「まさか!」の時にも困らない起業家の共通点
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

「まさか!」の時にも困らない起業家の共通点

こんにちは、自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

寒い日が続きますが、
1月も終わり、
なんとなく春の雰囲氣が
感じられるようになってきました。

いかがお過ごしですか?

新型コロナの感染拡大の影響で、
この2年で社会状況が
大きく変わりました。

 

同じ職種でも、
影響を大きく受けた人と
さほど受けなかった人がいます。


何が違うのでしょう?

 

影響を受けた人と受けなかった人の
たったひとつの違いとは?

僕のまわりや、
相談にいらっしゃる方には、
先生業をしている人たちがたくさんいます。

たとえば、
ヨガのインストラクターや
スポーツジムのトレーナー、
企業研修講師などなど。

人前に立って教える仕事です。


同じ職種でも、影響を受けた人と
受けなかった人がいます。


影響を受けた人たちは、
コロナになった途端に、
スタジオがどんどん閉鎖されて
仕事がどんどんなくなっていく。

または、
仕事の依頼をしてくれていた
エージェントからの依頼が
パタリとなくなってしまう。


そして、大きく売り上げを
落としていきました。


一方、
影響を受けずにすんだ人たちは、

コロナの感染拡大で、
一時、売り上げが下がっても、
オンラインに切り替えたり

少人数のクラスにしたり、
感染対策を万全にすることで、


以前の水準か、それ以上の売り上げを
キープしています。


僕も、感染が広がった直後は
リアル講座が思うように開催できず、
一旦売り上げを落としました。


でも、その後は、オンライン化も
含めて対応したことで、
全国各地からご参加いただくのは
もちろん、

海外からもお申し込みをいただく
ようになりました。


おかげさまで、
売上げ面では、コロナの影響を
ほぼ受けずに済んでいます。


本当に、ご参加いただいている
みなさんに感謝しかありません。


では、
影響を受けた人と
受けずに済んでいる人は、
何が違うのでしょう?


何だと思いますか?

 

お客様と直接つながることの重要性

実は、集客を自分でしているか、
外に頼っているかの違いなんです。


今回、大きく影響を受けた人たちは、

ほとんどが、
スタジオやエージェントに
登録して、そこからお客様を
紹介していただいているケースです。

これまでは、
お客様を紹介していただけていたので、
何の問題もなかったわけですが、

ちょっとした変化で、すべて
お客様の流れがストップしてしまい、
仕事が消えてしまったんです。


そこから慌てて、
自分で集客しようと思っても、
講座などの案内をお送りする先が
ないので、どうすることもできずに
困ってしまった人が多かったんです。


他方、自分でお客様を集めていた
人たちは、

リアルの講座をオンラインに
切り替えさえすれば、
直接ご案内を送れます。


また、
感染対策をとった上で、
定員を少なくして実施するなど、

スムーズに移行できた人たちが
多かったようです。


お客様と直接つながっているかどうか、

これが、まさに明暗を分けたんです。

 

お客様の名簿は
起業家の生命線

江戸時代、火事があれば、
商家は、顧客台帳を井戸に投げ込んだ、

という話を聞いたことがありませんか。


たとえ、建物が燃えたとしても
お客様のリストがあれば、
いくらでも再建できるということです。


「自分のシゴト」を安定させる一番のポイントは、

お客様&興味を持ってくれたお客様候補となる
人たちと、いかに直接つながるかです。

 

これから「自分のシゴト」を始める方も、
すでに取り組んでいる方も、
これは同じです。


まず、
SNSやブログで発信して見つけてもらうこと。

興味を持ってもらい、
共感されて、親近感を感じてもらう。

そして、専門家としての信頼を積み上げていく。


こうした地道な積み重ねが、
一番の近道です。


すぐに結果は出ないので、

毎日、発信していても
「意味ないんじゃない?」
と思ってしまいがち。


でも、ここでやめるか、続けるかで
結果は大きく変わります。


地道に続けることでのみ、
明るい未来に近づけます。


一人で修行のように頑張ろうとおもっても、
結果がなかなかでないと、
ほとんどの人は、心が折れます。


だからこそ、
仲間と一緒に励まし合って
頑張れる環境に身を置くのが、
オススメです。


自分のテーマで仕事をつくる
「自分のシゴト塾」は、

起業家マインドを育て、
ビジネスの基本を実践しながら
身につける

少人数のクラスです。


3月から第6期をスタート予定です。


詳しい案内を希望される方は、
メルマガ「自分のシゴト塾」に
ぜひご登録ください。

自然や暮らしに関わる起業家さんに役立つ
情報をお届けしています。
ご登録はこちらからどうぞ



「自分のシゴト」は、
あなただからこそできる仕事です。

あなたの想いと専門性を
お客様に届けることで、

笑顔と感謝とお金を受け取る。


こんな風に仕事ができたら
いいな、という想いを形に
するのが「自分のシゴト塾」です。


起業は、軌道に乗せるために
やることがたくさんあります。


正直、スタート直後から
楽々稼げるノウハウなんて、
ありません。

 

でも、しっかりと取り組んで
土台をつくれば、
きちんと仕事が育っていきます。


楽に稼げそうなノウハウに心惹かれたら、
「危ないサイン」と思ってくださいね。


地道に、最短距離で進みたい方と
オンラインの「自分のシゴト塾」で
一緒に頑張れるのを楽しみにしています。


起業は、初期段階が一番大変

起業当初は、なかなか結果が出ないし、
お客さんが来てくれる保証もない。

これで本当にいいのかな?と迷うこともしばしばです。


でも、正しいことを地道に続けていくと、
集客がどんどん楽になっていきます。


続けていくと、
こちらからご連絡できる
お客様の数も増えていきます。

すると、
ニーズに合わせて商品やサービスを
つくって案内することで、
お申し込みいただけるようになるんです。


ポイントを押さえて取り組めば、
必ずうまくいくのが起業です。


自分の大好きなテーマで
仕事を育てて、

自分の大好きなお客さんに囲まれて
仕事ができる未来をつくる。

これを決めたら、
そこから起業準備がスタートします。


あなたは、いつ決断しますか?

やっぱ、今でしょ?(笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てばうれしいです!
梅崎靖志/「自分のシゴト塾」人と自然を幸せにする仕事で起業しよう!
自然と人の役に立つ「自分のシゴト」をカタチにして、起業したい方向けに、サポートしています。 「好きで得意」を活かして、自分だからできることをテーマに起業するために、役立つ情報をお届けします。 また、参加体験を通じた学びの場を作るためのファシリテーションのスキルをお伝えしています。