【10/14(木)無料】【オンライン勉強会】  ワークスタイルを味方につけ、勝ち続けるチームはここが違う ーSlack社、専門家村瀬氏と事例をもとに考える60分ー
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【10/14(木)無料】【オンライン勉強会】  ワークスタイルを味方につけ、勝ち続けるチームはここが違う ーSlack社、専門家村瀬氏と事例をもとに考える60分ー

新型コロナウイルスの流行は、わたしたちの働き方に多くの問いを投げかけました。
多くの企業や組織は、働き方を模索しています。まさにわたしたちは今、働き方の再構築を求められており、転換期に立ち会っています。

とりわけ、時と場所を各自が選択しながら働く“非同期”環境において、メンバーが複雑な業務についてコラボレーションしていく「ハイブリッドワーク」と呼ばれる働き方は、既に欧米において働き方の主流となりその流れが加速しています。
このような時代に、「一人ひとりが生き生きと働くこと」「チームとしてスムーズに協働すること」「テクノロジーを活用すること」をどのように組み合わせていけば、高いパフォーマンスを実現することができるのでしょうか。

今回の勉強会は、『恐れのない組織』の解説も手がけた、日本のチームワーク研究の先駆者である村瀬准教授、ハイブリッドワークのインフラを提供するSlack社、チームワーク解析専門集団のLaboratik社の3社が知見を持ち寄り、開催します。

働き方と組織のパフォーマンスとを結びつける要素を解説するとともに、高い成果を上げる組織になにが必要となるのか、そのヒントを提供いたします。組織づくりに悩む全ての方にとって役立つ内容としてまいります。


お申し込みはこちらから↓↓↓


開催の概要については、以下のとおりです。

【タイトル】
【勉強会】ワークスタイルを味方につけ、勝ち続けるチームはここが違う
ーSlack社、専門家村瀬氏と事例をもとに考える60分ー

【日時】
2021年10月14日(木)13:30 - 14:30

【登壇者】※文末にて、詳細を記載させていただきます。
ゲスト
早稲田大学商学部 准教授
村瀬 俊朗 様

株式会社セールスフォース・ドットコム
Slack ビジネスグロース事業本部 
執行役員 事業本部長
生垣侑依 様

主催者
Laboratik株式会社 代表取締役
三浦豊史

【対象者】
経営者、事業部門のマネージャ、チームリーダーの皆様や、以下の課題をお持ちの方々
・リモートワークが進んだが、業績が下がっている
・出社する社員とリモートワークの人とで人間関係が別れている
・社員の多様化が進み、今後の会社のワークスタイルの方針がまとまらない

【セミナー構成】
1.  オープニングセッション
2.  働き方を再構築して、最高のデジタルチームを作るために
3.  パネルディスカッション
〜ワークスタイルを味方につけ、勝ち続けるチームはここが違う〜


【ツール】
zoom webinar 機能を利用。以下より、申込受付中です。


皆様からのお申し込み、お待ちしております。


〜登壇者ご紹介〜

早稲田大学商学部 准教授
村瀬 俊朗 様

画像1

1997年の高校卒業後、渡米。2011年にUniversity of Central Floridaから産業組織心理学の博士号を取得。Northwestern UniversityおよびGeorgia Institute of Technologyで博士研究員(ポスドク)として就労後、シカゴにあるRoosevelt Universityで教鞭を執る。2017年9月から現職。専門はリーダーシップとチームワーク研究。2019年から英治出版オンラインで「チームで新しい発想は生まれるか」を連載中。『恐れのない組織』(エイミー・C・エドモンドソン著、野津智子訳、2021年、英治出版)の解説者。

株式会社セールスフォース・ドットコム
Slack ビジネスグロース事業本部 執行役員 事業本部長
生垣侑依 様

画像2

米国カンザス州立大学を卒業後、株式会社リクルートへ入社。
営業、新規事業開発の経験を経て、2014年にLinkedInの日本で1番目のSMBセールスとして立ち上げを経験。
その後、日本と東南アジアのエンタープライズセールス、マーケティング、新規営業チームリードを経て、2018年にSlackのビジネスグロース営業部の部長に着任。良いサービスを日本で広げることがやりがい。

Laboratik株式会社 代表取締役
三浦豊史

三浦_photo

ニューヨーク市立大学ハンター校卒業後、現地のクリエイティブエージェンシーR/GA New Yorkでビジュアルデザイナーとして勤務。2007年に帰国後は、GoogleにてインダストリーマネージャーとしてAdWordsやYouTubeの広告営業・ コンサルに携わる。
2016年Laboratik Inc創業。早稲田大学大学院商学研究科(MBA)卒業。

お申し込みはこちらから↓↓↓



……………………………………………*
「働く」に、本当の自由を。
Laboratik Inc.

弊社Laboratik開発のサービス「NEWORG」では、チームパフォーマンスの要となる指標として「心理的安全性/共有認知/コミュニケーション」を解析し、リーダーに今必要なアクション(アクショナブル・インサイト)を提示します。

1か月の無料トライアルを経て有償提供しております。
お問い合わせ、お待ちしております。

組織を率いるリーダーのために。
アクショナブルインサイトが自律した組織に変える。
「NEWORG」


おお、ありがとうございます!
『「働く」に、本当の自由を。』というミッションのもと、可視化・行動・学習のサイクルを通じて日々の自律的な成長を促し、組織を率いるリーダーをサポートする『『NEWORG(ニューオーグ)』を開発しているLaboratikの公式アカウントです。