見出し画像

試験版オンラインコミュニティー参加者の声

ライフシフト.jp

<抜粋: 抜粋箇所は一部修正していますが出来るだけ原文にて記載しています>

50代男性

エンカウンターグループに参加することは初めてでしたが「他者の話を聞いたときに自分自身を見つめ直す」という良い機会を与えられたと思いました。
また、会社以外の人と話す機会が減っているのでバックグラウンドの異なる人たちの話を聞いて、価値観や考え方の違いに気付かされるとともに、ときに視点を変えることも必要だな、と感じました。ありがとうございました。

40代男性
参加した感想として
・普段の生活の中では出会うことの無い人の話を聞くことができ、色々な考え方に触れることができた 
・今まで意識していなかった自分のことに気付くことができた 
・話を聞く中で、参考にして実践してみようと思えることがあった 
など、得たことがいくつもあり有意義なものとなりました。  
次回があれば是非参加を検討したいと思います。 ありがとうございました。

30代男性
普段では聞けないような話を聞いたり、自分でも話したりする事で沢山の気づきがありました。それによりなんとなく思ってた事がやはり間違っていなかったと思い行動が出来たり、自分とは違う道を進んでいる方の話を聞く事で自分の感性も磨けたと思います。
私個人としては、毎回の参加で学びや気づきが沢山あり、非常に短く感じる時間でした。毎回終わった後の次回までの1ヶ月間もその学びが必ず頭にあったわけではなかったですが、所々で思い出したり、出会った事象に紐づく事が出来たりしました。ありがとうございました!!

・40代男性
同世代の、世代特有の悩める皆さんの思い・考えを聞く機会として、このセッションの価値を感じました。皆さんからの共有内容が一番の価値でした。
1ヶ月に1度という頻度は適切かと思いますが、3回は少なかったです。もう少し回を重ねて、個人個人が繋がれる様に仕組み作りをして、せっかく時間を使って同じセッションに参加した者同士が、その場の共感だけで終わらないサークルのようになるようにすれば、単発でメンバーから得た共感が、より強い共感にもなるのではないかと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ライフシフト.jp
ライフシフト・アドバイザー 「このままの人生で良いのか」「どのように生きたいか」自問自答を繰り返し、会社勤めを辞めて移住しました。 ワークを中心に“自分を見つめること”を通じて、自分の価値観を再認識し、自分を大切にする生き方を探すことをサポートしています。