見出し画像

ステーキに「新玉ねぎの胡椒塩漬け」を添えて

今回はエスビー食品さんのnoteで見つけた「新玉ねぎの胡椒塩漬け」が食べてみたい衝動に駆られたので、早速作って試食してみました。

このレシピを考案された方は、料理家の今井真実さんでした。

作ってみたら予想通り、「ウマいっ!」
パンチの効いた黒胡椒の香りと辛味、新玉ねぎの食感とほのかな甘味が絶妙でした。

材料は、これだけです。

画像1

玉ねぎを刻んで

画像2

他の材料と一緒に容器に入れて混ぜるだけ。

画像3

画像4

簡単なんですよ!

一日置くと

画像5

少なくとも一晩ぐらいは置いた方が良さそうです。

ステーキにのせてみました。
フォンドヴォーのソースも少しかけてます。

画像6

おいしかったので、しばらく当店のメニューで使わせていただきます。

画像7

ステーキに限らず、焼いた鶏肉や魚にも合わせられそうな万能調味料です。

フレンチで言うラヴィゴットソースのような感じで、色々なアレンジができそうですね。

料理系のnoteクリエイターさんは、みなさんレベルが高く、いつも勉強させていただいてます。

いつも楽しく、ためになる記事をありがとうございます。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
修家大雄 /レストラン ラ・フェ

貴重な時間を使って、記事を読んでいただきありがとうございます。有意義でお役にたてれば幸いです😊

感激😊
27
料理人|日々改善|味の探究| ご訪問ありがとうございます。 受賞歴☆メートルキュイジニエドフランスジャンシリンジャー杯でファイナリスト| ホテルに10年→フレンチレストラン2年→2003年滋賀県でレストラン開業→2021年で開業18周年 https://www.lafee.me/