新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

LGG(LCA Game Guild)|日本最大級のNFTゲームギルドの概要や実績を大公開

LCA GAME GUILD

LCA GAME GUILD(以下、LGG)は「挑戦する大人を増やすこと」をミッションにした、日本最大級のNFTゲームギルドです。

挑戦する大人の「お金・時間・自信」の3つをサポートするためのツールとして、2019年頃からNFTゲームの「Play to Earn」=「ゲームで稼ぐ」をコンセプトに着目し、

ゲーム・ビジネス・社会貢献活動を通じて、GameFiとWEB3の発展とともに挑戦者する大人を増やしていくことを目的として設立されました。

本記事では、LGGの概要と実績、運営体制などを、具体的な数字をお見せしながら詳細にお伝えいたします。

また「世界の貧困・雇用問題の解決に貢献できる可能性がNFTゲームにある」とLGGは考えています。

記事の後半では、LGGのミッションや、ゲームギルドが果たすべき役割についても記載しています。

ぜひ最後までお読みください。

英語版の紹介記事はこちらから読めます。(You can read the English version of the introduction article here.)

数字で見るLGG

2022年3月1日現在、以下のような体制で運営をしています。

▼実績

  • ギルドメンバー数: 1,000 ++

  • Discord参加数: 2,500 ++

  • スカラー総数: 710

  • JobTribesPvP合計獲得賞金: 30,615,000 DEP

  • Pegaxyブリード運用利回り: 131.9%/月

  • NFT運用額: 30億円以上

▼役割

  • 次なる素晴らしいゲームの早期発見

  • GameFiコミュニティの形成と拡大

日本と海外の垣根を無くすゲームギルドです。
2億円の資産形成にしたギルドメンバーの事例。
次に流行るゲームの定量的な研究チームを発足。
早期にパートナーシップを組んだJobTribesでの、累計PvP賞金獲得実績。
PvP優勝者が集まる正解大会では、LGGメンバーが上位を独占。
Pegaxyのブリード運用で月間利回り131.9%を達成。
KPIを細かく設定し、経済圏の動向を予測。
ブロックチェーン技術を活かした途上国支援にも力を入れています。


LGGはどんなゲームギルドなのか?

ギルドメンバーの構成比率

ギルドメンバーやDiscord参加者は、日本人だけでなく、海外の方にも多く参加していただいています。

スカラーの比率は、日本:海外=50.5%:49.5%でほぼ同数です。

Discordの参加人数は、フィリピン・インドネシアからの参加が過半数を占めています。

海外タイトルの日本参入や、日本ゲーム会社の海外進出に際して、日本と世界のGameFi市場の橋渡しをするギルドとして機能しています

JobTribes(DEAPcoin)での実績

獲得賞金合計700万DEP

LGGは、「JobTribes」のPvPチャンピオンが集まる世界大会「CHAMPION SHIP」では、LGGが1~6位を独占しました。

また「JobTribes」のスカラーシップ実装記念の世界大会では、新しくゲームを始めたスカラーでも、上位TOP10のうち7名をLGGメンバーで独占しました。

獲得賞金合計300万DEP

累計で、3,000万DEP以上の賞金を獲得しています。

 

ゲーム企業とのパートナーシップ

LGGがこれだけの実績を残すことができたのは、2018年の頃から『JobTribes』を展開しているDEA社(Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.)の可能性を信じてパートナーシップを結んできたからです。

1DEP=0.5円の頃からNFTを所有しており、ユーザー数の少ない時期から率先してゲームの攻略もしてきました。

そのため、 DEPが日本市場に上場した(DEAPcoinはP2E銘柄で初めて日本の取引所に上場した銘柄です)タイミングで2億円の含み資産を形成したメンバーもいるほどです。

これはちょうど、Axie InfinityとYield Guild Games(YGG)が早期から協業し、世界規模のゲームコミュニティを形成した関係に似ています。

LGGも、次なる素晴らしいゲームを早期に見つけ、 PlayToEarn 経済圏の成長や業界全体の健全な発展に貢献することを目指しています。(詳しくは後述)

Pegaxy(VIS・PGX)での実績

またLGGは、GameFi市場の動向を最前線で研究しています。

最近では、「Pegaxy」のブリードでも1ヶ月で131.9%の運用実績を出しました。

原資:165,000ドル(約1,900万円)
資産合計:217,758ドル(約2,500万円)
利益:52,737ドル(約600万円)
利回り:131.9% / 月
運用期間:1ヶ月間

