星奈里実
夫婦間の違和感はそれぞれの中に答えがあった。-人には必ず役目がある-
見出し画像

夫婦間の違和感はそれぞれの中に答えがあった。-人には必ず役目がある-

星奈里実

こんにちは

「素肌の個性を育てれば
 自然と潤い素肌美が開花する」

星奈里実です。


この記事は、
お肌を通して、心も精神性も含めてホリスティックに綺麗になりたい人のためのものです。

はじめましての方はこちらも読んでみてね^ ^!


GWで主人との関係にモヤモヤを抱えていた私。


私は寒冷蕁麻疹なので、寒いと素肌が赤く、
痒くなる症状が出ます。

それは湿度と合わさると最悪で、皮膚に纏わりつくようにじと〜…っと冷たい感覚が密着し、薬を飲むか、お風呂など、温まらない限り消えません。



GWで出かけた際に車内が寒くて彼に伝えても全く!!気遣う様子もなく、自分に快適な温度でずっと運転していた様子を見て、


〝こんなに
 大切にされない事ってあるのだろうか?…〟
ってすごく虚しくなったんです。

これは言ってみれば、
卵アレルギーやそばアレルギーの人に、
卵やそばがダメなのに〝食べなさい〟と言われている状態です。


このまま過ごしていく選択肢もあるけれど、
私にとって家族は何よりも大切、
という価値観があります。


大切にされないのなら耐えられないし、
幸せじゃない。

彼は最高に自由人なので、そんな彼のことを思うと、私がいない方がもっと自由で楽しい人生なんじゃないか?そんな自由人な彼を応援する気持ちで離れるでもいいな…と、冷静に考え、伝えることにしました。


そう。最悪、離婚する覚悟で抱えている想いを伝えることにしたんです(O_O)。

そしたら、まさかパートナーでも有効な話だったんだ!と思いっきり盲目となっている自分の姿がそこにはありました。。。



(前回のモヤモヤ記事はこちら…↓気になる人は読んでみてね!笑)



学生のときからの悩みの種

皆さんは学生のときにどんな人間関係に悩んだでしょうか?

大人になって振り返ってみれば、
当時は気づいていなかった周りの感情がわかることってありますよね。


私はというと、
仕事のスタイルそのままに境界線のような、
境目にいるようなポジションでした。


反抗期強め!とか、クラスで1番可愛い!とか、
タイプは色々あれど、結局のところ何かが目立つ人と仲がいい。

私自身はというと
「ザ・優等生!!」ではなくて、

周りよりも厳しい門限や父の縛りに遊びたい気持ちが強く、夜中抜け出して朝帰るような毎日を過ごしている時期もありました。

(母はなぜか父の目を盗んで
 出かけるのを協力する人。。。笑)

友人みたいにトップで目立つ人は、
何かを抱えやすい。


例えば、

反抗期強めの人は対立がつきものだし、
可愛い人は恋愛絡みで色々あったりします。


私は話を聞く役割が圧倒的に多かった。


それだけじゃなくて、
時に全く知らないところで利用されていることもあったし、

友達なのに、なんでそんなこと言うのかな?って冷たくされることもありました。


〝なぜかこういうことが起こる理由…〟
が夫婦間でも起こっていたんです。


表と裏は、時に歩み寄らないとくっつけない。

表というのは、ここでは分かりやすく、
どんな場合においても「自分」として考えます。

彼から見たら彼が表。
私から見たら私が表。

ただ、自分が裏だと感じる時があって、
それは自分が決めています。


私が人間関係で悩むときの種は、
「相手が私のことを表の光」
だと感じたときです。


今回、彼との会話で
「里実みたいに純粋だと、たまに自己嫌悪になる時がある」と言われて、


社会性の自分は認識しつつも、学生の時には気づかなかった友人関係で抱かれる感情が、まさか夫婦間でもあるのだと、全く盲目となっていて、想像もつかない部分でした。


たまに冷たく感じる言動にも納得だし、
優しくできないのにも納得___。



自分にまつわる事は、大体同じことが回っている。

彼の中で感じたことには理由があって、
私の中で感じていたことにも理由がある。

私が幸せにもう満たされていて、ある意味、私が感じていたように「自分がいなくても幸せな人」と彼に見えていたなら…と考えると、1人で幸せなのではなく、あなたが必要なんだよ、と伝える事をしてこなかったな〜とすごく反省しました。


どんな出来事でも、
どんな場面においても、


「自分の存在が必要ないんじゃないか?」って思うとすごく虚しいというか、淋しい。


職場であっても、友人関係であってもそうじゃないですか?

