情報発信しても、反応がないときは・・・

こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

自分のシゴトをはじめようと思ったら、
ブログを始めたり、SNSで投稿したりしますよね。

また、
セミナーやワークショップを企画して
募集を始める人もいます。


でも、最初のうちは
「こんなこと投稿して、
友達に変な風に思われないかな」

とか、心配になるものです。


友達の目が氣になって
いつまでも投稿できなかったり
することもあるでしょう。


こういう感覚を持つ人は多いですよ。
まあ、普通のことなので、安心して下さい。


僕も、独立した当初は、情報発信することに
躊躇もありました。

また、自分のシゴト構築コーチとして活動を
始めたときも、
「どんな風に思われるかな」
という考えが、頭をよぎりました。


でも、投稿を繰り返しているうちに
だんだん慣れてきます。

セルフイメージも変わってくるので
平気になっていくんですよ。


情報発信しても、反応がない時は・・・

勇氣をふりしぼって
新しくブログを始めたり、
SNSで投稿したりしても、あまり反応がない・・・


セミナーやワークショップの告知をしても
反応も、申込みもない・・・


メルマガを始めようと、募集をしても
思うように登録が増えない・・・


「よし、やるぞー」
と、希望を胸にスタートしたのに、

時には、心が折れるようなことが
次から次へとやってくることだってあります。


ここで、反応は大きく2つに分かれます。

ひとつは、

始めはこんなもんさ、
と思って、とりあえず発信を続ける。


もう一つは、

やっぱり、私の考えていることは
求められていないんだ。
私には無理・・・
と、行動が止まってしまう。


実は、
始めて間もない頃は、反応なんて
ないのが普通です。

反応があっても、
SNSで友達が「いいね」してくれるぐらい。


このことをぜひ覚えておいて下さいね。

反応がないから、とあきらめる
なんて、もったいないですよ。


反応がなくても、なぜ続けた方がいいのか?


これには理由があります。


よくお話しするんだけど、

自分のシゴトを育てるのは、
野菜を育てるのとよく似ています。


たとえば、
畑に野菜の苗を植えますよね。

毎日様子を見に行っても、
しばらくの間は、ほとんど大きくならないんです。


「あれ〜、どうしたのかなぁ」

と思って、さらに見ていると、
あるとき急に、成長が始まります。

どんどん大きくなっていくんです。


実は、
大きくならないなぁ、って思っていた時期は、
地面の下で、根を伸ばしていたんです。


根が十分に伸びて、準備ができたから
茎が伸びて葉が増えて、苗が大きくなったんですね。


自分のシゴトもこれと同じ。

発信を続けていても、すぐには変化がありません。

でも、見ている人は見ています。

「この人の発信、とってもいいな」
と思ってみてくれる人が、少しずつ増えていくんです。


こうやって、
自分のシゴトの根をしっかりと伸ばしていくから、
グンと成果が伸びる時期がやってくるんです。

根を伸ばしている時期は、変化は目に見えません。


でも、発信をやめなければ、確実に根は伸びていきます。


だから、
反応がないからといって、発信を止めないこと。


やり続けていくと、
だんだんと広がっていきます。


セミナーやワークショップを告知すれば
参加してくれる人が現れるし、

メルマガを始めれば、
ぜんぜん知らない人が、
登録してくれるようになるんです。


だから、結果がすぐに出ない時は、

「いまは根を伸ばしているんだなぁ」
って思って下さいね。


「自分のシゴト」を一歩前に進めたいなら

メール講座の登録を受付ています。


テーマは、

自然や暮らしをテーマに
「自分のシゴト」をつくる 3つのポイント


もし、
自分のテーマで仕事をしたいと思っていたり、
すでに始めている仕事をもっと育てていきたいなら、
きっとお役に立つはずです。

ご登録はこちらからどうぞ!


このチャンスをお見逃しなく〜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほかの記事もどうぞ楽しんで下さいね!
4
自然と人の役に立つ「自分のシゴト」をカタチにして、起業したい方向けに、サポートしています。 「好きで得意」を活かして、自分だからできることをテーマに起業するために、役立つ情報をお届けします。 また、参加体験を通じた学びの場を作るためのファシリテーションのスキルをお伝えしています。