見出し画像

運命の人となる営業部長と ゴルフ その7 当たり前過ぎて意識しなくなっていること

Lincoln

【カリフォルニアンゴルフ】
 鉄鋼会社の新規中核事業部門のシリコンバレーでのプロジェクトに参画し家族帯同での米国駐在していた時のお話。
 日本海側の有る街のホームセンターで買ったアイアンのセットに父のお古のパター、米国駐在初期に勤務先の常務に買って貰ったドライバーを加え、手軽な値段でに楽しめるパブリックコースでおおらかなカリフォルニアンゴルフを楽しんでいました。

 その辺りは以下をご覧になって下さい。

【駐在経験豊富な営業部長とのご縁が】
 その方はテキサス州ヒューストンの駐在事務所長を長年務められた方でした。そこは鉄鋼会社の営業職としては花形でオイルメジャーとの利益率の高い油井管(ゆせいかん)や大径管(たいけいかん)ビジネスを司って居ました。海外畑としては憧れの海外事務所でした。

 近年は原油や天然ガスを輸送する大径管ビジネスはオイルメジャーの投資方針の転換で大型のプロジェクトが減少している上に新興国ミルの台頭で大分様子は変わってしまっています。また、テキサス州は元々の石油・天然ガスなどのエネルギー産業及び石油化学産業に加えてIT産業、医療サービス産業、航空宇宙産業等と多様化しています。当時でもテキサス・インスツルメンツ等その萌芽が既に見られました。

 それも有ってか、その方はヒューストン駐在から新規事業部門の営業に異動になりエレクトロニクス関連の部長をされていました。米国駐在直前2ヶ月程度渡米準備のために神田の神保町にあった事務所に居たのですが、そこで何度かお会いしました。夜に食事もご一緒させて頂きました。

 中々個性的な方で神田の事務所で昼休み太極拳をやられて居ました。私にも勧められました。

ご縁が有りました。

【ご一緒にコースでゴルフ】
 その営業部長が提携先との打ち合わせの為に駐在事務所に来られていました。駐在事務所長とゴルフをするということになり、私も誘って頂きました。今思えばこれも強引に技術職から事務職に転職(異動)できた伏線でした。

 その辺りはこちらをご覧になって下さい。

 その方の帰国前日でした。平日のゴルフということになりました。私は提携先の共同開発のパートナーに「日本人っぽいね。」と言われつつ参加しました。その方のゴルフは流石鉄鋼会社の営業部長。スマートでした。圧巻の接待ゴルフ。午前中はゴルフが得意ではない電機会社から来た駐在事務所長やゴルフ初心者のエンジニアの私にスコアを合わせて和やかに。

【豹変 やりたい放題】
 昼食で少しアルコールが入ってからは接待ゴルフから単なるプライベートゴルフに豹変しました。私達に気を使わなくなり、まるで友人の様に振る舞って下さいました。ヒューストンでの逸話を沢山してくださいました。軽い話から駐在員で、会社用のクレジットカードを使って給油所で本人と帯同した奥様の車を並べて2台分を1回で給油して懲戒になった駐在員仲間の話まで。しかもプレイはマイペースでバシバシ決めたり、最後の方はなんと電動カートに乗ったまま片手でナイスショットして見せたり、楽しみたい放題のフルコースでした。(笑)

 その時はまさかその後私の上司になる方とは夢々思いませんでした。

運と勘としつこさの人生

はこんなところにも。

蛇足
 懐の深い鉄鋼会社でした。

【私を面白がってくれる常務】
 ビッグバーサ(ドライバー)を私に買ってくれた常務が、この営業部長に
「総企(そうき、総合企画部の社内隠語)に行きたいと言ってる面白い技術屋が居るからお前のところで矯正してやってくれ。」
といったそうです。

【私を面白がってくれる営業部長】
「私が拾って遣りますか〜(笑)」
と憧れの丸の内の本社の14階に私の席を作ってくれた営業部長。

超蛇足
 何れもシリコンバレーでのゴルフの出会いが(笑)

この記事が参加している募集

休日のすごし方

運動記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!