見出し画像

彼氏が彼女に求めるもの

男性が彼女に求めるものって何ですか?

と聞かれたら、私は「安らぎです。」と答えています。

それで、安らぎ=癒し。と考えている人がいますが、男の自分からすると「癒し」という表現は少し違和感を感じます。

では「安らぎ」とは一体何なのでしょうか?

人によって解釈の差はあると思いますが、「気を遣わず、自然体でいることを許してくれる女性」が、男性にとって安らげる存在だと思っています。

●男はこんな彼女がイヤだ!

まずは悪い例からいきましょう。

安らげる女性=気を遣わず、自然体でいることを許してくれる女性

と先ほど言いましたね。

では「安らげない女性」とは男目線でどういった女性を指すのかを簡単にお話ししていきたいと思います。

ざっと思いつく限りで、自分の中では以下の女性=安らげない女性です。

・束縛がひどく、プライベートに制限を加えてくる
・不安になるとLINEを一方的に送りつけてくる
・仕事やプライベートよりも「私を」優先するよう強いてくる
・不満を不機嫌な態度という形で表現してくる

●男は不器用であり、マルチタスクをこなすことができない

まず知ってもらいたいのは、男性は女性に比べて不器用であり、マルチタスクをこなすことが苦手だと言うことです。

すなわち、仕事・プライベート・恋愛を同時並行的に進めることが苦手。

仕事をしているときは仕事に集中したいし、プライベートに集中してるときはプライベートに集中したい。

男に安らぎを与えられない彼女というのは、この男性の苦手意識に対する理解が足りないことが多いです。

例えば仕事で安らげない彼女というのは仕事が忙しい彼にこんなLINEをぶつけることがあります。

「返信する時間もないくらい忙しいなんてどうゆうこと?返信なんて1分あればできるでしょ?

確かに正論です。

返信の暇がないほど忙しい人間はまずいません。確かに正論、でも男はこの手のLINEが死ぬほど大嫌いです。

彼の気持ちはこうです。

俺だって一生懸命仕事を頑張ってるんだ...辛いんだ...なのにこの女は自分の都合ばかり考えて労いの一言どころから憎まれ口を叩きやがる...何なんだ一体...俺をバカにしてるのか!!!

このように、男というのはマルチタスクが苦手です。

仕事モードのときは仕事のことだけを、プライベートのときはプライベートのことだけに集中したい。

でも安らげない彼女は、この彼の心理を無視し、仕事あるいはプライベートモードに入ってる彼に「今すぐ恋愛モードに入るように。」と強制しようとします。

マルチタスクが苦手な男にとって、この強制モード転換は苦痛以外の何者でもありません。

●男は「仕事 | プライベート | 恋愛」と縦の仕切りが入っている

マルチタスクが苦手ということは、各タスクに縦の仕切りが入っているということです。

男は物事をシングルタスクで捉えるので各々タスクが独立している傾向があります。

一方、女性は各々のタスクが独立しておらず、横断的に繋がる傾向があります。

●女性のタスクの考え方

仕事⇄プライベート⇄恋愛

要するに各々のタスクが相互に影響を与え合う傾向があるということです。

特に「恋愛」が他のタスクに及ぼす影響がすこぶる大きい。

もっとわかりやすく言うと、恋愛が上手くいっていないと仕事やプライベートにも悪影響を及ぼしやすいということ。

個人差はありますが恋愛依存症の傾向が強い女性は、恋愛が崩れると、仕事、プライベートも軒並み崩れ落ちます。

人によっては鬱病に陥る人もいるくらい。

この傾向は男にはあまり見られない傾向です。

例えば、恋愛が上手くいっていない場合、その他のタスクに悪影響を及ぼすのではなく別のタスクに打ち込むことで無心状態を貫こうとします。

行き場のないフラストレーションを別のタスクにぶつけることで発散することができる、それが男です。

一方女性は、行き場のないフラストレーションを他のタスクに逃がすことが苦手で、恋愛タスクで背負った不安や悩みは恋愛タスクじゃないと解決することができない。

彼が原因で起きた不安は、彼の言動を持ってしないと解消することが出来ないので、仕事で忙しい彼の気持ちまで気が回らず、一方的にLINEを送りつける行動などに至るわけです。

●男は不器用だということを知ろう。

彼は決して、あなたをないがしろにしているわけではないのです。

ここは多くの女性が勘違いしているところで決して彼は

「あなた<仕事・プライベート」という風に、優先順位をつけているわけではない。

ただ仕事に取り組んでいるときは仕事のことしか考えられないし、プライベートで飲み会に行っているときは飲み会のことしか考えられないだけ。

男はとにかく不器用でバカなのです。

彼の言動を理解する上で非常に大切なことなので、しっかりと覚えておきましょう。

●じゃあ安らげる彼女って結局なに?

彼の状況に合わせて、適切な言葉や行動を取れる彼女です。

彼の仕事が忙しいとき、安らげる彼女はこんなLINEをします。

今日も残業かな? あまり無理しないでね。手伝えることがあったら手伝うから遠慮なく言ってね^^ おやすみなさい。(お仕事ファイト!)

仕事が忙しく構ってもらえない寂しさはある、でも彼は彼の仕事を頑張っているわけであって、今やるべきことは寂しさをぶつけることではなく彼の頑張りを気遣うことを良く理解しているわけです。

このように、安らげる彼女というのは「思いやり」が凄くあるんです。

だからプライベートに対する理解もあって、こんな風な考え方が出来ます。

構ってほしいけど忙しい毎日を過ごしている彼には息抜きが必要。存分に遊んで日頃の疲れを癒してきてほしい。

ちなみに、この手の思いやりを完璧にこなすのが「ずっと一緒にいたい!」と思われる彼女になるための恋愛講座で紹介した私の妻です。

結婚は35歳くらいでいいや〜と思っていた私を24歳で結婚させた女性です。

このように、安らげる女性=結婚を考えたくなる女性なのです。

あなたの言動は本当に彼の気持ちを考えることが出来ているでしょうか?

今回のコラムを契機に、今一度、彼とのコミュニケーションについて考え直して見ましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
65
恋愛に関する情報を男目線で発信しています。