見出し画像

日本精神神経学会学術総会にシンポジストとして参加してきました。

こんにちは。like minds の岩渕貴子です。

私と夫の岩渕一之は、斎藤環さんからお誘いを受けて、6月20日に行われた2024年度日本精神神経学会学術総会の一般シンポジウムに登壇してきました。

森田展彰さんと斎藤環さんの司会ではじまったシンポジウムで、私たちは、石橋佐枝子さん、大谷保和さん、大井雄一さんの発表とそれに対する斎藤環さんと笹原信一朗さんのリフレクティングの後に、お話をさせていただきました。

私がオープンダイアローグを受けることになった経緯でもある夫のODNJPトレーニング基礎コース内でのトリートメントミーティングの話からはじまり、現在町田や横浜を中心にlike mindsとして行っている活動まで、いろいろ紹介させていただくことができました。

シンポジウム終了後の記念写真
左から 石橋佐枝子さん、森田展彰さん、大谷保和さん、岩渕貴子、大井雄一さん
岩渕一之、笹原信一朗さん、斎藤環さん


この日、斎藤環さんは、3つのシンポジウムを兼任していたため、事前のミーティングに参加することなく、まっさらな状態で私たちの話を聴いていただいたのですが、的を得たリフレクティングに私たちがいつものように応答すると会場が沸くというオープンダイアローグのミーティングを実際に体感していただけるような内容だったと思います。

会場からもいろいろな質問をいただいて、とても有意義な時間になり、同じくいろいろな地域でオープンダイアローグの普及に励んでいる仲間と再会することができて、充実した一日でした。

そして、晩秋に町田で行うイベントに、斎藤環さんをお呼びできることになりました。詳細が決まりましたら、また告知させていただきますので、楽しみにお待ちください。

いまごろは、全国の精神神経学会会員の皆様がアーカイブを視聴してくださっていると思います。私たちの働きが、オープンダイアローグを後押しする力になるよう、これからも精進していきたいと思っています。

like minds 岩渕貴子

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?