スマートウォッチの購入を真剣に検討して(一度は)購入をやめた話

Leon.K

スマートウォッチ、人気ですよね。特にApple Watchは非常にカッコよく、またiPhoneとの親和性も高いので、使っている人が多い印象です。僕の職場でも、Apple Watchを使っている人が何人もいます。

僕は2020年頃から2年ほど、XiaomiのMi Band4というスマートバンドを使用しています。スマートバンドはスマートウォッチの小型版のようなものですね。このスマートバンドで機能としては大体満足していたのですが、最近スマートウォッチが欲しくなっていました。

そこで、スマートウォッチを購入するか、色々と検討してみました。最終的には「購入しない」という結論に至ったのですが、その経緯について解説してみたいと思います。
スマートウォッチの購入を検討している方の参考になればと思います!

①なぜスマートウォッチなのか

なぜスマートウォッチなのか。実は、僕は今使っているMi Band4で機能としては満足しています。実際、(機種によって差はあるものの)スマートバンドとスマートウォッチの機能差はそれほど多くないです。それでもスマートウォッチが欲しい理由は、「スマートバンドはスポーティーすぎる」からです。

Apple Watchはご存知の通りデザイン性が非常に高いですよね。プライベートでも使えるし、ビジネスの場でも違和感なく使うことができます。一方でスマートバンドは「運動測定」がメイン機能。基本的にコンパクトで、デザインもカジュアルでスポーティーなものが多いです。Mi Band4も、ビジネスシーンで着用するには心もとないような印象がありました。
そこで、スマートウォッチを買ってみよう、と思ったわけです。
ちなみに私はAndroidユーザーなので、Apple Watchは使うことができません。必然的に他のメーカーが販売している商品の中から検討することになります。

②欲しい機能、いらない機能

購入を検討するにあたり、僕個人として欲しい機能といらない機能を抽出してみました。

【欲しい機能】
通知機能
スマートバンドの機能で最も活用していた機能が通知機能です。スマートフォンに通知がくると、その内容の一部がスマートバンド(ウォッチ)にも共有されます。さらに、通知がきたことを振動で知らせてくれます。
私は日々仕事のチャットからどうでも良いLINEまで、あらゆる通知がスマートフォンに飛んできます。いちいちスマホを開いて内容を確認するのは面倒なので、スマートバンドで一度内容を確認し、重要そうなものだけその場で確認するようにしています。
特に、着信を振動で知らせてくれる機能は特に重宝しています。僕は常にスマホをマナーモードにしているので、家でスマホを置いたまま別の部屋に行っていたりすると、着信に気がつかないことがよくありました。スマートバンドを付けていれば、スマホから離れていても着信に気づくことができるので、非常に便利です。
この辺りの通知機能の充実度は考慮する上で非常に大きなポイントになります。

デザイン性
ビジネスの場でも使いたいので、ある程度しっかりしたデザインを求めています。金属製の筐体の方がいいのかな〜と考えていました。

長いバッテリー持ち
これは僕の問題なのですが、僕はズボラなので頻繁に充電が必要になると面倒くさくなってしまうと思っています。
Mi Band4は通常使用で20日程度バッテリーが持っており、ほとんど電池のことを気にせずに使えていました。20日とまではいかなくとも、1週間くらいはバッテリーが持ってくれると嬉しいな〜と思います。

簡単な健康測定(歩数・心拍・睡眠トラッキング)
これは「正確に情報を蓄積して管理したい」というよりも、単純に健康的な生活をするための動機付けとして簡単な情報を測定したいという思いです。
日々の生活を指標化することで「運動しなきゃ、ちゃんと寝なきゃ」と思うことができますし、設定した目標を達成するとスマートバンドが褒めてくれるので、「明日も達成しよう!」と思えているような気がします。多分…
とにかく、健康管理をして悪いことはないので、最低限の機能が付いていればありがたいです。

【あってもなくてもいい機能】
メッセージの返信機能
LINEなどのメッセージに対して短文で返信したい時、ウォッチから返信できたらラクかもしれないなーとは思います。ただスマホを取り出すのもそこまで苦ではないのでなくても問題ありません。

SpO2(血中酸素濃度)測定機能
・電卓とか諸々の便利ツール
あったらあったで便利かもしれませんが、スマートウォッチの小さな画面で計算したり、何かを操作したりする場面は少なそうなので不要かなと思います。

高性能な運動トラッキング機能
元々頻繁に運動をすることもなく、運動をしたとしても厳格にトラッキングしようとも思わない(ズボラなので)ため、不要です。もちろんデタラメな数値が記録されてしまうようなものは論外ですが、70%くらいの精度があれば良さそうです。

③検討した結果…

②の条件に合致する商品を探した結果、わかったことがあります。それは、

高くても機能は増えない

ということです。
1万円程度の安価なスマートウォッチでも必要な機能は網羅できています。3万円の商品との差は、①筐体のクオリティ、②センサーの精度、③GPS搭載、くらいなものです。高い筐体のクオリティは魅力ですが、そのために2万円を追加で支払うのは釈然としない。
理想は「それなりに安くて、それなりに本体の高級感がある」商品ですが、日本国内で簡単に買える商品の中ではそのようなものはなく…
※AliExpressなど海外サイトから個人輸入すれば、安価でそれなりの商品を購入することもできるみたいです

というわけで、一旦はスマートウォッチの購入を断念したのですが…

買ってしまいました。スマートウォッチ。

買わない、と決めた翌週に買いました笑
というわけで、なぜ購入したのかとか、購入した感想など次回お話ししたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Leon.K

カメラの練習や、次にレビューする商品代に使います!