・ありがとうと言われる存在でいたい
・あなたがいて良かったと思ってもらいたい
・誰かの役に立てる自分でありたい

そんな風に思うもの。


相手へ気持ちがあるのに伝わらない理由には、自分と相手の見えている視点が違うことや、お互いの問題も含めてあるけれど、自分の社会性という視点で自分を知ることは本当に必要だな…と強く感じました。


私自身もずっと幸せにきたわけではない。

少なからず、友人・主人から見て、満たされているように見えるのは、その反対の側面が見えないから…だと思うのですが、

私からすると「素直に思った事をすぐ出せる人」は羨ましいな。って思うんです。


子供の時、どんな子だったか?
父に聞いたことがあって、
そのとき父はこう言いました。

「何か言いたいけれど、
 我慢する子だったな…」
と。

自分では記憶のない小さな頃から、
すでにそうで、

母も出さずに腹におさめるタイプです。


少しずつ想いを伝えることはできるようになってきても、「相手が聴けたり、話せる状態か?」はかなり見ているし、


相手にとっていいタイミングで話を出す…ということが思いやりだと考えています。

これは仕事でもそうですが、思うことを一方から伝えるのには「指導」の側面があるのに対し、私は「相談」の視点が強いんです。

相談するときというのは、
「相手に時間があるか?」をまず確認しますよね。


私はザ・リーダータイプ!!ではないですし、
境界線に立つように左右を見て生きています。

そして同じように境界線に立つ人は、
どちらかというと自分のことは自分で解決できる力を持っているので、1人で幸せそうに見えるんですよね。(実際、1人では満たすことはできるけど、人との関わりの中で悩みが生まれやすい。)


でも、そこにこそ役割があって、
明確にすることで自分の中で芯ができていきます。


今回、彼と話せたことは大きく、
改めて自分の存在を再認識することが
できました。


彼の視点はスケールが大きく、私が及ばない部分で足りないところも明確になって、また視野を広げるきっかけとなりそうです^ ^

(私も1人だけで幸せいっぱいなわけじゃないんだよ!を伝えることで、彼と私の幸せ、どちらも応援するような方向と、共に家族としての方向も確認し、お互いがお互いへの優しさの向け方を知りました。)


人には必ず「役目」がある。

HNS(ホリスティックナチュラルスキン)では、
自分・人間関係・社会性から自分がどんな存在で、役割があるのか?


自分ってこんな人!と言えるように自分を深く知っていきます。

自分1人では、
やっぱり自分の視点しかないから鮮明にしていくのは難しいんですよね。

誰かと自分を比べてみても、結局のところ何かと比べて計る幸せには幸せってなくて。


だって比べたことで少し優越感を持ったとしても、自分の現実は何も変化してないじゃないですか。


だからこそ、地に足をつけて
「自分を生きていく」。

そしたら自分が小さな変化を起こすことにしか答えはないんです。


自分にはどんな本質があって、
役割があるのだろう?

ここって簡単に出せるものとは違い、
自分が何の役に立てているのか?何ができるのか?を知っていく部分です。

自分にフォーカスして終わる話ではないんですよね。(占いを見て確認するものとは違い、自分のことは自分で知り、ブレない芯の部分であり、具体的、かつ二度と自分に迷わない部分です^ ^占いは癒されますが!🤍)



今の取り巻く環境からちゃんと見る。


お肌を通して、
心も精神性も含めて綺麗になりたい!


そんな風に自分と向き合うのは、
誰かのためを想うから!


私はそんな愛のある人を応援しています!

カウンセリングは、

  1. 旭川店ご来店で体験フェイシャル

  2. 全国オンラインで素肌に合うスキンケアのご提案

からご案内しています。

たった1度で変化することは難しいことからコースのご案内もしています。
あなたの想いもぜひ、聴かせてくださいね!

旭川店・オンライン共にカウンセリングはこちらから↓










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
星奈里実
はじめまして、星奈里実です。 人と人の境界線に立つ全ての女性へ向けて情報を発信。自分と外界を繋ぐ素肌の安心感を育てることは精神性から癒され、自分の幸せを明確にしていくサポートになります。情報や知識では自分に何が合うのか迷ってしまう人へ。感性と自分に必要な知識をを育てる健康美容法。