見出し画像

桜から感じるココロ

和のこころ

桜が散り始めると、気温も少しずつ上がり始めます。
いよいよ春本番という時期ですね。
そんな季節の移り変わりを自然から感じることができるのは、日本人ならではなのかなぁと感じる朝。

画像1

俵万智さんの作品でこのような短歌があります。

「さくらさくらさくら 咲き始め咲き終わり 何もなかったような公園」

桜が咲いた、桜が散った、とその時々で思い出があるのに、今は何事もなかったかのようにただ公園があるだけ。
そんな意味のようです。

春は出会いもあれば別れもある季節。
様々な形で新生活をスタートさせる方が多い季節。
人との出会いも、自分にとって「良い出会い」と思える出会いや「あまり良くない出会い」と思える出会い。
他人と接する以上、少なからずその方に対して感情を抱くモノだと思います。
この短歌のように、その渦中にいるとその感情に支配されてしまうこともありますが、過ぎ去ってみればきっとそれは「ただの出会い」。
出会いという「場」があっただけ。
ただただそれだけ。
良きも悪きもないですね。
もしかしたら、いずれその出会いを振り返って「あの時のあの出会いが・・・」となるかもしれませんが、それでもきっとその「場」にどんな感情を載せるかを決定するのは自分次第。

自分自身も接客業をしている以上、クライアントさんに良い「場」を提供したいと思っています。
それは、やはり心地よい環境であったり、プラスの感情を抱いてもらったり、何かしらポジティブな変化を感じてもらったり。
それでも過ぎてしまえば、それは僕との時間という「場」があっただけ。
だからこそ、目の前のクライアントさんに誠実に一生懸命接したいと思います。

お問い合わせ

・自宅で簡単な運動をしたい
・腰痛や膝痛で困っている
・ダイエットをしたい
・自分にマッチした食事法を知りたい
このようなことでお困りの方はぜひお問い合わせください。
料金・お問い合わせ内容は「こちら」からお願いしたします。
●池田幸平
●NSCA-CPT(全米公認パーソナルトレーナー)
●分子栄養学認定カウンセラー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記事を読んでいただき、ありがとうございます(*^^*)
池田幸平/パーソナルトレーナー・分子栄養学カウンセラー
3才の頃からスイミングに通い、それ以来ずっと身体を動かしてきました。今や「運動」は大切な人生の一部です。また「薬に頼らず元気に暮らせる人を増やしたい」という思いで「分子栄養学」を勉強中。 資格:NSCA-CPT。分子栄養学カウンセラー。中高保健体育教員免許。野菜ソムリエ。