 マーケット動向の詳細な分析

GameFiの分野は、まだまだボラティリティの高い市場であり、マーケットの動向を敏感になる必要があります。

VISの値動き

そのため、Pegaxyのブリードで運用する際には

  1. ブリードされたペガ数

  2. NFT(ペガ)のフロア価格

  3. PGX・VISの価格

  4. ユーザー数

などのKPIを毎日チェックしながら、運用を行っていました。

Pegaxyのマーケット動向管理表
各種KPIをグラフ化

同時に、スカラーシップの機会を提供し、ゲーム経済圏の発展と、途上国プレイヤーの雇用創出に寄与しました。

このようにGameFiでのコミュニティ形成には、ゲーム内外の経済圏を注意深く観察するマーケット感覚が必要です。

LGGでは、リスクをとってそのゲームの経済圏に投資をし、運用をかけてこそ見えてくるデータをもとに意思決定をすることを大事にしています。


【最重要】次に流行るNFTゲームの研究

次のAxie Infinityになるゲームは何か?

GameFiの分野では、次に流行るP2Eゲームにいかに早く参入できるか?がとても重要です。

JobTribesやPegaxyにおいて顕著な実績が出せたのも、人気が出て価格が上がる前のタイミングで入れたおかげです。

GameFiに「ファイナンス」の要素が入っている以上、このタイミングの要素を無視するわけにはいきません。

ところでいま、NFTゲームギルドは「GameFiのインデックスファンドになること」が求められています。

簡単に言えば「Axie Infinityくらい成長するゲームタイトルをたくさん見つけてくる」という役割を求められているのです。

しかし、流行るゲームを当てるのは容易ではありません。

・国内外の経済
・ブロックチェーン技術への理解(L1・L2など)
・NFTゲーム業界の流れ、トレンド
・インフルエンサーの発言
・TwitterやDiscordの盛り上がり
・仮想通貨銘柄の時価総額
・ゲームのユーザー数の増加率
・運営メンバーの経歴、実績

などの要素がとても複雑に絡んでいます。

「LGG」では、これらの指標をチェックしながら、定量的に「次に流行るゲームの成長シグナル」がどこにあるのか?を研究しています。

システム開発画面①
システム開発画面②

上記のスクリーンショットは、600以上あるP2E銘柄の中から、毎週大きな動きがあった銘柄を自動で抽出できるシステムの開発画面です。

Twitterや、CoinMarketCapnansenなどのAPI情報から、ブロックチェーンのエンジニアが、GameFiのトレンドを敏感にキャッチするための仕組みを作っています。

