見出し画像

2022 スペインGPまとめ:風聞〜イタたわGP Vol. 338

【イタたわGPまくら話】
●スペインGP決勝戦を左右した6つの鍵

【2022 スペインGPまとめ】
●ドゥカティ

・バニャイア、悪魔的リズムで大勝利!!
・2022年版ドゥカティ機はついに仕上がったのか?
・クアルタラローは『アスリート』、バニャイアは『アーティスト』
・マルティンはファクトリー昇格できるのか?
・バスティアニーニは今年の最悪レース、マリーニいまだマシンを調整できず
・メーカー移籍は以前より難しくなっている

●ヤマハ
・クアルタラロー「去年より強くなったと思う」
・ドヴィの要望をヤマハは叶えてくれるのか?

●アプリリア
・エスパルガロは優勝争いも可能だったのか?
・アプリリアにタイトル獲得の可能性はあるのか?

●ホンダ
・マルケス、久しぶりの転倒持ち直し!右腕は元に戻ったのか?
・ホンダ機はマルケス好みに改善されるのか?
・エスパルガロ、ホンダからの放出宣言を否定

●スズキ
・モトGP運営側がロッシ引退を過小評価していたから…

●KTM
・研究所で試すようなものまでテストに持ち込んで…

●ヘレステストざっくり概要
・タイヤ成長に合わせ、マシンも進化

皆さん、こんにちは。
イタリアから管理人のラ・キリコです。

ここ最近のイタリアは、実に春らしい陽気で…
日中は窓を開けっ放しで、明るい中で仕事してます!
そろそろウールのセーターは辞めた方がいいかなぁ~と思いつつも…
夜になると、ちょっと冷えるんですよねぇ。

さて、スペインGPなんですが…
まぁ、とにかく、どうぞ!


スペインGP決勝戦を左右した6つの鍵

で、スペインGP決勝戦の流れを左右した鍵なんですが…
今回もジョヴァンニ・ザマーニ記者(イタリア衛星放送『SKY』レポーター)が、こちらの6つを挙げてました。
どうぞ!

1)バニャイアのスタート
PPスタートを獲得でき、スタート後もそのポジションを維持できたことが確実に優勝につながった。

2)ドゥカティvsヤマハ機のスピード差
クアルタラロー(ヤマハ機)に、先行しているバニャイア(ドゥカティ機)を抜くチャンスは皆無だった。
たとえスリップストリームを活用しても、相手がデスモセディチ機では無理なのだ。

3)第21ラップ
第21ラップが3位(アレイシ・エスパルガロ)を決める鍵となった。

4)アレイシ・エスパルガロのペース
エスパルガロは3位に就いてから、楽勝でポジションを固持していた。なぜならばマルケス&ミラーよりもペースが上だったからだ。

5)マルケスの転倒持ち直し
確実に、これまた大きな鍵となった。

6)オーバーテイク難関トラック
ヘレスはもともと難しいコースなのに、先行機のスリップストリームに入るとフロントタイヤの温度が上がり、ますます難しくなってしまうのだ。

はい、じゃ、てきぱき本編を始めますね!

今回は、ドゥカティを中心に全6メーカーをさくっとまとめてみましたが…
スズキに関しては、やはりレースよりも撤退話の方に注目が行ってしまってました(涙)
とにかく、どうぞ。

ここから先は

15,813字 / 11画像

¥ 160

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

頂いたサポートは、新たな健康食品を購入する費用にさせていただきます。これで、また頑張りますね!