限界的練習の考え方を取り入れたFPS練習方法の検討と実践 ①AIMの重要性

 限られた時間で、最大限効果的にFPSを上達するにはどうするべきか?限界的練習の考え方を取り入れた方法の検討と実践を行ってみるという記事です。

自己紹介

 本題に入る前にまずは自己紹介をさせていただきます。私はletswiseと申しまして、28歳の社会人ゲーマーです。14歳頃にPCゲームを始めてから、様々なFPSタイトルをプレイし、Overwatchでは会社員をやりながらプロプレイヤーとしても活動していました。

 プロ引退後は仕事がめちゃくちゃ忙しかったので、2年近くほとんどゲームをしていませんでしたが、ここ最近多少は落ち着いてきたのでValorantやApex Legends等のタイトルを遊んでます。

動機

 Valorantをサービス開始後1か月半ほど遊びましたが、ランクはゴールド3~プラチナ2あたりをうろうろしています。BOT撃ちやランクマッチ、上級者のプレイを観る等してもあまり上達がみられないため、体系的に練習方法を検討し、実践してみようという考えに至りました。AIMはFPSの上達の多数ある要素のうちの一つですが、後述の考え方に基づき今回はAIMの向上にフォーカスしています。

FPSにおけるAIMという要素について

  前述の通り、FPSの上達には様々な要素があります。もちろんAIMだけではなく、移動のタイミングや仕方、スキルの使い方やタイミング、敵の動きに対する対応の仕方等、FPS毎に非常に多くの要素があります。
 それでも今回AIMの向上にフォーカスするのは、下記のような考え方に基づきます。
 皆さんは普段、無意識下で様々な行動を行っています。例えば包丁で野菜を切るとき。料理をそこそこしたことがある人であれば、いちいち意識的に包丁をこれくらいの強さで握って、左手で野菜のここを抑えて、これくらいの強さで切ると考えたりはしません。
 意識的な行動は大脳が司り、そして大脳による意識的な学習を繰り返すと小脳がその行動を担うようになり、大脳の負担が減るとともにより反射的に行動できるようになるという考え方があるそうです。サッカー選手も、試合では大脳よりも小脳が活発的に動いているという研究結果も出ています。
 つまり、Valorantで例を挙げると「敵の位置を認識する⇒ストッピングする⇒相手の頭に照準を合わせる⇒マウスをクリックする」という行動も、意識的な学習を繰り返すことにより小脳でより反射的に実行できるのでは、またAIMによる大脳の負担を減らすことで、より立ち回りについて大脳に容量をさけるのでは、という仮説です。
(脳科学の専門的な学習を行ってきたわけではないので、その点はご容赦ください)
 ゲームでいわゆるゾーンに入った経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、私の場合は意識的にこう撃とう、こう動こう等の意識が薄まり体が自動的・反射的に動くような印象がありました。

AIM練習を効果的に行う手法の検討

 前項ではAIM向上のFPS上達における重要性を説明しましたが、それでは具体的にどのような練習が効果的なのか検討しましょう。
 フロリダ州立大学教授のアンダース・エリクソン氏の提唱した限界的練習(deliberate practice)という考え方があります。要点をまとめると、超一流のアスリートや楽器演奏者等にはなるためには以下の鉄則があるというものです。今回はこの手法を使います。

1.自分の能力を少しだけ超える負荷をかけつづける
2.「これで十分」の範囲に留まると、一度身に着けたスキルは落ちていく
3.グループではなく、一人で没頭する時間を確保する
4.自分の弱点を特定し、それを克服するための課題を徹底的に繰り返す
5.練習を「楽しい」と感じていては、トッププレーヤーにはなれない
6.これ以上集中できないと思った時点で練習や勉強は打ち切る
7.上達が頭打ちになったときは、取り組むメニューを少しだけ変えてみる
8.即座にフィードバックを得ることで学習の速度を向上する
9.オンオフをはっきり分けて1日のスケジュールを組む
10.能力は生まれつきの才能ではなく、学習の量と質で決まる

<参考文献>アンダース・エリクソン『超一流になるのは才能か努力か?』

 次回以降の記事ではKovaaK 2.0というゲームを用いて、この手法に当てはめながらAIMの練習方法を検討・実践していきたいと思います。

 今日はここまで。仕事や学業で忙しいけどゲームが上手くなりたい人の一助になればいいと思います。文章の精査をそこまでしていないので、読みにくい箇所があれば指摘いただけると助かります。

著者 https://twitter.com/letswise


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
28
FPS player, currently playing valorant, apex legends.

こちらでもピックアップされています

スプラトゥーン2
スプラトゥーン2
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。