキです。

画像3

「カスタードドーナツを目当てに行きましたが、ベイクドチーズケーキがとんでもないおいしさ!クリーミーなチーズにプルプル生感がプラスされてトリコになってしまいました」(KJ)

偏愛グルメNo.3 「SHOKUDO YArn」

画像4

「お食事編も紹介したい!」とKJがおすすめする二店舗目は、石川県にある話題のお店「SHOKUDO YArn」。北陸初のイノベーティブレストランです。

「事前に渡されるメニューをみて、ワクワクして一皿一皿運ばれるたびに答え合わせします。 どれも意外性があっていい意味で裏切られるし、おいしいし、会話が弾む楽しい食事になりました。」(KJ)

偏愛グルメNo.3 「般゜若 PANNYA CAFE CURRY」

画像5

かわいい見た目とは裏腹に、驚くほど食べる食べる。
食いしん坊な現役女子大生もえぴがおすすめするのは、下北沢にある「般゜若 PANNYA CAFE CURRY」のチキンカレー。カレーファンも絶賛する人気店です。

「スパイスがガツンと効いた、深く独特な味わいが特徴です。ほろほろのチキンもポイント高いです!病みつきになるおいしさ!」(もえぴ)

偏愛グルメNo.4 「アフェット 麻布台」

画像6

無類のワイン好きとして知られるLINE CONOMIの取締役Satoko。
そんな彼女を2019年最も幸せにしたお店は、イタリアンレストラン「アフェット 麻布台」。料理に合わせるワインは、昔ながらの作り方をしているワイナリーからセレクトされています。

「カカオの塊を削ってかけてくれるティラミスがおいしい。ペアリングで楽しめるワインと、ワインの説明も本当に楽しいので、ワイン好きな方にぜひ行ってもらいたい!」(Satoko)

偏愛グルメNo.5 「KEISUKE MATSUSHIMA」

画像7

LINE CONOMIのファッション隊長Kanonが選ぶのは、これまたおしゃれなフレンチレストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」。原宿にあるとは思えないようなリゾート空間で素材にこだわった料理を楽しむことができます。

「原宿/表参道とは思えない閑静なところでした。プレートが可愛くて、景色もとってもよかったです^^」(Kanon)

偏愛グルメNo.6 「椿サロン」

画像8

「甘いものとコーヒーがあれば、人生幸せ。」お茶の時間を何よりも大切にする甘党せりが選んだのは、「椿サロン 銀座」。ぷるふわ生地が人気の札幌発の無添加ほっとけーき専門店です。

「インテリアやカラトリーも細部までこだわって作られていて、いるだけでハッピーになれる大好きな場所です。銀座店に一目惚れしたのをきっかけに、札幌の本店まで行ってしまいました!」(せり)

気になるお店はありましたか?

あなたの「2019年で一番おいしかったグルメはなんですか?」
みなさんの偏愛グルメもぜひ教えてくださいね。

紹介したお店をCONOMIのアプリで保存しよう

CONOMIのアプリは画像をタップしてダウンロードしてください。

画像9

#LINECONOMI #LINE #グルメ #フード #食レポ #2019年マイベストグルメ #偏愛


LINE CONOMI 使ってみてください!
25
グルメアプリ「LINE CONOMI」のnoteです。おいしいものが好きな中の人たちが発信します。日々手探り。 アプリDL▷https://lin.ee/9qFwZ5t/conm/nt/os Instagram▷https://lin.ee/iwNxr0z/conm/n/i
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。