ライフシフトとは?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ライフシフトとは?

「最近、ライフシフトって言葉を耳にすることがあるけど、具体的にはどういうこと?」
と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

仕事に関するものとしては、転職、起業・創業などは目に見えるものとして分かりやすい事例です。

生活の場をシフトする代表例としては移住や二拠点居住など、

また、生活環境をシフトする事例としては、卒婚なども挙げられます。

長引くコロナ禍が契機となって、

「このままの生活でいいのだろうか?」

「今の仕事をつづけることの意味は?」

「一度きりの人生、自分がやりたいことを犠牲にしていないだろうか?」

など、これまで漠然としていた思いや不安について、考えを深めることになっている方々が多くいらっしゃいます。

合同会社ReConnectが運営している

『移住と仕事.jp』

にも、自問自答やご家族との議論を経た中で、信州に移住をしたいという結論を出して、地元企業への転職先を紹介して欲しい、と登録される方々がとても増えています。

自分の人生、家族・パートナーとの生活など、人それぞれの価値観の中で、結論が明確な方もいらっしゃる一方で、

移住や転職の話が進む中で、地方企業の報酬はやっぱり低いよねぇ…、生活面で不便になるのは不安です…など、決めることが出来ないケースもあります。

これらのケースに共通するのは、

ご自身が大切にしたいこと

価値観の優先順位が明確でない、

ということです。

変化するにあたって不安があるということは当然のことですので、それら不安要因を一つ一つ丁寧に消去していくことはもちろん大切なプロセスです。

一方で、不安やリスクを取るからといって、全ての希望が満たせるということも稀です。

だからこそ、

自分が大切にしていること

価値観の優先順位

を明確にしておくことはとても大切なことです。

それが、「自分を知る」「自分を見つめる」ことが必要だという所以です。

自分のことぐらい分かっている、そう思っていらっしゃる方々も多いかもしれませんが、実は結構、自分で自分のことを分かっていないということも多々あるんです。

また、自分の価値観についてじっくりと考えたり、整理するということを時間をとって、また一人で行うのも難しいことだとも思います。

忙しい日常の中で、自分のために時間を確保して、自分のことを見つめ直してみる機会を作ることが求められている。

そこで、外部のプロ・専門家を活用することが
有効だと考えます。

ご自身の人生を見つめ直すことは、自分自身への時間とお金の投資をする、ということです。

『ライフシフト.jp』では、

ワークを中心に客観的に、皆さまお一人お一人が「自分を知る」ことをお手伝いすることを通じて、
自分の価値観、優先順位を明確にし、それら価値観を満たせる人生にシフトしていくプロセスをサポートします。

どのように? ご関心がある方は、HPからお問合せください。30分間の無料相談も受け付けています。

https://ライフシフト.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
ライフシフト・アドバイザー 「このままの人生で良いのか」「どのように生きたいか」自問自答を繰り返し、会社勤めを辞めて移住しました。 ワークを中心に“自分を見つめること”を通じて、自分の価値観を再認識し、自分を大切にする生き方を探すことをサポートしています。