最高レベルのゲームギルド環境を提供

TOPプレイヤーによるゲーム攻略ノウハウの水平展開

LGGを代表するTOPプレイヤー

とはいえ、ゲームギルドの力を証明するものは、言うまでもなくゲーム攻略の力です。

LGGにも、世界TOPプレイヤーが多く所属しています。

彼らは、JobTribesのPvPで何度も優勝したことがある他、

・スカラーの教育制度の整備
・PegaxyやSTEPNの効果的なブリード方法の解明

など、GameFiの最前線でP2Eゲームを徹底的に攻略しています。

以下、「LGG」を代表する世界TOPプレイヤーの実績とTwitterアカウントです。

shinkei:@shinkei_pm

shinkeiはJobTribesにおいて、PvP大会で何度も世界1位に輝いています。

ajihurai:@ajihurai_DAA

ajihuraiは、「JobTribes」の歴代PvPのチャンピオンが集まる世界大会にて、第一回目のグランドチャンピオンになりました。

Neoneow:@neoneow_P2E

Neoneowは、ajihuraiに次いで、上記チャンピオンシップの第2位の座を獲得。その他、個人の冠大会としてNeoneow杯が開催されています。

これらの世界TOPプレイヤーの攻略ノウハウ・戦術を、ギルドメンバーに展開することで、新しくNFTゲームに参入するプレイヤーのサポートを行なっています。

AxieInfinityなど、各ゲームタイトルのNo.1アドバイザーを招へい

LGGでは、NFTゲームの代表格「Axie Infinity」のインフルエンサーを招へいし、エグゼクティブアドバイザーとして就任いただいています。

ここで紹介する「Zone」さん、「お豆腐」さんは、日本のアクシープレイヤーでは知らない人はいないインフルエンサーです。

「Zone」さんは、「Axie Infinityだけで生計を立てる人」として有名になり、フォロワーがおよそ7,100人(2022年3月時点)います。

  1. プレイヤーとして稼いだ賞金

  2. ブリード(交配・育成)したアクシーの販売

  3. スカラーからの収入

  4. 攻略情報などnoteの収入

など、NFTゲームを通じていくつもキャッシュポイントをつくり、Play to Earnを応用させて「ゲームだけで生活する」ことを実現させています。

「お豆腐」さんは、日本有数のアクシーブリーダーで、Soy’s【Axie shop】でアクシーを販売している方です。

アリーナやスカラーマネージャー向けアクシーを中心に、ゲーム環境やユーザーの目的に合わせたブリードが大好評です。

・「Zone」さんTwitter:@Zone_Axie
・「お豆腐」さんTwitter:@soy_omamental

Axie Infinity(SLP)での実績

その結果、Axie Infinityのスカラーシップ(シーズン18)では、上記のような実績を残しました。

特別なデッキを用意せず、可能な限り低いコストで、使いやすく勝ちやすいデッキをいち早く用意。

それらをスカラー全員に渡し、PvP攻略法を共有・教育することで、一般的なプレイヤーの2~3倍の実績を残すことができました。


各種メディアで「Play to Earn」の魅力や可能性を発信

Play to Earnは、東南アジアなど貧困国を中心に文化となりつつありますが、日本ではかなり遅れているのが現実です。

日本が遅れている理由として、法的規制も強く、リスクを恐れる国民性などが影響していると考えられます。

そこで、LGGではYouTubeやTwitter、Discordなど、Webメディアを運営することで、Play to Earnの魅力や可能性を発信し続けています。

基本的に無料で情報発信していますので、ぜひ登録して情報収集にお役立てください。

・ゲーム攻略サイト「P2E Hacks」(日本語・英語対応)
・YouTube「ゆんとあきのNFT Game Channel
・CEO Twitter「Hosogane_LGG
・Discord「LGG Discord

NFTゲーム攻略サイト「P2E Hacks」

「P2E Hacks」は、LGGが運営するゲーム攻略サイトです。

LGGが厳選したP2Eゲームの始め方や稼ぎ方を、誰でもわかりやすく解説しています。

日本語、英語両方に対応しており、海外からのアクセスも増えています。

ゲーム攻略サイト「P2E Hacks」(日本語・英語対応)

ゆんとあきの「NFT Game Channel」

ゆんとあきの「NFT Game Channel」は、2人のゲーマー女子“ゆん&あき”が、ゆる~く、ゲーム実況・解説をほぼ毎日配信しています。

LGGの世界TOPプレイヤーがコーチしているので、攻略情報にも詳しいし、プレイヤーとしてもかなり強いです。

「Play to Earn」の世界をより多くのゲーマーに楽しんでもらうために、頑張っています!

・YouTubeの登録はこちら→「ゆんとあきのNFT Game Channel
・ゆんのTwitterはこちら→「ゆん@GameFi配信
・あきのTwitterはこちら→「あき@Axie (Aki@Axie YouTuber)

CEO Twitter「Hosogane_LGG」

LGGの創設者・細金恒希(Hosogane Koki)の公式Twitterです。

3年以上前からPlay to Earnに注目し、ゲームギルド「LGG」を創設しました。

こちらの公式Twitterでは、経営者的・ビジネス的視点からPlay to Earnの世界をわかりやすく解説しています。

・Twitterのフォローはこちら→「Hosogane_LGG
・ギルドの公式Twitterはこちら→「LGG_DAO
・noteのフォローはこちら→「LCA GAME GUILD」(日本語)
・Meduimのフォローがこちら→「LCA GAME GUILD」(英語)

noteやMediumでは、Twitterでの情報を整理したり、より深い情報を発信したりしています。

LGG Discord

Discord(ディスコード)とは、近年WEB3の業界で話題になっている、急成長中のSNSです。

GameFiの業界では

・NFTゲーム会社が、アップデート情報やトークン情報を発信したり
・プレイヤー同士が情報交換・コミュニケーションをとったり
・ゲームギルドのスカラーシップ運営に活用されたり

と、非常に幅広い使用意図で使われており、コミュニケーションプラットフォームとして有名です。

LGGのDiscordには2,500人以上の参加者がおり、現在そのおよそ半分がフィリピン人です。

NFTゲームが大流行したのは、フィリピンをはじめとした東南アジアの地域です。

その情報の中心にいるユーザーたちの名前の声が拾えるのも、LGGならではの強みです。

こちらの記事で、具体的にDiscordの中で何をしているのかを解説しています。

「Play to Earn」でより稼ぎたい、より楽しみたい方は、リアルな現場をのぞいてみてください!

