見出し画像

入社後の立ち上がりをスムーズにするサポートとイベントのご紹介 【Happy PX通信 11月度】

こんにちは、People eXperience部(PX)の古屋です。

今月は入社以降の日々を具体的にイメージをしていただくためにも、入社初日以降のサポート体制や全社交流についてご紹介します。

リモートで働くことに不安がある方もいらっしゃるかと思いますが、なるべく距離は感じないよう交流機会を多く設計するよう努力しています。まだまだ道途中の制度設計ではありますので、入社いただいた際には既に変化している可能性もございますこと、予めご容赦いただけますと幸いです。

まずは現時点での概要を以下スライドにまとめてみました!(2021年11月時点)

スクリーンショット 2021-11-29 13.15.47

入社初日〜3日目:POLen (POLオリエンテーション)実施

入社初日から3日間はPX主導によるオリエンテーション(POLen)を実施します。この3日間では、代表 加茂によるMVV説明やCFOによるファイナンス説明に加え、各事業部や部署が何に取り組み、どのような事業をつくっているのかインプットいただく時間です。3日間まるっと座学の時間且つインプット量も多くハードな時間ではあるのですが、POLの全体像を少しでも解像度上げていただくために実施している研修です。

スクリーンショット 2021-11-29 13.10.25

ご自身がどうしてPOLに入社したのか、またこれからどのような働きをもって会社に / 社会にインパクトを与えていくのか向き合う時間 (私たちはこれをWhy POLのワークと呼んでいます)も設けており、入社早々濃密な時間を過ごしていただきます。

とある月のPOLen終了後アンケート結果も下記に公開しますね。メンバーの感想を受けながら次月では改善を回し、POLenは日々進化をしています。実際にFBで「同期ランチ会が欲しい〜」という声を受け導入に至りました!

研修に留まらずPOLの組織施策はほぼ全てにおいてPX主導のみではなく、あらゆる部署メンバーの声を聞きながら都度ベストを創り上げています。

スクリーンショット 2021-11-29 15.03.46

オンボの変遷については下記にてまとめておりますので、宜しければぜひ併せてご一読くださいませ。

入社4日目以降:部署本配属へ

POLenを通しPOL組織・事業全体への理解度や愛情を高めた後、その熱量をもってパフォーマンスを早期に発揮いただくためにも入社4日目に部署本配属を行いOJTを実施しています。

本配属後の研修については各部署に一任している為、どのような内容 / 期間で研修を実施するかは部署毎に異なるのですが、概ね2週間目以降には確りと独り立ちしていただけるよう部署内でバディをつけOJTのサポートを行なっています。

全社交流会について

現在はオンライン交流がメインにはなりますが、週2回全社で集まり顔を見合わせる機会を設けています。またシャッフルランチや雑談タイム、部活動を通し部署を越えた交流機会も生み出せるよう、制度設計しています

スクリーンショット 2021-11-29 13.15.52

スクリーンショット 2021-11-29 13.15.55

※BUMP FRIDAYについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

※シャッフルランチの雰囲気は以下記事にてご確認ください。

部活動ではオフラインで集まることも徐々に増え、共通の趣味を通しプライベートでも仲良くなるメンバーも多くいます。弊社ではメンバー同士のことを「山登りパートナーであり、家族」と定義しているので、深い関係構築ができることは全社としてもとても嬉しいことであります!

真面目な部活から、これは何をしているの?と謎な部活もありますが笑 会社生活が少しでも楽しくなるならばそれでOK!ぜひ入社後には興味のある部活に顔を出していただき、より多くのメンバーとの交流を楽しんでいただければ幸いです。

その他

気になる情報を下記にまとめましたので、併せてご確認くださいませ。

▼福利厚生について

▼子育てとリモートワーク の両立について

文系出身者キャッチアップについて

以上、入社後サポートと全社イベントのご紹介でした。仮にPOLに入社したらどのような生活が待っているのか?少しでもイメージしやすくなれば嬉しく思います。

またこの記事でご紹介している内容はまだまだ発展途上でもあります。今後も1人でも多くのメンバーが「POLに入ってよかった」と思えるような組織を目指し、サポート体制や制度面でも日々変化を起こしていきますので、その変化を楽しみにしていてくださいね。

=========

POLでは「未来を加速する(Accelerate the Future.)」をミッションに、研究者の可能性を最大化させ、日本の科学技術の未来を明るくしたいと思う仲間が集まり、日々切磋琢磨しています。

画像5

現在、複数の職種にて共に働く仲間を募集中です!カジュアル面談から可能ですので、最初から選考に抵抗あるなという方も是非お気軽にエントリーくださいませ。

(現在は全ての面談 / 選考をオンラインにて実施しています)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!