Makoto

光を再生するヒーラー/曼荼羅描きのMakotoです。 失われた光の柱を取り戻し、森羅万象との調和を再生します。 https://peraichi.com/landing_pages/view/jardindelumiere

光の柱

光の庭のモットー 「光の柱として生きる」とは?!

すべて見る
  • 4本

光の柱を繋ぐもの

私達は自然という大いなる森羅万象の一部です。 しかし、私達はそこから大きく(?!)外れてしまいました… 朝も夜も関係なく起きていたり寝ていたり エアコンで温度に関係なく快適な空間を作り出し 旬がわからなくなるぐらい季節を無視して農作物が作れるようになりました。 文明が発達して、とても便利な世の中になりました。 最近ではテレワークが進み、季節どころか、曜日の概念すら怪しくなりがちに(あれ?! 私だけ?!) 光の柱がしっかりと立ち上がってくると、森羅万象との繋がりが

スキ
17

光の柱として生きる?!②

光の柱として生きる①の続きです。 では、光の柱として、自分の魂の願いを叶えていく生き方を選ぶとどうなるのでしょうか?! 本来の自分自身に戻っていきます。 いわゆる、『自然体』と呼ばれている状態です。 『自然体』という言葉は、とても曖昧で抽象的だと思います。 ひょっとしたら聞いた(読んだ)人の数だけ解釈があるのかもしれません。 ここから先は私なりの解釈です。 生まれた時はみんな『自然体』ですね。 みんな天と地に繋がって生まれてきます。 特に赤ちゃんは快適である

スキ
14

光の柱として生きる!?①

宇宙のエネルギー 地球のエネルギー 私 の3つの要素で光の柱は立ち上がります。 さて、では光の柱として生きるとはどういうことでしょうか?! 自分の魂の願いを叶えていく生き方 ではないかと私は思っています。 宇宙の流れに乗って、地球の一部として生きているのは私達の魂なのです。 目に見えている肉体は魂の大切な容れ物。 宇宙飛行士が宇宙空間で着るのが宇宙服なように、地球上で生きていく上での地球服。 魂の願いって、自分が意識している願いと同じであればいいのですが…

スキ
13

光の柱

光の柱ってなんでしょうね?! はい、ドーンっ!! ↑私が描いた光の柱の解説図でございます。 上から下に向かうのが宇宙のエネルギー(水色) 下から上に向かうのが地球のエネルギー(黄色) この2つのエネルギーが行き交う私の中心が光の柱(ピンクの斜線) なお、光の柱を中心に左右に広がるピンクの線は自他を分ける境界線(バウンダリー、人によっては結界とも言うかもね…)で、大きさはその時々で変化します。 大きければいいってものでもありません。 特に真新しいお話でも難しいお話でも

スキ
12

コラム

スピリチュアルなコラムをまとめてみました

すべて見る
  • 8本

私達は光の存在です

私達は誰しもが光の存在です。 あらあら…Makotoさん、頭にお花が咲いちゃったかしら?! と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑) 私はお花畑の住人になれないので、お庭にお花を育てています。 そんなにぶっ飛んだ話ではないはずなので…お付き合い頂けると幸いです。 さて、そもそも光って何でしょう?! 物理学的に考えると、光は粒子(物質)の性質と波動(非物質)の性質を持っています。 ・粒子は粒々のこと。 ニュートンが最初に提唱した説ですね。 ただ、私達の

スキ
7

幸せって何だろう?!

あなたが望む幸せは何でしょうか?! 好きに使えるお金が沢山欲しい 素敵なパートナーと結ばれたい いつまでも健康で綺麗でありたい 唯一無二の天職を見つけたい …e.t.c… 現実の目に見える(顕在意識)レベルでの幸せは、きっと、人の数だけ望む幸せの形があることでしょう。 では、目には見えないあなたの魂やハイヤーセルフなど高次の自分自身の幸せ(以下、魂の幸せに略)って何でしょう?! 光に還る というのが、究極の幸せ。 だから、光の源と直結するようなヒーリング

スキ
8

第1チャクラ

チャクラは人によって数も番号も多少呼び方も異なるので…難しいテーマなのですが… 基本的に主要なチャクラは7つと言われていますね。 増え続けているとか、統合していき最終的に1つのチャクラになるなど、様々な事が言われていますが、どうなんでしょうね?!(@ @;) しばらく7つの主要なチャクラと私がセッション時にクリアリングしている周辺チャクラについて書いてみようと思います。 -------------- 1回目は 7つの主要チャクラのうちの一番下の第1チャクラ(ムラダー

スキ
5

第2チャクラ

チャクラのお話の2回目は 7つの主要チャクラのうちの下腹部の第2チャクラ(スヴァディシュターナチャクラ・セイクラルチャクラ)です。 日本人は民族的に、第1〜第3チャクラが弱い傾向があると言われています。 第2チャクラも弱い方が多いようです。 和を尊び、空気を読むという暗黙の了解があるからなのでしょうか。 また、不安や恐怖によって、活動が鈍くなったり停止したり…感情が露骨に影響として出る箇所でもあります。 ・場所:オヘソの下8cmぐらい下 ・関連器官:泌尿器・リンパ

スキ
6