見出し画像

祝・開設1周年! LIFULL CREATIVE の多様な記事をあらためてご紹介!

LIFULL CREATIVE

こんにちは、LIFULLでデザイナーをしております山田和代と申します。私は日頃、LIFULL公式noteのクリエイティブ本部によるマガジン「LIFULL CREATIVE」の運用を仲間と一緒に行っています。本日は、マガジンを開設して丸一年たったことを記念して、今までの投稿をいくつかピックアップしてご紹介して参りたいと思います!

クリエイティブ本部ならではの取り組みやそれに伴う嬉しいニュース

このマガジンでは、LIFULLのクリエイティブ本部ならではの取り組み、CCOチェック、デザイン戦略についての記事を紹介してきました。また、2017年より取り組んできたLIFULLのブランディングについて、Japan Branding Awards 2021 で「Best of Best」を受賞した際には、CCO川嵜がその受賞の意義や抱負を綴りました。


LIFULL HOME'Sのサービスデザインについて

LIFULL HOME'Sのサービスデザインを担うデザイナーによる記事も、多く投稿されました! 多様なプロジェクトにおいてのプロセスが詳細に紹介されているので、まだご覧になっていない方はぜひ、ご覧いただけると嬉しいです。


コミュニケーションデザインとLIFULLの新しいチャレンジ

LIFULLのコミュニケーションデザインや、社会課題について問題提起するクリエイティブのプロセスについてもご紹介しました。


オンラインコミュニケーションに関する記事

コロナ禍におけるデザインチェック、コミュニケーションについて詳細にご紹介した記事もたくさんの方にご覧いただくことができました。


大人気!クリエイティブ本部のメンバーをチラ見せ!する企画の記事

クリエイティブ本部で働くメンバーの携わっている仕事や好きな食べ物までがわかる「チラ見せ」企画はとても人気で、社内からも「あのnote見たよ!」と声をかけてもらえる機会が多かったです。オンラインでのやりとりが増えた中、メンバーがどんな心持ちで働いているかを知ることができ、社内外問わず楽しく読める記事となりました。


より多くの方に読んでいただいた記事

さまざまな投稿の中でも、特にこの2つの記事はより多くの方に読んでいただきました。noteでもピックアップ記事として取り上げられ、たくさんの「スキ❤️」をいただきました。ありがとうございます!




noteを運用してみて嬉しかったこと

マガジンを立ち上げた当初投稿した以下の記事でも触れているとおり、LIFULLのクリエイティブ本部は、デザイナー、コミュニケーションプランナー、ブランドマーケター、クリエイティブプロデューサー、研究員など非常に多様なジャンルの職種が集まった組織です。

様々な人の協力を得てnoteを1年間運用してみて、それらの職種やジャンルのどこかに偏ることなく、様々な話題の投稿ができたことが、何よりよかったなと感じていることです。

私自身、社内の仲間に応援してもらったり、社外の方と接する機会において「LIFULLさんのnote見ました!」「クリエイティブ本部のあの記事、話題になっていますよね!」などと教えていただくことがあると、運用してきて本当によかったなあ〜と大きな喜びを感じます。

引き続き、noteでの発信を楽しみながら継続し、LIFULLやLIFULLクリエイティブ本部の魅力をいろんな方に知っていただけたらいいなと思っています! 今後とも、どうぞよろしくお願いします。

LIFULLのクリエイティブ本部の作品やその素地となっているフィロソフィーは、以下のサイトでも詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。


クリエイティブ本部 デザイン部
サービスデザインユニット サービスデザイン4グループ
Senior Designer 山田 和代
デザインプロダクション数社に勤務、多くクライアントワークに従事したのち2015年LIFULLに入社。入社以来主にLIFULL HOME’S 賃貸物件領域のサイトデザイン担当などを経て、現在LIFULL HOME'Sアプリのデザインを担当。(2022年4月時点)


この記事が参加している募集

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!