KISSACO STORY

6

KISSACOの素材ができるまで

  *前回からの続きです。 麻袋の加工の相談をするためにやってきた工場は墨田区の民家がひしめき合う一角にあり、ドラマのセットにでも出てきそうな、いかにも下町の工場という雰囲気でした。 職人さんに会うまで、 こんなにゴワゴワした分厚い素材を加工できるのか? 少ない量でも快く引き受け…

KISSACOのはじまり

KISSACOをスタートして、2020年7月で11年目を迎えました。 それぞれの国や農園によって、絵柄も麻の色味やテクスチャーもすべて異なるユニークで個性豊かなコーヒー豆の麻袋に私は惹かれ、2009年の7月からKISSACOのバッグを作り始めました。 そもそもKISSACOをはじめるきっかけとなったのは、ひょん…