Discordの参加はこちら→「LGG Discord

(リンクをクリックして、メールアドレスとパスワードを設定するだけですぐに参加できます)

各分野の専門家チームで構成

LGGのコアメンバーは、経営戦略からコンサル・マーケティング・メディア構築・ゲーム攻略に至るまで、各分野における専門家によって構成されています。

↓各メンバーのTwitterアカウントはこちら

・細金恒希:@Hosogane_LGG
・住田辰範:@masanorikakuta
・川口美樹:@kawaguchi_AAA

これまでお伝えしてきた、

  • ゲームギルド運営で成果を出すための経営戦略

  • GameFiの市場を、ファンダメンタルズとテクニカルの両面から分析する投資家としての視点

  • ゲーム企業や他ギルドとの交渉、パートナーシップの締結

  • ゲームを徹底的にやり込み、世界大会で上位を独占する攻略ノウハウの展開

  • これらを各種メディア(攻略サイトやYouTube・PRTimesなど)で発信できる環境構築

などは、これらの専門家チームの尽力なくしてはなし得ません。

ここに紹介した中心メンバーだけではなく、他にも数百人のギルドメンバーがギルド運営を支えてくれています。

だからこそ、「ゲームに詳しい」だけでは出せない、GameFiやPlay to Earnの本質的な情報を、各種ステークホルダーに提供することができるのです。


ESG(環境(E)・社会(S)・カバナンス(G))への取り組み

ESGとNFTゲーム業界

現在、世界的にESG関連投資が一貫して増え続けています。

ブルームバーグ・インテリジェンスによると、2018年に30.6兆ドルだったESG運用資産残高は、2025年末には53兆ドルに成長すると予測されています。

現在、NFTゲーム会社やNFTゲームギルドに、ベンチャーキャピタルからの投資(※1)が集まっています。

これはNFTゲーム市場が成長市場であることはもちろんのこと、「貧困や格差問題の緩和につながる」というESGの観点も含まれているためです。

コロナで経済困難に陥ったフィリピンの人々をNFTゲームが救った事例が日経新聞に取り上げられ話題になりましたが、発展途上国でNFTゲームは雇用を生む存在として機能し始めています。

NFTゲーム経済圏の拡大は、貧困や格差問題の緩和というESGの観点からも、世界全体にとって重要な役割を果たしていくことが期待されています

※1:
・NFTゲーム会社の調達例:スカイメイビス社が約170憶円を調達  
・NFTゲームギルドの調達例:Yield Guide Games(YGG)が約26億円・GuildFiが約7億円を調達

スカラーシップでの社会貢献

発展途上国でのNFTゲームの盛り上がりは、決して対岸の火事ではありません。

NFTゲームは日本の貧困・雇用問題の解決にも貢献できる可能性があります。

LGGでは、スカラーシップ制度を通して貧困問題や途上国支援にも力を入れています。

スカラーシップとは「P2Eゲームを始めたくても、資金がなくて始められない」というプレイヤーのために、NFTオーナーからNFTを貸し出し、利益を分かち合うNFTゲーム特有のシステムです。

これまで紹介してきた、ギルドの研究内容やゲーム攻略ノウハウを、ギルドメンバーに惜しみなく展開し、経済的に恵まれない人でもスカラーシップ制度によってNFTゲームに参加することができ、家計の支えにすることが可能になっています。

LGGでは、そんなNFTゲームの可能性を、日本のDAOとして初めてドキュメンタリーにして公開しました。

この「コロナで深刻化する日本の雇用・貧困問題をNFTゲームが救う」というコンセプトの動画は、動画公開から間もないにもかかわらず、すでに多くの日本のメディアから注目されています。

↓PRTimesでのリリースに詳細が記載されています

LGGが、挑戦する大人を増やすことを目的として、「お金・時間・自信」の3つをサポートするためにNFTゲームを取り入れている、ということが、ギルドメンバーの体験談を通じて表現されています。

ぜひ一度動画をご覧ください。

途上国支援にも注力

2021年にフィリピンを大型台風が襲った時には、家が全壊したスカラーもいました。

そこで有志のオーナーで義援金を集め、スカラーの家族や周囲の方に、約60万SLP(US2万ドル=約220万円)を送金しました。

普段からもスカラーさんから、「卒業に向けて学費を稼げるのが助かっている」「歯医者に行けるようになった」などのメッセージをいただいています!

