見出し画像

命より大切な校則があっていいのか?

先日、大阪北部で地震が発生しました。

僕はちょうどその頃、通学途中で梅田駅にいました。

スマホの持ち込みは校則で禁止されていて、親や学校に連絡することはできませんでした。

幸い僕は、近くにいた別の高校の先生がスマホを貸してくれて親と連絡を取ることはできました。

しかし、もしも今回よりもっと大きな地震が起きたら??

学校はどう対応してくれるのでしょうか??



どうしてもスマホを禁止させたい学校

当然のことながら、学校には保護者からのクレームがたくさん寄せられました。

腰の重い学校も、急遽職員会議を開き、出した結論がこれ。


[許可する一情報端末の例]

・キッズケータイ F-03

・みまもりケータイ4

・mamorino4

ふざけてるのか!!!??

.

何がキッズケータイじゃ!!??

.

.

相手が小学生や中学生くらいならまだ分かります。

授業中や休み時間がゲーム大会になっても困りますからね。

しかし、高校生にこの対応は如何なものか??


まずキッズケータイで使うことのできる機能は、どこにいるかを親に知らせるGPS機能と電話だけ。

災害時には電話回線が混み合って使い物にならないでしょうし、交通機関など災害に関する情報収集もできません。

そこまで学校側は考えたのだろうか??


スマホと教育

もちろん、SNS等の問題で、僕たち生徒への信頼はいいものではありません。

しかし、それを理由にいつまでも禁止にし続けるとどうなるか??

きちんとした使い方を知らずに社会に出るとどうなるか??

「教育」というのは本来そこを教えるべきなのです。

それを放棄していいのだろうか。

僕の学校は、情報化社会に生き残る生徒を育てるという名目で「スーパーコンピューター’’京’’」の元開発責任者を常勤顧問にしたり、かなり大掛かりなことをしています。

ですが、それより先にやるべきことがあるのではないでしょうか??


命より大切な校則があってはならない

校則とは本来、生徒のためにあるべきもの。

それが’’校則のためにある生徒’’になってはならないはずです。

ましては、今回は命に関わる問題。

こんな校則があっていいのだろうか??


皆さんはどう思いますか??



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
131
高校三年生。写真とデザインを中心に活動中。instagram.com/leo_arimoto

コメント8件

plqさん。
もちろん大丈夫です。
あなたのおっしゃる通りです。そんな事が学校だけではなく公園や児童センターやプール、子供の集まるところ一体に蔓延しています。学びの場を取り上げています。自分たちの仕事の合理化なのか、切り捨てるのが一番楽なんです。ご都合主義。だから見えないところで本当にいけないことをすることになるんです。全部大人たちがそうしている。ガンバレ!!!
もう10年も昔になりますが、携帯の持ち込みを可にした学校に勤めていました。携帯電話の使い方を危惧していました。今でも、行きと帰りの使用が可で普段はロッカーに入れて管理するといった感じで落ち着きました。今だにそのままのルールですが、教員によっては、舐められて授業中に使用されても指導せずに授業を続けているなんてケースもあります。ルールを破っても親からのクレームはくるし、大変な現場です。教育しにくい時代になりました。もう、かつてのスタイルで授業をするのにも限界があります。そんな時代が来ると思っています。
そこだけを取って見ても問題の原因は見えてきません。私は原因は他にあると見ています。学校が成り立たなくなってから何十年も経っています。現場である学校から声が上がらないのは、原因は自分たち以外の所にあると思っているからに違いありません。それは家庭にも言えると思います。(学校の問題だと)社会全体が遅れています。科学、技術、経済etc…にばかりに目を奪われてきた結果だと思います。私は一人で40年以上戦ってきました。考えが似ている人はあっても、学問にしか過ぎない人にしか出会えなかった。学問には力がありません。残念ながら…。
【自分の理論が正しい】の場になってしまいます。残念です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。