次の時代に必要な「著者」の条件とは?

こんにちは。コロナちゃんの影響で自宅に引きこもり、冷凍餃子を全国から注文しまくっている菊地です。

noteの更新はいつぶりだろう...今日はお知らせ。こんなのやります。

画像1

昨年から開催しているベストセラー研究サロンでございますが、特別編といたしまして、ベストセラー著者の樺沢紫苑先生をお呼びしての開催を企画いたしました。

樺沢先生といえば
著者としての実績もさることながら
Youtubeチャンネルの登録者数は約19.6万人
ツイッターフォロワー数は約12万人
Facebookページのフォローワー数約13万人
オンラインサロンは約400名

インフルエンサーとしての実績も日本トップクラス!


今回は樺沢紫苑がこの激動の時代に何を考え、何をインプット、今後何を世の中にアウトプットしていくのか?


日本と米国でミリオンセラーを打ち立てたただ一人の編集者であり、ブックオリティ出版ゼミ学長・高橋朋宏が聞き手となりいろいろ聞き出していただきます。

ぜひ、来てね〜🎶

楽しそうだから、定期的に著者さん呼んでやりたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
何かの専門性に秀でた著者、文化人の方を中心にセミナーや研修のプロデュース、マネジメントを行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。