葉月りょう

川崎フロンターレ(家長選手、田中碧選手が特に好きだけどほぼ箱推し)とフィギュアスケート(シングルメイン)と猫とリラックマを愛する社会人。 仙台は心のふるさと。 川崎は愛する地元。 Twitter:https://twitter.com/leafmoon_428?s=09

葉月りょう

川崎フロンターレ(家長選手、田中碧選手が特に好きだけどほぼ箱推し)とフィギュアスケート(シングルメイン)と猫とリラックマを愛する社会人。 仙台は心のふるさと。 川崎は愛する地元。 Twitter:https://twitter.com/leafmoon_428?s=09

    最近の記事

    • 固定された記事

    この街に息づくフロンターレの心に触れて。

    今日、選手が掲載された雑誌を買いに地元の住吉書房さんへ向かった時のことです。 帰りしなで見かけた、見覚えのあるジャケットとビニールの斜め掛けバッグを掛けた方たち。フロンターレのスタッフさんだということはすぐにわかりました。斜め掛けバッグの中身は筒状に丸められたスケジュールポスター。連戦明けでようやく手の空いたところで、ポスターの貼り替え作業に来ていたのでしょう。 今日は日差しも強く汗ばむ気候の中でしたが、ご挨拶できるお店には1軒ずつ、回りながらポスターをお渡ししたり貼り替えた

      • 胸を張って、さあ、明日も。/2022年J1リーグ第34節 FC東京 vs 川崎F

        どうも私です。 とうとう2022シーズンも最終節。いつもよりもずっと短く、ずっと長く感じた不思議なシーズンでした。オニさんが言っていたように自分たちでコントロールし切れない所での難しさもあったり、もどかしくなることもたくさんあったけれど、それでも最後まで諦めず戦い抜いた選手たちのことを本当に尊敬しますし、このチームのサポーターでいさせてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。 アップがめっちゃめちゃ遅れてしまってすみません。書き始めて早々にたんちゃんの満了報道があり、シ

        • できることなんて、あってないようなものだけれど。/2022年J1リーグ第33節 川崎F vs 神戸

          どうも私です。 ホーム最終戦といえば陸前高田ランドですよね。毎年楽しみにしているし全力で楽しむようにしてますが、今回はさすがに緊張でたくさん食べられなかったですね……意外とデリケートなのであった…… さて、ホーム最終戦で迎えるのは神戸。一時は降格もチラつきましたが、立て直しに成功し自力で残留を決めました。ここ数試合負けなし、タレント揃いは言わずもがな。一時は同点に追いつかれるも、アキさんのPKが決勝点となり2-1と勝利、優勝の可能性を残して最終節を迎えることとなりました。

          • それはもう、奇跡じゃない。/2022年J1リーグ第25節 川崎F vs 京都

            どうも私です。 平日仕事終わりからの等々力ダッシュはなかなかハードでしたがキックオフ間に合ってよかったー。雨もぱらついていたのでどうかなと思いましたが、結果的には本降りにならなかったのも助かりましたね。よかった。 さて、今シーズンミッドウィーク、そして夜に開催される最後の試合。台風で延期になった第25節、京都戦です。 アウェイでの敗戦が頭をよぎりましたが、そんな不安もなんのその、前半早い時間でセットプレーから先制することができ、結果的には3-1と勝利を収めることに成功しまし

            チャレンジャーは諦めが悪いのだ。/2022年J1リーグ第32節 川崎F vs 清水

            どうも私です。 久々に等々力での声出し応援、声出し自体は札幌で聞いてきましたが、やっぱりぐっと来るものがありましたね。サプライズの憲剛さんへのチャントは涙を我慢し切れなかったです。本当に長かったね。 こうやって少しずつ日常が戻ってくることをただただ祈るだけです。 さて、マリノスの結果によっては引き分け以下で優勝の可能性が消えてしまう重要な一戦、迎えるはこちらも降格争い真っただ中でひとつでも勝ちを積みたい清水です。試合中のバタつきは解決されず一時勝ち越しを許すも、またしてもわ

