見出し画像

【子供は見ちゃダメ】バックパッカーのワンナイト【ゲストハウスでのDo’s & Don’ts】


※僕のブログ(Larkblog)にこの記事は書いていたのですが、Google先生から「アダルトコンテンツ」とみなされてしまい、こちらにこの記事を移動しました。無料で公開しているのでお楽しみくださいm(__)m


バックパッカーホステルでセックスを楽しむってどういうこと?そんな所でやってしまうワンナイト事情を知りたいな。やったほうがいいこととやってはいけない注意事項も教えてほしいな

今回はこういった方へ書いていきます。

この記事では

1 バックパッカーのゲストハウスでエッチを楽しめる場所
2 セックスをする際に気を付けておきたいこと
3 やってはいいことといけないこと


がわかります。

ちなみにこの記事を書いている僕はバックパッカーで世界を50ヶ国ほど旅をした経験があり、このことに関してはたくさん目撃した経験があり、僕自身もゲストハウスで働いていたことがあり、このようなニュースはよくあったので記事の信頼性は高いと思います。


1 【子供は見ちゃダメ】バックパッカーのワンナイト【ゲストハウスでのDo’s & Don’ts】

画像1


1 Don’ts ドミトリーでのセックス

これは一番やってはいけないことでたくさんのルームメイトに迷惑をかけます。

自分達がどれだけ静かに行為を及んでいたとしても、周りには聞こえていますし、喘ぎ声や二段ベッドがきしむ音というのは耳障りで、旅につかれている他のバックパッカー、次の日に早く起きなければいけない旅行者にとっても不都合です。

もしこれが3段ベッドになるとベッドはもっと揺れますし、20人部屋のような大部屋となるとものすごい数の人に迷惑をかけますし、他の旅人が怒りトラブルになったりもします。


やっている本人たちも邪魔が入るのは不都合ですのでドミトリーでのエッチは控えましょう。


2 Do’s プライベートの部屋での行為


これはおススメで誰もが選ぶ選択肢です。


部屋がプライベートであれば誰にも迷惑をかけませんし、ドアや窓を閉めておけばそこまでエキサイティングなことをしていても音は外に漏れないと思われます。


ただし少ないコストでのバックパッカーをされている方であれば予算が限られていてお金をかけたくないということは起こりますし、相手がドミトリーにチェックインしてから見つかった時には一旦受付に行き部屋を手配してもらうという手間が出てきます。

ですが他の方に迷惑をかけないという面では必須ですし、意外に2人がドミトリーに泊まるより、プライベートの部屋に泊まったほうが安い時期というのもあります。

先に値段をサクッと調べておきましょう。※カーテンは閉めましょう。外からまる見えです。

>>美人な外国人女性からモテる方法

>>イケメン外国人男性からモテる方法【いい男GET】

3 Do’s 屋上で夜景を見ながら


これはホステルによりますが、屋上から夜空や景色が見えるところもありロマンチックです。

鍵を閉めれる」「ソファーが置いてある」「真夜中は誰も屋上まで来ない」「二人での時間を楽しめる空間がある」という好条件が揃っていて、これにお酒が入ると双方をとめるものはなくなります。

特に大きいホステルになると一晩に400~1000人ほど泊まれるところもあり、そんな場所ですと屋上もものすごくデカくなり、近くに置かれている植物のプランターなどを陰にして楽しむものもいます。


夜は意外に混んでいても朝方の5時くらいになると朝日を見ながらするのもいいかもしれません。


4 Do’s シャワールーム & トイレ & 洗濯室


お金がないからプライベートの部屋には泊まれない、手軽に楽しみたい方にはうってつけの場所です。

たくさんのホステルではプライベートなスペースが確保されていたり、男女一緒のバスルームだったりと様々ですが、個室のトイレや中から鍵がかけられるシャワールームはあるので二人だけの空間を作りやすいです。

もちろんこれらは決して「ロマンチック」「快適なスペース」とはなりませんが「短い時間でのお楽しみ」という意味ではOKですし、よく外国映画でも男女が一緒にシャワーを浴びながら。。というのはシーンでよくでてきます。

これらのスペースは常にあるよい選択肢といえそうです。

5 Do’s コンドームの装着


思いもしないアクシデントから行為になるというのはよくありますが、コンドームは準備しておきましょう。

日本ではそこまでですが、海外にいけばAIDSや性病にかかっている人の数は多い国や地域もありますし、自分の身を守るためと相手にも迷惑をかけないという最低限のマナーは守っておいたほうがいいです。


