連ドラ初主演&始球式初登板!注目の若手・関水渚、第3の“初”は憧れの石原さとみ譲り
見出し画像

連ドラ初主演&始球式初登板!注目の若手・関水渚、第3の“初”は憧れの石原さとみ譲り

テレビ東京ほか「水ドラ25」枠で7月7日からスタートする連続ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』(深夜1:10)に仲村トオルとW主演するのが、女優の関水渚。連続ドラマ初主演を飾る関水に「1日の中での最高の時間」や「スカッとする場所」を聞きに行ったら、ドラマを通して“お初”を経験したことが判明。曰く「いつかリベンジしたい」ことらしい。さっそく教えていただきましょう!

画像12

画像13

■喜び50%不安50%の連続ドラマ初主演

画像12

画像13

『八月は夜のバッティングセンターで。』は、バッティングセンターを舞台にしたオリジナルドラマ。関水は夏休みの期間だけ叔父が経営するバッティングセンターでアルバイトをする高校生・夏葉舞を演じる。映画での主演経験はあるものの「連続ドラマ主演は初めてなので、プレッシャーと不安がありました。喜び50%不安50%。両極端な気持ちを行ったり来たりしていました」とフレッシュな心境だ。

不安50%はクランクインした途端0%に。仲村トオルやスタッフの存在が大きい。「とにかく皆さんが優しくリードしてくださって、一つのチーム感がありました。恵まれた環境の中での主演。辛いと思うことなどなく、すべてが楽しく嬉しかったです」と感謝しきり。

■残念ながらワンバウンド

画像12

画像13

ドラマPRの一環で、なんと始球式にも劇中衣装の制服で初登板。元阪神タイガース・的場寛一氏の指導のもと、6月18日に東京ドームで開催されたDeNA-広島戦でマウンドに立った。「かなり練習しましたが、残念ながらワンバウンド。届くかな?と思ったけれど届かず、悔しかった。いつかリベンジしたい!」と再登板を宣言。

「あまりの緊張で、観客の存在を忘れてしまいました。打者の仲村トオルさんとキャッチャーしか目に入らず。投げた後に『こんなにたくさんの人に見られていたのか!』と驚いたくらい。仲村トオルさんと一緒で心強かったし、一生の思い出になるくらい楽しかった」と貴重な体験を振り返る。

画像13

■気持ち良く早く起きれたときは最高

画像11

画像12

画像13

ドラマのキャッチコピーは「ライフ・イズ・ベースボール」。ならば関水にとっての「ライフ・イズ・〇〇〇」とは?しばしの黙考後に「ライフ・イズ・演技!」とひらめいた関水は「演技の仕事は仕事というか、大好きな趣味のよう。一生辞められないだろうと思うくらい、ただただ楽しい」と早くも天職であると自負している。

そんな関水の1日のうちで一番好きな瞬間とは、早起きをした朝という。「毎日ではないですが、休みの日に気持ち良く早く起きられたときは最高です。休みの日はダラダラしがちで食事も朝昼兼用になりがちですが、早く起きられた朝は、しっかりと朝ご飯を食べます。お気に入りはフレンチトースト!太陽の日差しを浴びつつ、コーヒーを飲んだりして」と有意義な時間を過ごしている。

画像14

■次の“初”は恋愛ドラマで成し遂げたい


画像15

画像15

ストレス発散にはもってこいのバッティングセンター同様、関水にはスカッとするお気に入りの場所がある。それは“渚”という名前の由来となった縁の場所。「スカッとする場所は海。父はマリンスポーツが好きで、小さい頃からよく一緒に行っていました。海に行くと昔から気分が晴れやかになって、嫌なことや悩みが一瞬で吹き飛ぶ」と母なる海原に大感謝。

もっぱらウィンドサーフィンを特訓中。「父からの影響で始めた趣味ですが、まだまだ初心者。昔から肩こりや首のこりが酷いので、休日は体を動かすよう意識しています。何度も海に落ちながらも頑張っています」とOFF時間も充実しているようだ。

今年は連続ドラマ初主演に加えて始球式初登板と初を2つも経験。ならば次なる“初”希望は?「私は石原さとみさん主演の連続ドラマ『リッチマン、プアウーマン』に影響を受けて俳優の世界に憧れたので、次の“初”は恋愛ドラマで成し遂げたいです。オフィスを舞台にした恋愛ものとかに憧れます。ちょっと不器用な社長と恋をする設定で(笑)」と具体的だが「でもまずはいただいた作品の一番の理解者になり、一つ一つの作品を楽しみながら大切にしていきたい」と着実な歩みで夢や目標に前進する構えだ。

画像15

【プロフィール】
関水 渚(せきみず なぎさ) 
1998年6月5日生まれ、神奈川県出身。2017年「アクエリアス」のCMでデビューを果たす。2019年、映画『町田くんの世界』で1000人を超えるオーディションからヒロインに選ばれ、映画初主演を務め女優デビュー。第43回山路ふみ子映画賞山路ふみ子新人女優賞、第74回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、第62回ブルーリボン賞新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞する。その他、TBS『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』、テレビ東京『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』、映画『カイジ ファイナルゲーム』、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』など多数出演。
Instagram

【作品情報】


※第3話と第4話のみ深夜1:20~

画像15

写真/玉村敬太
取材・文/石井隼人
ヘアメイク/伏屋陽子(ESPER)
スタイリスト/津野真吾(impiger)
衣装協力/Ameri、LAYMEE



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます!また見てください!by LL
ホリプロが運営する”あなたの自分時間”に最適なエンタメを提供するWEBマガジン。今から…明日…何をしようか迷ったときに立ち寄ってください。