1万時間の法則

こんにちは。中古車販売コンサルタント、リードアップです。今回は「1万時間の法則」についてです。実際に私もビジネスを成功させるために1万時間は掛かりました。他の経営者もそうだと思います。それは賛否両論ありますので持論ですので、ご了承ください。

最低3年、捨てる覚悟で「石の上にも3年」

人生、何かを成し遂げたいと願うのなら、最低3年は捨てる覚悟で、その物事に取り組むべきだと思います。でも、実際にどうすればいいの……という方のために、書きます。

この世の中、何か成果を出そうと思ったら大抵3年はかかります。会社員や公務員でもそうだと思います。

それを代表するのが「石の上にも三年」という言葉だったり、「1万時間の法則」です。

何かを始める時は、一旦「今日から3年間は捨ててみる」という覚悟で始めてみると良いと思います。あと、1人前になるまでお金も掛かります。闇雲に1万時間も頑張ればよいわけではありません。必要なところに、時間とお金をかけるのです。

今日から3年間、毎日9時間続ければプロレベル。3時間ならセミプロレベルといった感じで、未来のどの点においてどのレベルの自分を準備出来るかが大体予測出来るんです。

そうしてなりたい自分を目標設定をしておき、そのタイミングでステップアップする為の環境変化を準備する、というのが効率の良い自己啓発です。

参考URL

継続は力なり

簡単に3年と書きましたが、これが分かっていて3年続けば大したもので、ほとんどの人が3年続かないから世の中の格差は生まれている、といって過言ではないでしょう。3年やれば100%成功するわけではありません。個人差(能力)はあると思います。

自己啓発のタネでは何度もお伝えしていますが、あらゆる成果の根拠は「継続と行動」にかかっていますから、途中でやめたら成果は生まれません。中途半端なところで辞めたら全てが水の泡です。

では何故、3年続かないのか?

これは私の感覚ですが、はじめは半年くらいは続きます。でも1年程経っても何も目が出ないと、それ以上続けても何も起こらないと思い、見切りをつけてしまうんです。

そんな時はそこまでに費やした時間を計算し、1万時間の法則に対して何%達成しているのかを計算してみると良いと思います。

例えば毎日1日3時間続けてきたことなら、たった1,500時間。「達成率15%か、そりゃ目が出ないのも当然だな」と、冷静に判断できるはずです。

継続には目標到達までのロードマップが必要

具体的には目標設定と計画作りです。ここが薄いと、特に初心者から中級者レベルへ上がる時に、挫けてやめる人が多いです。

まとめ

成功するまで続けることが大事。ビジネスでは、負けを認めたら退場です。勝負は勝ちか負けしか(たまに引き分けもある)ありません。ビジネスの勝者になるには、根性、気力、体力、努力、集中力、頭脳、モチベーション、チーム力、お金、情報、学歴、人脈、センス、忍耐、高い人間性、知識、運、等が必要不可欠です。勝ったら終わりではありません。継続することも大事です。つまり、1位を取り続けること(勝ち続ける)が最も大事なのです。

よかったら友達申請をお願い致します。

画像1

過去の記事

気軽に中古車売買コンサルタント、リードアップへご相談ください。初回のご相談は無料です。

こちらのブログで10年以上も継続的に年150台以上も実績販売を続けているプロがノウハウを提供していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。
中古車売買コンサル、リードアップのご案内 私のビジネスのスタンスは①在庫を極力持たない②元手が極力掛からない③定期的な売上が上がる④利益率が高い、の4つです。中古車の輸出をメインで教えています。 公式LINE https://line.me/R/ti/p/%40842akohw