見出し画像

今は0のモノに1を足していくこと

他人の日常を見ながら過ごす事が日常になりつつある…

その人は果たして自分自身の人生を生きているのか?

祖父がそう呟いたのを聞いた時、心拍数が上がるのが分かった。

そしてその時から、自分自身の言葉を紡いで形作っていきたいと考えていました。

まずは自己紹介を。

吉田恭平(ヨシダキョウヘイ)
1990年8月5日生まれ
静岡県磐田市出身
小中高とサッカーをやり、高校卒業後はメディカル(柔道整復師)の道へ、20歳でビーチサッカーに転向。サッカー選手時の経歴は全くなく、県大会にも出た事もない完全なる無名選手。
現在は仕事をしながら、総合型スポーツクラブ・ヴィアティン三重のビーチサッカーチームに所属。日本の頂点を狙うチームで、昨年は全日本ベスト4。
チームメイトには、元Jリーガーや現ビーチサッカー日本代表・代表経験者多数おり、キャリアでいえば天と地の差がある中で戦っています。

「フットボール」という説明不要のスーパーメジャースポーツを離れ、まだまだ認知度の低い「ビーチサッカー」をプレーしていく中で、その現状を目の当たりにした時に「この現状に対して自分が出来る事は必ずあるはず」と、このnoteを始めました。

noteを始めた目的は「3つ」

1.ビーチサッカーの魅力と今の現状を知ってもらい、楽しむ人を増やす事

2.経験した事や学んで為になったことを共有し、誰かの助けになる事

3.吉田恭平ってこんなやつだと知ってもらう事

例えば、日本の頂点を決める「JFA全日本ビーチサッカー選手権」を観戦したり、関心のある人はどれだけいるでしょうか?

FIFAビーチサッカーワールドカップが開催されているのを知っていますか?

そもそもビーチサッカーってどんなスポーツ?と聞かれて答えられる人が、日本に何人いるだろう。

この素晴らしいスポーツを多くの人に知ってもらい、理解してもらって色んな形で楽しんでもらえたら嬉しいです。

自分自身もビーチサッカー選手として挑戦する中で、もがき、考え、進む道の途中です。
その過程で、多くの言葉・知識に触れる事が、前へ進む原動力になったので、このnoteに描いていくモノが誰かにとっての助けになれば最高です。

今は0でも明日は1に。

僕のnoteを読んでくれた人に、小さな1を持って帰ってほしい、そう思っています。

ご覧頂きありがとうございました。
このnoteが気に入った方はフォローお願いします。
instagram
@kyohe_tenpa
#初めてnote#自己紹介
#KyoheiYoshida #ビーチサッカー
#ヴィアティン三重ビーチサッカー
#ビーチサッカー日本代表


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
吉田 恭平 1990.8.5 ヴィアティン三重ビーチサッカーチーム#19
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。