見出し画像

昔好きだった人の話、再び。別れて1ヶ月後、偶然街でバッタリ逢ってしまった

こちらの記事から。

この彼女と。もう二度と逢えないかも と思ってたこの彼女と、別れた日の約1ヶ月後に偶然、銀座でバッタリ逢ってしまった。

銀座のどこかというと、和光前の信号で。ちょうど4丁目から5丁目に渡る信号。和光を背中に、鳩居堂へ向かうと言えば伝わるかな。

彼女には連れの友達がいたので、ゆっくり話すことはできなかった。「あ、久しぶり」って一言でバイバイしたんだけど。

お互いバツが悪そうな顔して。バイバイした。


その瞬間、ワタシの頭の中に流れた曲は、大江千里の「逢ってしまうなんて」。


Miss you 皮肉なものさ  

Miss you もう逢うこともないと

言ったふたりが

Miss you こんな場所で 

Miss you 連れもなく

バッタリ逢ってしまうなんて



そんなことがあったから、いつでも逢えるもんだなあって、運命みたいなものを過信した結果が、次の再会までに25年もかかってしまった原因なのかなって、今にして思う。


逢いたい人には、逢いたいと思った時に、逢いに行くべし。あまみ家の家訓にしたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どうもありがとう♡
5
温泉とおいしいものを愛する。セクマイの独り言。