サポーター論

9

【月刊アビスパ福岡】第1号-2018.12.31

みなさん、こんにちは。
私は、地方に住む変態大学生のきょんもりと申します。

最近、ワインデビューを果たしまして、バイト終わりにワインを嗜みながら、セブンイレブンで買ってきたチーカマを食べるのが習慣となりつつあります。

ーーーーーーーーー

早速ですが、皆さんは「アビスパ福岡」というクラブをご存知でしょうか?

もちろん、この記事を開いてくださったということはそれくらいはご存知なのではないかと思

もっとみる
スキなのは僕もです
28

地方に住んでる普通の大学生が #九州スポーツビジネスサミット についてまとめてみたよ

皆さん、こんにちは。

始めましての方も多いとは思いますが、今回の記事では

◎地方に住んでる
◎普通の大学生が
◎#九州スポーツビジネスサミット についてまとめてみる

という記事でございます。

ただ、普通の大学生とはいえど、多少は僕にも個性というものがございます。まずは、記事を読むにあたって、どういった属性の奴が書き手を務めているかということを少しだけでも知っていただけたら嬉しいです。

もっとみる
スキって言いたいです
15

「アビスパ部ジャージ」について思う事

みなさん、シーズンも終わりましたがいかがお過ごしでしょうか。僕はサッカーのない生活に慣れようと、海外サッカーに明け暮れています(全然慣れようとしてない)

海外サッカーの試合のキックオフの時間って、時差があるので日本時間で午前の4時や5時にキックオフするので、「君はいつ寝てるの?」なんてよくツイッターで聞かれたりしますが、そんなことはさておき、昨日のアビスパサポーターを取り巻いた一つのリリースがあ

もっとみる
スキなのは僕もです
5

noteの売上が10,000円を超えた話

みなさん、こんにちは。

まず始めに、本当にありがたいことにnoteでのご支援とサポートという支援額の合計が10,000円を通り越して、15,000円に到達しようとしていることのご報告と共に、これまでやってきたことの振り返りと、今後はどういうことに着目して行動を進めて行こうかという部分でnoteを作っていきたいと思っています。

この額は、大学生の自分からすると本当に大きな額なので、相当な自信に繋

もっとみる
スキって言いたいです
10

【サポーター論】戦術学が必要な3つの理由(ワケ):戦術学はサポーターを幸せにする?

今日のサポーター論では、最近では巷(ツイッター)をよく駆け巡っている戦術学について触れてみたいと思います。

戦術学というと、どんなイメージがあるかというと「難しそう」「指導者たちが語るもの」というイメージがありますが、サッカーサポーターの皆さんも、この戦術学をある程度勉強することによって、そのメリットを享受できるのです。

それを3つの理由の中にまとめてみましたので、紹介したいと思います。

もっとみる
スキなのは僕もです
3

【サポーター論】若手サポーターたちよ、動き出せ【アビスパ福岡】

愛するクラブの為に、雨の日も、風の日も、遠くのアウエイの試合も、声を張り上げ、レプユニを購入し、スタグルを食べ、クラブの愛を語る。

クラブの成績が良くても悪くても、監督が理解不能な戦術を取っても、相手の外国人ストライカーに無慈悲なゴールを決められた時も、決してクラブを諦めること無く応援し続ける存在、それが『サポーター』。

野球の『ファン』でもなく、バスケットボールの『ブースター』でもなく、サッ

もっとみる
スキって言いたいです
7

【サポーター論】イニエスタと詐欺【サッカー観戦の視点】

愛するクラブの為に、雨の日も、風の日も、遠くのアウエイの試合も、声を張り上げ、レプユニを購入し、スタグルを食べ、クラブの愛を語る。

クラブの成績が良くても悪くても、監督が理解不能な戦術を取っても、相手の外国人ストライカーに無慈悲なゴールを決められた時も、決してクラブを諦めること無く応援し続ける存在、それが『サポーター』。

野球の『ファン』でもなく、バスケットボールの『ブースター』でもなく、サッ

もっとみる
僕もスキです

【Jリーグ】サポーター論:レプリカユニフォームとサポーター

愛するクラブの為に、雨の日も、風の日も、遠くのアウエイの試合も、声を張り上げ、レプユニを購入し、スタグルを食べ、クラブの愛を語る。

クラブの成績が良くても悪くても、監督が理解不能な戦術を取っても、相手の外国人ストライカーに無慈悲なゴールを決められた時も、決してクラブを諦めること無く応援し続ける存在、それが『サポーター』。

野球の『ファン』でもなく、バスケットボールの『ブースター』でもなく、サッ

もっとみる
このスキが生きがいです
2

【Jリーグ】サポーター論:理想のサポーターとは?

愛するクラブの為に、雨の日も、風の日も、遠くのアウエイの試合も、声を張り上げ、レプユニを購入し、スタグルを食べ、クラブの愛を語る。

クラブの成績が良くても悪くても、監督が理解不能な戦術を取っても、相手の外国人ストライカーに無慈悲なゴールを決められた時も、決してクラブを諦めること無く応援し続ける存在、それが『サポーター』。

野球の『ファン』でもなく、バスケットボールの『ブースター』でもなく、サッ

もっとみる
このスキに救われる人がいます
4