            陽は必ず沈む。そして、昇らない陽はない。/2022年J1リーグ第31節 札幌 vs 川崎F

            どうも私です。 元々行く気はなかったのですが、あと5試合……と思ったらいつの間にかチケット争奪戦に参加していました。もうそういう病。 久々に札幌に行けてちゃんと満喫できていい旅でした。めっちゃめちゃ暑かったけど。弾丸だったけど行ってよかったな。 さて、厚別にて迎える第31節。札幌は順位以上に手ごわい相手だということをフロサポはよく知っているはず。そんなイメージを何とか払拭してほしかったところですが、よくない流れを自分たちで断ち切ることができず、伝家の宝刀悠さまの活躍も空しく

            ヒーローは諦めない。誰に何と言われても。/2022年J1リーグ第22節 柏 vs 川崎F

            どうも私です。 次節まで2週間あるってだいぶ余裕じゃん、と思っていたらもう前日です。あるある。 夏休みの宿題は溜め込む方でした。 ていうか引き分けもそうなのだけど現地観戦によるダメージがすごくて、見返すモチベーションがなかなか上がらなかったのです。 罪深き野次。 さて、連戦による疲労とミキくんの出場停止という不安材料を抱える中で乗り込んだ日立台。最近は割と戦績の良かった柏相手でしたが、悠さまのゴールで先行するもドウグラスに意地の同点弾を決められ、1-1とドロー決着となりまし

            わかっていてもやるしかない。/2022年J1リーグ第22節 名古屋 vs 川崎F

            どうも私です。 出社の多い仕事になったもんで、平日開催の試合の日は日中からそわそわします。出社が多い分残業は少ないのでその点は助かっていますが、そわそわし過ぎて細かいミスが多かったのはめっちゃめちゃ反省してます。笑 さて、延期となっていたアウェイ名古屋との一戦。この試合はどうしても勝ちたい試合でもありましたが、身体の重さは隠し切れず、先制するも追い付かれ1-1のドローとなりました。 うーん、湘南戦よりは可能性はあったように思ったのですが、前半途中から後半の内容を考えればむし

            繋ぐ。/2022年J1リーグ第29節 川崎F vs 広島

            どうも私です。 タイをテーマにしたイベントはチャナが加入した影響を色濃く感じますが、タイ料理って人気ありますし選手紹介映像もかなり面白い作りでしたし笑、結構評判よかったんじゃないですかね?屋台は2店舗出店がなくなってしまったので残念でしたが、来シーズン以降もまたやってもらえたら嬉しいなあ。タイティー美味しかった。 さて1週間空いて再び3連戦。なかなかハードな9月になりますが、ここを乗り越えられればだいぶゆったりスケジュールにはなりますし(※代表召集選手以外)、何とかいい結果

            3歩進んで2歩下がる、では追い越せない。/2022年J1リーグ第28節 湘南 vs 川崎F

            どうも私です。 1年ぶりの湘南、やっぱりいいですなー。近くはないけどちょっと足を伸ばせば行ける距離っていうのがこう、絶妙にアウェイ感あっていいです。天気もよくてよかったなあ。雨だとなかなか楽しみにくいよね。 さて、中2日で迎えたのはホームで大量失点のうえ敗戦を喫している湘南です。湘南は中13日って……さすがにそれは厳しい……とは元々思っていましたが、そのアドバンテージを最大限活かした彼ららしいサッカーを終始展開され、セットプレーから先制するも後半PKとアディショナルタイムに

