モノの価値がわかる人

相変わらず今日も下手くそな文章を書きながらいろんなことを考える。

それは誰かに何かを伝えたいのか自分の頭の整理なのか。

まぁそれはいいとして、
モノの価値がわかる人って豊かな人生を送ってると思うの。

一方でモノの価値がわからないと、
お金も時間も失うことになってしまう。

時間とは命の一部であって人生の中で一番若いのは明日でも明後日でもなく今日なのだ。

失った過去は取り戻せないけど
せめて今日という時間、明日という時間を
大事にすることって非常に重要だと思う。

だから、時間を失うということは大きな損失だと考える。

また、モノの値段はどうやって決まっているのか考えたことあるだろうか?

よく「高いモノはいいモノだ、安物は所詮安物だ」なんて言う人がいるけれど、
高くても自分のニーズに合わなければ必要ないモノだし、
安くても自分のニーズを満たしてくれれば良いモノである。

品質も値段が高いだけのモノもあれば安くてもそれなりにしっかりと管理された上で作られたモノだってある。

結局は消費者の目利きが重要であることは間違いない。

そして、モノの価値を見抜ける人というのは決まって安くて優れたモノを持っている。

目利きの利く人がわざわざ高いモノを買ったときはそれは高いモノではなく、それだけの金額を払う価値があったから買ったモノであろう。

そうやって豊かな人生を歩んでいくのである。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆとり世代の怠け者   豊かさとは何か、幸福とは何か、自分なりの生き方模索中   自由に自分らしく生きる、それが21世紀の生き方だ!