見出し画像

セカンドグレードや旧モデルで十分な気がしてる

M.shibu

これまで自分が乗り継いだロードバイクは
下記の通りです
(途中から2台持ち)

メリダ スクルトゥーラ(アルミ)

ARGON18 GALLIUM(カーボン)
アレースプリント

S-WORKS SL6 DISC
キャニオン AEROAD SL(現行)

SL6以外はセカンドグレードのカーボン
もしくはアルミフレーム
(ARGON18が距離年月とも最長)


ちなみに今年は仲間のSL7やVENGEも
試乗させてもらってます

既にNOTEでインプレ記載しましたが
YONEXのグローエントや
カーボネックスも乗りました

グローエント乗り心地良し

そんな中で最近思うのは・・

セカンドグレードで十分

自分のレベル&感覚が鈍いというのが前提ですが
フラッグシップは必要ないという思いです

この先フラッグシップを買う可能性はゼロではないが
それは“速くなるため“ではなく所有欲を満たすため

ただセカンドグレードでもフレームの型は
同じがいいかな
それなら空力は同じになるでしょうし

旧モデルで十分

何でもそうですが常に新しい物が出るし
性能も更新される

ロードバイクみたいな高額なもので
それを追っかけていたら金が間に合いません

性能の更新と言っても一世代とかなら
ほとんど変わらないんですよね

ディスクかリムかみたいな
そもそものシステムの違いとかでなければ
どうでも良い気がしてます

中古でも十分

自分は最初のスクルトゥーラと
2台目のALGON18以降は全て中古ですが
幸いトラブルもなくスムーズに取引出来てます

SL6は2年前にTwitter経由で買ってます
(他はヤフオク)

フレームにエアロハンドル(エアロフライ2)が付いて
25諭吉でした

かなりの美品でしたし
この価格でSーWORKSを所有出来るなんて
本当にありがたいです

新車のフレームセットの半分以下ですからね


中古とはいえ所有してしまえば自分のバイク

初めて自分で組んだというのもありとても愛着があります
ましてや今年はこいつで優勝してるので
愛情が止まりません笑

カッコ良すぎる・・


素人がフラッグシップに乗ろうが関係ないと思うし
買える人や欲しい人は買うべきだと思う

ですが下位グレードでも中古でも
同じように愛着は湧きますし
速さも言うほど変わらないかなと思う

最初の頃は機材の差はもっとあると想像していたけど
色々と乗り継いで行くうちに
“あぁ、こんなもんか“程度の差しかないことを悟りました

そんなこと言いながら
日々メーカーのHPを徘徊したり
ヤフオクチェックしてるんだけどね

この病気は止められないんですよ笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
M.shibu
ROAD BIKE 2017〜/ RANNING 2022〜/北海道/国家資格セラピスト/ 二児パパ OVER40