            やるべきことをやれば、結果は自ずとついてくる。/2022年J1リーグ第20節 川崎F vs 鳥栖

            どうも私です。 出社人になって初めての平日開催試合。職場から等々力まで近い方とはいえ、やっぱりバタつきますね……焦った焦った。と、いいつつちゃっかりスタグル買ってるんですけど。笑 さて、中3日で対戦するのはここ最近あまりいいイメージのない鳥栖。延期になっていた市政記念試合ですね。いつも堅い試合になる印象の鳥栖戦と、私の記憶が確かならここ数年負けなしの市制記念試合。どちらに転ぶかドキドキしていましたが、結果的には4-0と大量得点で勝利を収めることができました。 勝てても2-1

            勝利のためならば。/2022年J1リーグ第27節 川崎F vs 鹿島

            どうも私です。 久しぶりの等々力ということで、まず何を準備するかでめっちゃめちゃ悩みました。笑 毎回当たり前のようにやっていたことが1ヶ月以上空くとすっぽり抜けてしまうんだなあ。しかしまた試合に行けるコンディションに戻ってくれてよかった。 さて、ここからはもう大事な試合しか残っていません。シックスポイントゲームでもある鹿島との一戦です。 序盤に先制したことで優位に進められるかと思いきや最後の最後まで粘り強く戦われ、何とか逃げ切っての2-1の勝利となりました。いや、もう本当久

            道筋ができたなら、あとは決めるだけ。/2022年J1リーグ第26節 福岡 vs 川崎F

            どうも私です。 福岡行きたかったなあああああああああああ!(鳥栖には既に2回行っているので福岡自体は経験済みという。笑) アクセスめっちゃめちゃ良くて本当いいところにありますよね。本当は昨シーズン行く予定でホテルも飛行機も取ってたので、直前でアウェイ民入れないって発表された時は絶対リベンジしてやるって思ったのですが……今回も諸々の事情により諦め。来シーズンこそ行きたいからしっかり残留決めてほしいわね……天ぷら食べに行きたい…… さて、思いがけず京都戦が延期になったことでしっ

            繰り返したことを否だとして、何を是とするのか。/2022年ルヴァンカップ プライムステージ準々決勝 第2戦 川崎F vs C大阪

            どうも私です。 いやあ、流行り病により珍しく体調を崩しまして。今回スキップさせていただこうかなと思っていたのですが、これまた想定外の気候によって先週末の試合が延期になってしまったので、本当に簡単にですがnoteを書こうかな、とPCを立ち上げた次第です。文章書くのって気分転換にもなるよね。 さて、ルヴァンカッププライムステージ第2戦、ホームに戦いの場を移して1週間ぶりのC大阪との対戦でしたが、2-0とリードしていたものの90分から96分の間に2失点。ラストワンプレーで同点にさ

            積み上げてきたものを肯定した90分。/2022年J1リーグ第24節 川崎F vs 横浜FM

            どうも私です。 諸々の事情によりホーム戦を久々に欠席することになりしょんぼりしていたのですが、おつかいあるか聞いてくださったり優しいお声を掛けていただいたり、たくさんの優しさに大変ほっこりしたのでした。ありがたし。 受けた恩は必ず返す!それが流儀だ! さて、ここで迎える大一番。ホームに迎えるのは首位の横浜FMです。苦しい台所事情とコンディションの中でしたが復活ミキくんのダイレクトアシストからダミアンのスーパゴールで先制。その後追い付かれるも後半アディショナルタイムでのジェジ

            苦しくても苦しくても、それでも進むために走る。/2022年ルヴァンカップ プライムステージ準々決勝 第1戦 C大阪 vs 川崎F

            どうも私です。 この真夏の暑い中で中3日って、結構きっついですね……私も職業柄なかなか在宅ができないもので、月曜から水曜出社してたんですけどね、もうきっつ。あっつ。ただ歩いて電車乗って通勤するだけでも汗だくなのに、この環境の中サッカーしてる選手たちは本当尊敬する。 さて、試練の時は続きます。いよいよルヴァンカッププライムステージ突入。初戦は今シーズンダブルを食らっているC大阪です。この状況で当たるの厳しいなあ、と思っていましたが、ヤスくんの素晴らしいターンからのシュートで先