循環させるということ
見出し画像

循環させるということ

退院

先週の水曜日に入院をして、ちょうど1週間で退院となりました。
1週間前の朝10時に病院に着き、今朝10時に病院を後にしたので、ちょうど1週間でした。
PCR検査をし、その結果待ちだった最初の2日間。
そして3日目にオペをして、術後5日目での退院です。
「半月板縫合手術」というモノで、本来であれば3週間から4週間ほどの入院なわけですが、自分の仕事や様々なことを考慮し1週間での退院を許可いただきました。
もちろんその分、自分でリハビリやケアを行う必要はあります。
自分のためですので、しっかり取り組んでいきたいと思います。

コメダ珈琲

入院中、3人のボーイズを1人で面倒を見てくれた妻様に温かいコーヒーでも・・・という気持ちと、自分自身もジャンクなモノを食べたかったので、病院を出た足でコメダ珈琲へ行きました。


狙っていた3つの商品が、まさかの全て売り切れ!!!
朝の11時なのに。。。。
と言っても仕方がないので、別の商品を注文し美味しくいただきました。


久しぶりにハンバーガーを食べて満足です(笑)

高額医療制度

今回かかった費用は、1週間分の部屋代と食事代。半月板縫合手術の費用。リハビリ代。松葉杖のレンタル代です。
事前に高額医療制度の申請をしていたので、トータルで12万円ほどでした。
高額医療制度は所得によって負担する費用は変わるのですが、今回これだけ自分の膝を良くしていただいて、日々看護師の方にもお世話になり、リハビリもやっていただいて、たったの自己負担が12万円。
日本の保険制度は、本当にありがたい制度だとこういう時に感じます。
高額医療制度については→こちら

また、こういった制度が成り立つのは、税金をたくさん納めていただいている方のおかげでもあるんだなと実感します。
「しっかり稼いで、しっかり納める」
これが本当に大事なことだと言うことは、自分が弱者になり感じることができます。
「お金を稼ぐこと」は、昭和から平成にかけてのテレビ番組や教育の影響もあって、なかなか「良いこと」だと信じることができません。
しかしそれは絶対に誤った認識で、「稼ぎ」「納め」、それを行政が然るべき方法で必要な人に分配する。
今のコロナ対策を見ていると本当に「然るべき方法」がとられているのか、僕レベルでは疑問に思うことも多いです。
ただ、稼ぐこと自体はどんどん追求していって良いことだと思います。
もう数日自宅で過ごします。
「受ける側から発信する側へ」
今後の働き方や自分の在り方をしっかり見つめ直し、今後に向けて日々動いていきたいと思います。

お問い合わせ


・自宅で簡単な運動をしたい
・腰痛や膝痛で困っている
・ダイエットをしたい
・自分にマッチした食事法を知りたい
このようなことでお困りの方はぜひお問い合わせください。
料金・お問い合わせ内容は「こちら」からお願いしたします。
●池田幸平
●NSCA-CPT(全米公認パーソナルトレーナー)
●分子栄養学認定カウンセラー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記事を読んでいただき、ありがとうございます(*^^*)
池田幸平/パーソナルトレーナー・分子栄養学カウンセラー
3才の頃からスイミングに通い、それ以来ずっと身体を動かしてきました。今や「運動」は大切な人生の一部です。また「薬に頼らず元気に暮らせる人を増やしたい」という思いで「分子栄養学」を勉強中。 資格:NSCA-CPT。分子栄養学カウンセラー。中高保健体育教員免許。野菜ソムリエ。