思い出したい話

8
記事

それっぽさの力。

世界はそれっぽさで、できている。 以前、大手グローバルブランド企業で「オーセンティックか否か」が会議のキーワードになっていた時期があったらしい...

野垂れ死に、でもいいじゃない。

「死ぬときは山がいいんだよね」 知人に言われた時、へえ、としか答えられなかった。 そういえば、どこでどう死の瞬間を迎えるのか、考えたことはなか...

ストレスは全て、自分にとってよいという研究について

思い込みを少しなくす話。 タイトルから嘘をいった。全て、というと嘘が交じる。先日、ケリー・マクゴニカルのTEDスピーチを観て、個人的に常識が覆っ...

踊るように生きるしか、人生の意義がわからない話。

さて、人生の意義に悩んだことはあるか。というか、悩んでいなければ、こんな文章を読む機会はないかもしれない。その悩みを、一生かけて言葉にしようと...

道の話。どの道にも何かがあり、善悪なく、種の進化につながる、あれこれ、なんの話だっ...

少し前に、長距離散歩のnote( 都内こそ、長距離散歩。ピクニックブームこい https://note.com/lero003/n/n72990681247e )を書いた。あくまで散歩とい...

孤独の愉しみ方、という言葉に惹かれてみた

ちゃんと孤独を見つめ始めて時間が経ったので、少し書く。多分人生で、2回目の大きな孤独の時間。しかし、孤独を語ることは本当に難しいな。どう捉える...

特殊相対性理論で思う、常識と不思議な世界

2019年の12月だった。youtubeにハマりだしていた時に、たまたま見つけたのがアインシュタインの特殊相対性理論。2時間におよぶ授業形式だけど、時間を忘...

幸せになりたい、という焦りとダライ・ラマ

昨今の偉大な哲学者といえば、ダライ・ラマ。異論は認める。哲学者という分類かは分からないから。ただ、ダライ・ラマの本を読むと、ほんのちょっぴり、...