新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

貧困や新型コロナウイルスに負けない教育を

れおぽん🍰

教育は大事です。大人になっても学べる人間になるためには、子供のときの教育が重要だからです。経済的な事情も、社会の抱える事情も、いつ変わってしまうか分かりません。

だからこそ、変化に負けることなく受けられる教育を目指して欲しいです。

習得の個人差

授業についていけなくて習得できない場合でも、時期がくれば学年がひとつ上がってしまうのが日本の教育システムです。ですが、習得には個人差があります。

遅い子もいれば、早い子もいます。また教科によってもバラツキがあります。

バランスよく綺麗に習得できる子など稀です。

単位制にするなどして、学年に囚われず確実に習得できるシステムに切り替えて欲しいです。

身に付き実践に繋がる真の学びを

学校での学習と現実の生活を結び付ける部分が、日本は弱いように思います。学んだことは実際の生活で活かさないと、身に付けることが難しいです。

詰め込んでテスト漬けにしても、実践に繋がる学びは得られませんし、その状態で社会に出ても使いものにはなりません。

学んだことが身に付くような実践の場を、何らかの形で作って欲しいです。

後からでも追いつき先を目指せる教育へ

一年生で習得することが三年生でようやく習得できて、六年生でクラスメイトに追いつく形でも、確実に身に付くなら問題が少ないですよね。足りない部分が少なければ少ないほど、後が楽になるからです。

後からでも追いつけるシステムは必要だと思います。得意科目は個人差がありますから、早く習得できたら、出来なかった部分を学ぶ時間にあてたらよいのではないでしょうか。

また義務教育以降は、親の考え方や財力によって振り回される子供が出てきます。

働いてお金を貯めてから学ぶ、働きながら学ぶ、ということが簡単にできる世の中になれば先を目指したいという子供は多いです。インターネットを利用すれば、学ぶ場所や時間にこだわる必要はなくなります。

学んだ結果、キャリアアップして収入アップにも繋がるのなら、置かれている状況に振り回されることなく先を目指すことが可能です。

新卒や年齢にこだわる採用を企業が続けると難しい面もありますが、そこをクリアできれば先を目指す優秀な人材が増えることでしょう。

まとめ

少子高齢化の傾向は止めることができません。貧富の差もありますし、親の考えで子供が振り回されることもあります。

その中にあっても、個人それぞれが自分のベストを目指せる、学びのある世界が実現できることを望んでやみません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
れおぽん🍰

文字を書いたり、イラスト書いたりしている人です。よろしかったらサポートしていただけると嬉しいです。

れおぽん🍰
ストックイラスト、カクヨム、kindle出版など色々やってますが、基本、動画見ながら何か食べてフニャフニャ生きてます。 Disney+加入しましたー💗