見出し画像

28歳栄養士(契約社員)がワークポートで未経験 ITエンジニア(正社員)転職成功+年収アップした話 ※最後のお得情報有

こんにちは、け〜た(@lcctraveler97)です。

つい先日やっと転職活動が終了、入社をしましたので
今回こちらのnoteを書いています

前職では某スポーツジムで管理栄養士として勤務しています
雇用形態は契約社員(3ヶ月更新)

この会社自体は人間関係は良好だし、定時退社・有給取得が当たり前で
なにより居心地がよかったので入社してからしばらくは転職は考えていなかったのですが

・栄養士業界の年収の低さ(平均年収 277万円)、
 職場環境の悪さ(早朝出勤当たり前、厨房作業で体力勝負)
・契約社員という形見の狭い状況
・30歳までのカウントダウンまで秒読み(2020年4月時点で28歳)

これらの理由で、ジョブチェンジするなら早くしないと思い転職を決意
そして、ワークポートでのITエンジニア転職を成功させました

このnoteでは僕が実際に体験した内容をベースに
ワークポート、みんスクで転職を成功させた経験をお伝えしようと思います


ワークポートを選んだ理由


転職活動を開始したのは今年の2月
プログラミングの勉強をはじめて1ヶ月で早くもIT系の企業で働きたいとおもいました。

ただ、個人的に異業種転職で一番ネックだったのが「管理栄養士」という国家資格の存在 

これのせいで学生時代の就活でどれだけ苦労したか 泣
書類選考が通っても「なんで栄養士免許をもっているのにこの会社を志望したの?」「せっかく勉強したのにもったいないよ」という質問の嵐

てことで、この転職活動は絶対成功させたいと思い
生まれてはじめて転職エージェントを使うことにしました。

そこでいろいろ調べていき、出会ったのがこれ

ここでお世話になることにしました。

ワークポートを選んだ理由がこちら

・担当のコンシェルジュ(転職エージェント)の無料マンツーマンサポート
・未経験×IT業界の転職に強い
・無料エンジニアスクール「みんスク」が使える
・支店(みんスク)が自分の活動圏内にあった
・利用料が無料

そして早速公式HPより面談を予約

初回面談

早速公式サイトから初回面談を予約し
当日店舗に来店!

来店したら、書類に必要事項した上で担当の転職コンシェルジュ(エージェント)の面談を開始です。

話の内容は
・IT業界に関するおおまかな説明
・希望条件や入社時期の確認
・これからの転職活動の進め方
・専用WEBアプリ「eコンシェル」の使い方
・(希望の方は)みんスクの概要説明、利用方法

こんな感じです。
担当コンシェルジュの方からは親切、丁寧にこと細かくお話を聞いていただけました。また、その際にネットでは書かれていないようなIT業界の生の声を聞けたのが、とても印象的でした。

そして、そのままワークポートで転職活動することを決めました。

みんスク

みんスクはワークポートが運営しているプログラミングスクールでワークポートで就職する人向けのサービスです

コースは
・開発(PHP)コース
・開発(Java)コース
・インフラコース
この3つになります。

授業形態は自主学習となります。
来店し該当のテキストをとって席につき、自分の課題をすすめていき、もし躓いたらスタッフに声をかければ教えてもらうことができます。

事前予約は必須ですが当日の連絡でもOKです。
最低週○回行かなければならないということはありませんので、自分のペースで通えるのも魅力的

なので、これからプログラミングを勉強する人もこれを機会にはじめてみるのもいいかもしれません。

入会条件は
・ワークポートで就職/転職を希望している。
・他の転職エージェントをつかっていない。

この2点です。 注意しましょう!


ちなみにおすすめのコースですが、
基本的には勉強したい、現在勉強しているプログラミング言語があれば該当するコースを受講すれば大丈夫です。
ただもし「IT業界で働きたいけど、なにをしたらいいかわからない」という人はインフラコースがおすすめです。

理由としては
・開発よりインフラのほうが未経験求人が多い
・ITインフラの需要がこれからも増え続ける
・企業側で育ててくれる環境がある
・就職後資格を次々取れば給与に反映されることが多い

このような特徴がありますので、もし興味ある分野がわからない、将来的にはフリーランスではなく会社員として活躍したい場合はインフラコースをおすすめします。


ちなみに僕は開発(PHP)コースを受講しました。

入校当時、僕はWordpressをかじっていた関係でこちらのコースを受講しました。
ただ個人的に困っていたことしては、僕が使用していたPCがChromebook(クロームブック)なので、PHPの開発環境で一般的に使われているXAMPP(ザンプ)、Eclipse(エクリプス)が使えません。

ですが、ある方法をしてその問題を解消しました。
この方法を使えば、ChromebookだけではなくWindowsやMac、タブレットでもプログラミングができるようになります しかも無料で

よろしければこちらのnote記事をご参照ください

最後に

そんなこんなで本格的に転職活動とプログラミング学習を始めたわけですが、最初は並行は大変でしたが

親切な転職コンシェルジュの方と自分のライフスタイルにあわせた転職活動ができました。
おかげ様で正社員、ボーナス有り(2回)、研修制度充実している某SES企業の就職が決まりました。

このコロナ騒動の中で転職が決まったのは本当にありがたい^^;
契約社員、ボーナスなしの前職とはほぼ真逆の環境にもう感謝しかないです。

今回のワークポートを使った転職で感じた印象としては

向いている人
・異業種から未経験でIT業界に転職したい
・書類、面接をしっかり対策してほしい
・ゼロからプログラミングを勉強したい

向いてない人
・WEB系企業に転職したい
・コーダー、フロントエンドエンジニアになりたい
・ベンチャー企業に入りたい

ワークポートで紹介していただける求人はSES企業が多い印象でした。
なので純粋に未経験でIT企業に入りたい人はいいとおもいます。

 WEB系企業の求人はそこまで多くない印象でしたので、
これらの企業に入りたい場合は基本的な勉強をして、ポートフォリオをつくって「Wantedly」「Green」「Find Job!」で転職するのをおすすめします。


さて、ここまでの記事を読んでいただき
もしワークポートで転職相談をしたいと思いましたら、こちらの方法で初回面談を予約後、初回面談終了後に「Amazonギフト券 3000円分」贈呈させていただきます!

 ※ワークポートからご登録いただいたメールアドレス宛に、Amazonギフト券(電子マネー)受取り用URLをお送りいたします。

「転職するかどうかわからないけれど興味がある」
「自分にはどんな仕事がマッチしているのか聞いてみたい」などの理由でも大丈夫です

特典をうけるにはこちらの方法をご参照ください。

こちらから問い合わせ画面に入ります。

②お問い合わせに下記の内容を記載して送信してください。

(※下のコピペをご活用ください)

【ワークポート 紹介希望】
氏名(フルネーム):
メールアドレス:

③後日ワークポートからご登録のアドレスに案内のメールをお送りしますので、そこから初回面談の予約をお願い致します。

④直接店舗にご来店
 面談後Amazonギフト券をメールにて贈呈させていただきます。
 ※現在コロナウィルスの感染拡大防止のため電話もしくはオンラインでの面談も可能です。くわしくはこちらをご確認ください。

みなさんのIT転職の参考になれば嬉しいです!
では

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あざまーす!!✨
6