見出し画像

【新刊プレゼント企画】感想文を書けば『彼岸花が咲く島』サイン本をプレゼント!

 こんにちは、李琴峰です。

 先日、三島由紀夫賞の受賞作が発表され、李琴峰の候補作『彼岸花が咲く島』は決選投票まで残り、5人の選考委員による多数決で、3対2で受賞作に僅差で負けたという惜しい結果になりました。

 賞は逃しましたが、しかし今回の三島賞候補作は本当に力作揃いなので、その中でも決選投票まで勝ち残ったことが評価された証だと前向きに捉えています。

 そんな『彼岸花が咲く島』ですが、6月下旬に文藝春秋社から単行本が発売される予定になっております。そこで、新刊刊行に合わせて、「サイン本プレゼント企画」をやってみることにしました。

■小説『彼岸花が咲く島』紹介

流れ着いた〈島〉では、〈ニホン語〉と〈女語〉、二つの言語が話されていた――
歴史に連なり未来を拓く、不思議な島の物語。
彼岸花の咲き乱れる砂浜に倒れ、すっかり記憶を失っていた少女は、海の向こうから見たので宇実(ウミ)と名付けられた。
ノロに憧れる島の少女・游娜(ヨナ)と、〈女語〉を学びたい少年・拓慈(タツ)。
そして宇実は、〈島〉の深い歴史に導かれていく――。

https://www.amazon.co.jp/dp/4163913904

 パンデミック以降、各種イベントが概ね中止になり、書店イベントやサイン会などもできなくなりました。そんな中で本を読者に届けるために、オンラインで何かできないかと日々考えていますが、これはその試みの一つです。初めての試みですが、もし反応がよかれば今後もやる可能性があります。

 今回の企画は簡単に言えば、「過去作の感想文を書いて応援してくれれば、その中からいい感想文を選んで新刊のサイン本をお送りしますよ!」というものです。

 詳細な企画内容を下に記します。

■企画の流れ

1、応募者が期限内に、李琴峰の既刊への感想文を書いてネットで発表し、企画に応募します。
2、寄せられた感想文を李琴峰が逐一拝読し、優れた感想文を書いた5名様を選出します。
3、選ばれた5名様に李琴峰から連絡を差し上げ、住所等の宛先を確認した上で、新刊『彼岸花が咲く島』のサイン本を郵送にてお届けします

■応募手順

1、李琴峰の公式Twitterアカウント(@Li_Kotomi)をフォローします。
2、李琴峰の既刊を1冊ないし数冊選び、500字以上の感想文を書き、お持ちのネットメディアやSNS(note、ブログ、Twitterの連ツイ、Facebook、Instagramなど)に掲載し、誰でも閲覧できる設定にしておきます。
3、感想文のURLを、「#彼岸花が咲く島サイン本企画 」というハッシュタグとともに、Twitterでツイートします。
(感想文をTwitterの連ツイで書かれた場合、当該ツイートにそのままハッシュタグをつけてもらって構いません。)
4、【6/20(日)23:59までに】以下の応募フォームから応募します。
https://docs.google.com/forms/d/1TNz8fMNP_oqJgHghOsDJ3VZ8i3MVNfYCHoMas50RaWA/

■対象となる既刊

・『独り舞』:https://www.amazon.co.jp/dp/4062209519
・『五つ数えれば三日月が』:https://www.amazon.co.jp/dp/4163910875/
・『ポラリスが降り注ぐ夜』:https://www.amazon.co.jp/dp/4480804927
・『星月夜』:https://www.amazon.co.jp/dp/4087717194

■注意事項

・日本語で執筆され、5/20(木)以降に発表された感想文のみ対象とします。それ以前に発表されたものは対象外とします。
・お一人で複数冊読み、複数の感想文を執筆された場合、複数回応募可能です。
・ツイートを確認させていただく必要があるため、鍵アカウントからの参加はできません
・本企画は「李琴峰を応援してくれている読者へのありがとう企画」という位置づけで、基本的に一般読者を対象として想定していますが、文章を生業とするプロの方も参加可能です。
・本企画は李琴峰個人名義で行うものであり、版元とは一切関係ありません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
李琴峰

書くためには生きる必要があり、生きるためにはお金が必要になってきます。投げ銭・サポートは、書物とともに大切な創作の源泉になります。

スキありがとうございます。宜しければシェア・フォローをお願いします。
11
作家、日中翻訳者。台湾出身。最新刊『星月夜(ほしつきよる)』⇒ https://amzn.to/3i50f9u。群像新人賞優秀作。芥川賞、野間新人賞候補。 公式サイト→http://likotomi.com