見出し画像

恋愛体質強化プログラム


目の前にある『恋』を逃してはダメです。

逃げたくなる様な失敗を経験していても、死にたくなる様な失恋を経験したとしても・・・それは全て『本当の愛』に出逢うためのプロローグ。


人生をもっとも幸福にさせるのは『恋愛』です。
これはヤリチンなあの人も奥手なあの人も生真面目なあの人もきっと変わらない事実でしょう。


しかし『恋愛に関する悩み』は尽きない!と言い換えられます。


恋愛の失敗は本当に恐ろしい。

とは言え失敗を恐れることほど後に後悔する大きな要因はありません。


失敗を恐れることほど愚かで、その後に役立たないことはない!!人の最大の後悔は『失敗したこと』ではありません。

何もせずに『挑戦しなかった』ことは年齢に関係なくいつまでも後悔の念を生み出すこととなる。


恋愛とは挑戦の繰り返し。

歳をとるから恋愛が上手くなるのでありません・・・繰り返し挑戦をしてきた男性が、その経験値でいずれ『モテる』『いい男』と呼ばれます。


恋愛が上手く行かない男性の特徴は、『必要以上に恋愛を恐れている』と言えます・・・その多くが昔の恋愛の失敗がトラウマとなり、その恐怖をまた味わうことを嫌い恐れています。


この記事はそんな『あなたへ』向けたメッセージです。


この記事は多くの恋愛で、悩む方を少しでも減らしたい・・・恋愛で悩むことがなくなると『人生が変わります』!大袈裟に聞こえますが、少しだけ想像して頂きたいのですが、自分の愛する人が近くにいてあなたと笑い合っている日常と、1人で孤独に幸せそうなカップルやご夫婦を横目に見ながら生きていく人生だったらどちらが幸せですか?


聞くまでもない質問ですが、愛する人が近くにいてくれて支えてくれる人生の方が素敵ですよね。


そしてこの幸せな時間は確実に『誰でも手にできます』。


とは言えただ毎日に追われて、特に自分から動かずにいれば・・・それで人生が好転することはないでしょう。

まずは1つで良いですから『自分で行動』を起こしてみましょう。


このnoteには『行動を起こす勇気』を詰め込みました。
そしてより多くの男性に届いて欲しい願いを込めて、現在の価格は『100円の限定価格』にて販売させて頂きます。


最終的には「1980円」での販売になります。

そしてこの記事は随時記事内容が時代に合わせて、アップデートされます。

もちろん記事内容が新しく追記されても『課金は一切なし』つまり今後この記事の値段は段階を追って上がっていきますが、今100円で手に入れてしまえば半永久的に『恋愛テクニック』を学ぶことができます。


書いている私が言うのは、変なのかも知れませんが『絶対に損をしません』・・・いやさせません!もしもこの記事に書いてある行動をしっかりと実践して頂き6ヶ月して、何の成果も出なければ記事の最後にあります本サイトのお問い合わせからご連絡頂ければ納得のいく回答をさせて頂きますので、安心してお買い上げください。


まずはこのnoteの使い方を説明します

どんな優れた物でも、使い方が間違っていたり正しい実践方法を知らなくては「使い切る」ことは出来ません。


まずは正しい使い方を学んで欲しいと思います。


●最初はシンプルに全てを順にスクロールして目を通す

●最も大事な部分である「心構え」は腑に落ちるまで何度でも読む

●大まかに全体構成を理解する

●自分の恋愛が今どの位置にいるかを自分で自分の位置を定める

●今の自分に足りていない部分を記事で補う

●書いてあることは全てを実践してやってみることが大事

●最初から完璧を目指すが実際の結果は「3割程度」でOK

●失敗は成功への近道!とにかく実践を繰り返す


大人の恋愛テクニックの目次


1、恋愛体質の変える心構え

2、モテる男になるキッカケ

3、TTPの法則

4、期限とゴールが恋を決める

5、実践ステップスキル

6、スキル過信への注意点

7、コミュ障でも問題なし

8、失敗を恐れる心を変革する

9、大人の恋愛奥義

10、番外編・風◯嬢やキャ◯嬢を落とす方法


はっきり言えることは、
とにかく「実践」をベースにさえすることが出来れば必ず「成果」に繋がります!途中で挫折しそうになったなら『挫けそうな自分』も認めてしまって一休みしてまた『戦場に帰ってきて欲しい』。


恋愛も人生も『諦めないやつ』だけが勝ち残る!


この続きをみるには

この続き: 7,493文字 / 画像10枚

恋愛体質強化プログラム

Lover_news

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
自身が経験したことをベースの発信が全てです 得意分野は「恋愛」「ライティング」「ブログ」「店舗ビジネス」 noteでは多方面から得た知識に経験を合わせた総合テクニックとして公開しています。