濃いめのオンナのにほひ

久々の更新です。

前回の答え合わせは…
【マゾの数だけ答えがある】
ですね。

「私が好きなのは◯◯なの。私と合わないなら最初からお断りね!」

というスタンスももちろんありといえばありなんだけど
一概にそうとも言い切れないのですよ。

どんな私になるかはマゾ次第よ?笑


とは言ったものの、私のやりたいように好き勝手にやる時もあるかもしれません。

私、気分次第で動くから
言動にも一貫性が無かったり(笑)

周囲の人(知人等)が言うにはマイペースに気ままに周囲を振り回しているらしいけど、私自身にそんな自覚はないのですが…

というよりむしろあなたがたに振り回されてるのは私の方なのではなくて?と思うのですが。

…本当に遠慮も何もない無礼な人が多くてうんざりするのですよ。
私の本性も知らずに。

この人達、地べたに這いつくばらせてさし上げたらどんな顔をするのかしら?笑
案外満更でもなかったりしてね。

それにしても…
本当、私に会いにきて下さるM男ちゃん、M子ちゃん達はなんと礼儀の正しい良い子たちなのかしらね。

たまに粗相をして私の叱責を受ける所もまたカワイイと思えますからね。

粗相をしなくても
理不尽に虐げられてる時の顔もまた素敵だと思いますからね。


さて
タイトルの【濃いめのオンナの匂い】ですけども

それはズバリ、聖血でございますわ。
聖血とは、女王様の経血の事です。

月に一度しか訪れず
そして仮に薬などである程度の調整はできたとしても、ピンポイントで的確にコントロールができないものでございます故に
タイミングが合わないとその恩恵に与ることのできないものです。

私に関して言いますと
・期間が短い(平均2〜3日。長くても4日)
・PMSも殆どなく、前触れもなしに突然来ることも
・不順がちだから月に2度きたかと思うと2、3ヶ月音沙汰なしということも

ただ、始まる前日くらいになるとホルモンバランスのせいかやたらと体臭キツくなる時もありますから
「ん?もしかしたら…」ということもありますが。

なんと表現するのが最適かわかりませんが
【牝の匂い】という感じでしょうか。

聖血そのものだけでなく、その期間だけ堪能することができる、濃いめのオンナの匂い。

あなたはどんな風に楽しむのかしらね。


タイミングが合いそうな時は何らかのアクションをしますので
気長にお待ちになって下さいな。








この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?