クールフライヤー技術 まとめ読み

12
記事

清掃性は最重要訴求ポイントとのアドバイスで実験。調理終了後3分30秒で当日作業を...

あけましておめでとうございます、今年最初の投稿です。 株主を含めて、自分の仕事を持ちなが...

油槽壁面が焦げ付かない原因は微細な浮遊物の少なさ。取り囲む水冷構造も効果ありか?

ちょっと前の事ですが、クールフライヤーで油槽の壁面が焦げ付かない原因についてGさんと議論...

一般フライヤーでの調理との比較。どのような酸価推移となるか、違いは鮮明。

昨日、油の劣化抑制性能試験で行っていた酸価の値について、分析機関による確定値を元に修正し...

底部の揚げカスの焦げ色、不思議に思って洗ってみたら・・・

今日は調理はお休みです。 朝、昨晩の投稿の内容が気になり確認してみることにしました。 何...

【8】デザイン性にも優れたフライヤーを創りたい

2017年3月にものづくり補助金に採択されました。その結果製作した試作機がCFT-02(...

【7】たまたま遭遇した、一般フライヤーでの気泡沸き上がり状態(動画)

前回【6】では調理中に水分が油中を落下する動画を見て頂きました。 その際も書きましたよう...

【6】油の中で水分が落下するってどういうこと?動画で見てみる

前回、会社設立を決めた要件の1つとして、 自作した検証機により、効果の検証に成功したこと...

【5】クールフライヤー株式会社を設立

前々回の【2】で書きました特許出願、およびその構造による効果の検証機を自作したのは201...

【4】クールフライヤーの構造的特徴とその効果

今回はクールフライヤーの構造的特徴とその効果について、まとめて説明します。ただし、技術的...

【3】特許を出願し、その構造による効果の検証機を自作

「ヒーター直下を冷却する構造」を特許出願 前々回、【1】油中で水分を落下沈殿させることが...