KYOTA KONNO

デザイナー。日々の体験を綴っています

KYOTA KONNO

デザイナー。日々の体験を綴っています

    マガジン

    • 子育て

      子育て記事をまとめています

    • デザインイベントレポート

      参加したデザイン系のイベントのレポートをまとめました

    子育て

    子育て記事をまとめています

    すべて見る
    • 7本

    👨‍👩‍👧スマホを持たない子どもを含めた家族間でのLINE Botの使いかた

    かれこれ4年ぐらいLINE Bot使い続けている。 最初はリマインダー的な使い方から始めたが、よくあるものから独自の使い方までいろいろ機能を増えてきたので、noteでまとめてみる。 長くなってしまうため設定や技術的な説明は割愛(知りたい方はコメントなどください!) 補足 ・子どもはスマホを持っていなく、Google Homeや別サービスも利用 ・家族メンバーを入れたLINEグループでお知らせがくる仕組み 子どもからパパ・ママへLINEGoogle Homeに「LINE

    スキ
    6

    突然始まったリモートワーク&一斉休校で子供と過ごす日々

    新型コロナの影響で2月末からリモートワークとなった。 同時に学校が一斉休校となったため、2月末からの平日は小学2年生の子供と2人で過ごすことに。 僕は2月に転職したばかりだったが、Slack、Figma、ハングアウトがあれば、仕事上そこまで困ることは無かった。 何より大嫌いな満員電車に乗らなくて仕事ができるなんて最高だ!と、最初は思った。 ただ、子供の面倒は見ないといけない。 子供に「適当に自習しておいて」と言うだけでは、まだまだダメな年齢。 最初はドリルを渡してやって

    スキ
    27

    PaPaPay(パパペイ)の妄想デザインをした

    以前から、子どものお小遣いを管理するアプリがあればいいなーと思いつつ、まだ日本には小遣い帳ぐらいのアプリしかないので、こんなんあったらいいなーという妄想を、自分でデザインしてみることにした。 👇このツイートから妄想し始めた デザイン コンセプト子どもへの応援や感謝しるしのコイン(仮想通貨パパコイン)を送れるアプリ 子どもに学んで欲しいこと・お金は感謝や信用によってできている ・貯めれば貯めるほど価値や数量が上がる(複利) ・けど、使うことの大切さも大事(投資なら尚良)

    スキ
    2

    子どもにお小遣いをどういう時にあげるのがいいのか?

    子どものお小遣いってなんであげるんだろう? って、ふと思った。 お金って「信用や感謝のしるし」と思っていたけど、子どものお小遣いってちょっと意味合いが違う。 (日々 子どもから、もらっている愛情の恩返しということもあるかもだけど) 本当に必要なときに買ってあげれば、お小遣い必要ないよね。 でも、自分でお金を管理し、使うってとても勉強になること。 お金を使うことを楽しんで、学んでもらうという投資という意味ではお小遣いはとても意味がある。 今、我が家では毎月定額のお小遣

    スキ
    6

    デザインイベントレポート

    参加したデザイン系のイベントのレポートをまとめました

    すべて見る
    • 7本

    CXO Night #7 デザイン会社経営のリアル参加レポート

    CXO Nightのnote枠で当選したので久しぶりのnote投稿。 今回はインハウスではなく、デザイン会社のパネルディスカッション。 イベントページはこちら これからの時代のデザイン・クリエイティブ会社の成長戦略 ・牧野 圭太 / 株式会社カラス代表 エードット取締役副社長 ・杉浦 太一 / 株式会社CINRA代表取締役 ・築地 ロイ 良 / BIRDMAN代表 / Creative Director ・モデレート:土屋 尚史 / 株式会社グッドパッチ 代表 ●この

    スキ
    38

    「インハウスで取り組むブランディング - InHouseDesigners」参加レポート

    前から気になってたインハウスデザイナーのイベントに初参加。 イベントページ 今回、会場を提供してくれたプレイドのオフィスが何ともオシャレ。 適当に撮影した写真をカバー画像にしてみたが、特に加工はしていないのにグレースケール感がスゴいw 印象が残ったところだけピックアップ。 1. 「ブランドってなんだろう?(仮)」きよえ氏さん(コネヒト株式会社 デザイナー) ブランドは、みんながオッケーというフレームを作ること。 商品を購入する決め手になり、ブランドの信頼が商品に依存し

    スキ
    30

    シリコンバレーのデザイナーが語る、これからのデザイナーに必要なこと - hey designers night Vol.2 参加レポート

    イベントURL登壇者- 中島 大土ランツ (Design Lead, Airbnb) - 久下 玄(コイニー株式会社 プロダクトストラテジスト) - 上野 美香(モデレーター) § たくさんの話があった中、印象残ったことをメモ。 デザイナーのビジネスへの関わり方機能や技術を導入するときには、必ずWhyから始める。 その上で、デザイナーがストーリーやジャーニーを考えて、ユーザーがどのように使われるかを体験設計をしていく。 人それぞれスキルセットは違うが、自分のコアバリュー

    スキ
    17

    World Interaction Design Day(IXDD) Tokyo イベントレポート

    - 会場:Adobe(大崎) - イベントページ テーマはデザインにおけるダイバーシティとインクルージョン。 聞き慣れない言葉だが、こういう意味があるらしい。 - ダイバーシティ:たくさんの違いがあること - インクルージョン:社員のいち員として認めること ダイバーシティが注目されてきた背景 以下、イベントページからの引用。 ダイバーシティ時代と言われ、多様化が世界でも当たり前になってきています。 その思想は、AIのアルゴリズム設計やハードウェア設計、ウェブサイトでの

    スキ
    1