それから女性の場合は「妊娠」ということもありますし、安全日だからといってルーズになってしまうと予期せぬことが起こってしまったり、旅の途中なのに体調を崩してしまったりと大変です。


一応ホステルの受付などでも売っていますし、日本から持って行くのもいいので男女問わずもしもの時に備えておきましょう。

※外国で買うゴムと日本で買うものではサイズが違うということがあるので備えておきましょう。

6 Do’s セキュリティーカメラ/ CCTVのチェック


プライベートの部屋やトイレにはありませんが、基本的にはたくさんのエリアに防犯対策としてホステルはカメラを用意しています。


別にこれらはゲストをスパイしているわけではなく、もし何かあった時の対策、警察に提出するように求められた時の証拠物としてなので、24時間監視されているわけではないです。


具体的には「TVラウンジ」「屋上」「廊下」「エレベーター」「洗濯ルーム」「キッチン」「駐車場」などゲストハウスによりますが、様々なところにおいてあります。

外国人バックパッカーの中ではこれを知っていてあえてカメラの前で行為をするものもいますがこれでは「Porx star」です。

僕もバックパッカーで働いた経験があるのでこの辺は詳しいのですが、あえて真夜中に廊下や階段でし始めるバカップル、鍵を閉めてお互い安心しつつTVラウンジで楽しむ者たち、「全部カメラにばっちり映ってます」。

どこにカメラがあるのか?というのを注意しておかないとセクシーな姿がキャッチされそのホステルが管理するテープの一部となってしまいます。

7 Do’s ハウスルール


基本的にはどのゲストハウスにも「ハウスルール」というのがあります。

どこで何をやってはいけないという詳細なルールは記載されていませんが基本的には「セクシュアルハラスメント」の部類にカテゴライズされ、もし他のバックパッカー達が受付やスタッフに告げ口すると追い出される可能性があります。

他の宿泊しているゲストから言われなくてもカメラに映ってしまうと「そのまま二人して追い出される」ということもなくはないですし、そうなってしまうと恥ずかしいですね。

これは冗談ではなく「ブラックリスト」に入れられてしまい、そのホステルにしばらく宿泊することはできなくなりますし、もちろん相手もそうなります。

チェックインした際に支払った額も返金されることなく、追い出されるので金銭的にもダメージを受けるのでハウスルールは守りましょう。

8 Do’s Be Creative


ホステル以外にも田舎の場所ですと近くに公園や雑木林というのもありそんなスポットは日本でもたくさんあります。

もしかしたらゲストハウスでするよりは外でのほうがいいかもしれません。


ですが国によってはこれを問題視しているということもありトラブルになることもありますので、行為に及ぶ時にはしっかりと気を付けておき、場所をわきまえましょう。

9 バックパッカーのエロを扱った映画作品

画像3

Euro Tripはバックパッカーの間でも大人気のエロチックコメディーで、海外からも人気があります。

若者が4人でヨーロッパへお出かけするのですが、そこで目にする事件とは?Euro Trip. バックパッカーであればぜひ見ておきたい一作です。


まとめ

画像2


さて今回は、バックパッカーホステルでセックスを楽しむってどういうこと?そんな所でやってしまうワンナイト事情を知りたいな。やったほうがいいこととやってはいけない注意事項も教えてほしいなという方へ書いてきました。

バックパッカーでのお楽しみは場所をわきまえ、つけるものはつけておかないと思いもよらぬトラブルに巻き込まれたり、ホステスを追い出されたりとしてしまいますが、このような旅ももしかしたらスリリングで楽しいかもしれません

それではよいバックパッカーライフを!( ´艸`)

この記事が気に入った方は投げ銭してくれると助かります。

この続きをみるには

この続き: 12文字

【子供は見ちゃダメ】バックパッカーのワンナイト【ゲストハウスでのDo’s & Don’ts】

Lark

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
こんにちはLarkです。 海外歴は10年程でニュージーランド、オーストラリアがメインでバックパッカーで50程の国を周った経験があります。 ニュージーランドでは院卒、そして就職もしました。よろしくお願いします。 ブログも書いてます→http://larkblog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。