グロースデザインチームってどんなチーム?
見出し画像

グロースデザインチームってどんなチーム?

こんにちは、LINE Fukuokaクリエイティブ室のグロースデザインチームです。
私たちは、LINEの各種サービスの安定した運用と、サービスの成長を目標に日々奮闘している部署です。


どんなチーム?

仕事内容
LINEサービス内のバナーはもちろん、サービスに紐づくLINE公式アカウントから日々配信される画像や、キャンペーンページなどのデザイン全般、LINE着せかえテーマのデザインを制作しています。また、画像だけでなく、サービスの紹介や使い方の動画も制作していたりします。

LINEにはたくさんのファミリーサービスがありますが、運用デザインに関しては、ほぼ全てLINE Fukuokaで担当しています!皆さんが日々LINEアプリ内で目にしているバナーは、私たちが作ったバナーかもしれませんね。

画像2

グロースデザインチームでは、制作業務だけでなくチームの名前にもあるように、サービスを"グロース(成長)"させる為に、配信・掲載された後の数値をもとに、ユーザーの反応などを分析しながら、デザイン的視点を用いて各サービスが抱える問題を解決しています。


チーム
チームの半分は、サービスに関連するデザイン全般を担当していますが、残り半分は、LINE着せかえテーマのデザイン担当です。

担当サービスに配属されるまでは、入社して2〜3週間ほど、様々なサービスのデザインを体験(研修)する期間を設けています。LINE占いやLINEデリマ、LINE LIVE、LINEほけんなどなど…。サービスによって異なる様々なテイストに合わせたデザインを体験していく中で、一貫したLINEらしいデザインも身に付けていきます。

次は、どんなメンバーたちが集まった組織なのかお話していきたいと思います。


どんな人たち?

現在、グロースデザインチームには26人のメンバーが在籍していますが、入社までの経歴も様々です。異業種からの入社も多く、それぞれ違うキャリアを持った人が集まり、サービスをグロース(成長)させるという同じ目標に向かって働いているのも、チームの大きな特徴です。

画像2

年齢層は20代〜40代と幅広く、熟練された技術や知識のレクチャー、流行に沿ったフレッシュな提案など、意見を交換し合うフラットな関係性を築いています。

もちろん、業務以外の話もよくします。
最近話題のゲームや、世代は違うけれど好きなアニメの話をしたり、推しアイドル、新しく発売されたコスメについて盛り上がったり、飼っている猫や犬について熱く語るなど、好きなことに対してオープンなところもメンバーの魅力です。ランチやブレイクタイムを一緒に取ることも多いですね。

また、県外からLINE Fukuokaにやってきた人もいます。
そのメンバーが書いた、グロースデザインチームに関する記事もあります。前職とグロースデザインチームの違いだけでなく、東京と福岡の生活の違いについても書かれていて面白い記事になっていますので、ぜひご覧ください。

- - -

この記事を通して、グロースデザインチームがどんなチームか、どんなメンバーたちなのかを、少しでも伝えることができていたら嬉しいです!

次回は、UIデザインチームの記事の予定です。お楽しみに!

スキありがとうございます!
LINE Fukuokaクリエイティブ室の公式noteです。 デザイン、イラスト、ソリューションの3チームから成るデザイン組織の現場からの声やイベント情報などを発信していきます。https://linefukuoka.co.jp/ja/career/creative