情報発信の量を増やすには?

こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

新しい年度が始まりましたね。

気持ちも一新、自分のテーマで仕事を進めるには
いいタイミングです。

自分の発信メディアを育てよう

「自分のシゴト」を進める上で、
絶対に欠かせないのが、興味を持ってくれる
お客さん候補となる方たちの存在です。


ほとんどの場合、あなたの情報発信を見て、
面白そう、と思ったり
いいな、と思ったりして興味を持ってくれるのが
最初のきっかけになります。


そのためには、
自分の情報を発信する「自分メディア」を育てましょう。

「自分メディア」は、

Twitter、インスタグラム、
FacebookなどのSNSや
ブログ、ホームページ
メルマガ、公式LINEアカウント、
YouTubeなど、いろいろあります。

それぞれ特徴があるので、
組み合わせるといいですね。

SNS での発信は即効性があります。
その代わり、最近書いた記事は読まれても、
以前の投稿はなかなか読まれません。

一方で、ブログはいい記事を書けば、
数年後もずっと読まれます。

だから、
SNSとブログの発信をセットで
考えるといいんです。

そして、ブログ以上に重要なのが
メルマガです。
最近は、LINEの公式アカウントをメルマガ的に使う人も増えました。

それぞれの違いは、

SNS はたまたま見かけたら読んでもらえる。

ブログやホームページは、
検索などでわざわざ見に来てもらう。


これに対して、
メルマガやLINE公式アカウントなら、
こちらから情報をお届けできます。

ここが大きな違いです。
登録するのは、興味を持ってくれた人ですから、
あなたが届けた情報は、読者さんによろこんでいただけます。

だったら、お互いにいいですよね。


ただし、
メルマガの読者さんやLINE公式アカウントの友達を
集めるのには、時間がかかります。

だから、できるだけ早くはじめた方がいいんです。

メルマガはハードルが高い?


こんな話しをすると、
ブログは書いているけど、
メルマガはちょっとハードルが高くって・・・、
という人も多いです。


でもね、
ブログが書けるなら、メルマガだって書けますよ〜

みなさん、難しく考えすぎなんです。

とはいえ、最初は不安ですよね。

僕もそうでした。


記事が書き続けられるかな、、、とか。
そもそも、読んで面白いものが書けるかな、、、とか。


文章をもっとスラスラ書けたらハードルが
下がる、という人もいます。


どうしたら、今よりもっと楽に文章が
書けるようになるでしょう?

やり方がわからない場合は、基本を学ぶと早いです。
僕がお伝えしている「楽々ライティング法」は、
記事の構成がサクッとできるので、
ブログやメルマガを書くのが楽になります。

もし、告知ページの書き方をご希望なら、
告知ページの書き方もお伝えします。

早く始めれば、それだけ早くうまくなりますよ。


ローマの著述家 アンソニウスは、
次のような言葉を残しています。

「始めさえすれば、半分終えたも同然だ」


もし、理想が叶うなら、
1ヶ月で、何記事ぐらい書き上げられたらいいですか?

そのために、何から始めますか?

では、また!

ーーー
【個別レッスン】
4つのステップで書ける! 「楽々ライティング法」
ーーー
【7日間メール講座】
「自分のシゴト塾」自然や暮らしをテーマに仕事をはじめよう
ーーー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てばうれしいです!
1
自然と人の役に立つ「自分のシゴト」をカタチにして、起業したい方向けに、サポートしています。 「好きで得意」を活かして、自分だからできることをテーマに起業するために、役立つ情報をお届けします。 また、参加体験を通じた学びの場を作るためのファシリテーションのスキルをお伝えしています。