日々雑感

誰かにとってのプチヒーロー

つい先日、車が動かなくなってしまいました。

約13年、18万キロも走っていて今までなんともなかったのが嘘のようにここ1、2年であちこちにガタが出始めた。
長く乗っていてそれはそれは愛着があったので、できる限り修理して乗り続けるつもりだったのだけど、流石に今回はどうしたものかと。


一般道で止まってしまい途方に暮れていましたが、駆けつけてくれたレッカーのお兄さんには少し感動しました。丁寧で安心感のある受け答え。「あとはお任せください」という最後のセリフ。

向こうにとっては何の事は無い当たり前の日常なのかもしれない。

それでも助けてもらう側からすると、ピンチに駆けつけるヒーローのような対応に映るものです。


さて、自分は誰かにとってのヒーローになれているだろうか。
ヒーローは少し大げさかもしれないのでプチヒーローでも良いかもしれない。仕事はもちろん、妻や子どもたち(家族)、近所や保育園関連。
身近な人たちのプチヒーロー。

そんな風に考えていると「誰かのためになりたい」ということを少しフランクに、楽しく想像できるような気がします。



今日も読んでくれてありがとうございます。
あなたも、誰かにとってのプチヒーローを目指してみませんか?


twitterもやっています。
良かったらフォローしてください^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントいただけるともっと喜びます(^^)/
4
沖縄生まれ沖縄育ちの野球ばか。2017年より独立し、フリーの総務部・ライフデザイナーとして活動中!小規模事業者の総務・経理の代行や業務改善のお手伝いをしつつ、自ら働き方改革を実践中。33歳、もうすぐ3児の父【HPはこちら→http://lifedesignlab.me
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。