Pgaxyのスカラーさんからのメッセージ
Axie Infinityのスカラーさんからのメッセージ


LGGが考えるゲームギルドのあり方

最後に、私たち「LGG」が考えるゲームギルドのあり方をお伝えします。

繰り返しになりますが、LGGはGameFiとWEB3のテクノロジーを活用しながら、「挑戦者する大人を増やしていくこと」を目的として設立しました。

そしてその裏側には、「貧困格差を是正したい」という想いがあります。

日本の貧困問題とNFTゲーム

一億総中流と言われた時代は終わり、日本でも貧困問題が取り上げられるようになりました。
 
現在の日本では、人口の6人に1人が相対的貧困状態にあるとされています。

相対的貧困とは、生活状況が自分の所属する社会の大多数よりも、相対的に貧しい状態にあることを指します。

日本の相対的貧困は65歳以上の高齢者世帯や一人親世帯に多いことがわかっています。特に一人親世帯の相対的貧困率は50.8%と、2世帯に1世帯が貧困の状況に置かれています(※2)。

一人親世帯の中でもシングルマザーの置かれている状況はさらに深刻です。

厚生労働省「ひとり親家庭の現状と支援施策の課題について」によると、シングルマザーの平均収入は約252万円で、全世帯の平均収入の約1/2です。

母子世帯の平均所得は全世帯平均の半分以下

このデータは平成12年(2000年)~平成22年(2010年)のものですが、現在のコロナ禍の影響を考慮すると、状況が好転していることはないでしょう。

また2018年の子どもの貧困率(17 歳以下)は13.5%であり、7人に1人の子どもが貧困とされています(※3)。

子供の貧困率

そのため、多くの子どもたちが進学を諦め、就職しなければならない状態にあります。

このような日本の貧困・雇用問題の解決に貢献できる可能性がある手段が「NFTゲームだ」とLGGは考えています

NFTゲームによって、一人親世帯の所得が増えれば、子どもが進学や自分の夢を諦めなくても済むようになるかもしれません。

スカラーシップを活用した片親家庭支援の例

※2:厚生労働省「ひとり親家庭の現状と支援施策の課題について」より
※3:厚生労働省「各種世帯の所得等の状況」より

若者が希望を持てる社会にしたい

もちろん、日本の貧困問題は、片親家庭の問題だけではありません。

1997年以降、日本以外の先進国の賃金は上昇トレンドにあるのに対し、日本の賃金だけが下がり続けています(※4)。

OECD「各国の雇用者報酬と国内総生産の推移」より

現在、多くの企業が副業を解禁していますが、仕事終わりにアルバイトをするとしても、時間や体力的な余裕がないと難しいのが現状です。

特に子育てや家事に時間が必要な片親家庭には、別の仕事で所得を増やすのはハードルが高いでしょう。

そういった悲観的な日本の状況に、若者の意識も影響を受けていることが伺えます。

2019年に、日本財団が世界9ヵ国の18歳を対象にした調査では、日本の若者の自身についてのイメージが低いことが明るみになりました。

出典:日本財団「国や社会に対する意識」(9カ国調査)

NFTゲームは、そういった若者にとって、お金や自信の問題を解決する一助になり得ます。


「挑戦する大人を増やす」ゲームギルドありたい

これまでお伝えしてきた通り、「Play to Earn」×「スカラーシップ」という組み合わせは、開き過ぎた格差を是正する可能性があります

ゲームであれば、場所と時間を選ばずに、誰でも簡単に始めることができます。

LGGは、NFTゲームの可能性を広く伝え、より多くの人が「Play to Earn」の機会を得られる環境を整えていきます。

そしてNFTゲームを通じて、大人の「お金・時間・自信」をサポートし、子どもが希望を持てる社会を作っていきたいと考えています。

  • ゲームを通して、挑戦する大人を増やすこと

  • 挑戦する大人をつなぎ、挑戦する仲間を増やすこと

  • 挑戦する大人たちを通して、子どもたちに挑戦の楽しさが伝わっていくこと

そして誰よりも、私たちが挑戦する大人であり続けていきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LCA GAME GUILD

もし良いと思ったら、サポートいただけますと幸いです。 開発者がより良い物を作るためのモチベーションにも繋がります。

LCA GAME GUILD
日本人を中心とした国内最大級ゲームギルドです。ブロックチェーンゲーム攻略サイト「P2E Hacks」を運営しています。